« 物欲との戦い | トップページ | まだメモ機選びで悩んでるの巻 »

スマートフォンなんかいらねえ

 「もっときれいな写真を撮りたい方にオススメのマイクロ一眼!」って、なんか間違ってね?わざわざセンサーの小さなマイクロフォーサーズを推薦しなくても・・・・、と元写真屋は思ってしまいますが。

 「光学ファインダー装備の普通の一眼レフにしときなよ。なんぼデジタルだとしても。」と述べるのが私の基本ですな。
 確かにマイクロフォーサーズは売り方が上手で、一般ユーザーから一部のオタクまで支持があるわけですけれど、光学ファインダーを装備しないことを前提としたシステムってどうなのよ?と私は強く思うのですよ。

01_s

 いや、パナのGF1は今でもデザインが好きですが(^^ゞ

 話は変わりまして。たぶん私はデジタル時代の原始人なのだろう、という前提の話。

Iphone4g

 当地でもiPhone4が話題でして、入手しようという人がぎょうさんいるようですけれど。なにやら予約のための予約みたいな、販売元の発注量確定のためではないかと思われるようなことになってるそうで。人気なんですなぁ。

 自他共に認めるアナログ人間である私は、そういった流行にまったく乗れておりません。乗る気ないし。
 というのも、ソフトバンク縛りのあるスマートフォンを、この田舎でどう効率的に使おうというのかと、いささか疑問なのだからでした。

 ドコモなら、都市部でなんとか不自由なく使えますし、auなら県南を中心にネットワークが充実してますんで、まだ理解できます。けれどソフトバンクっつーのは。
 我が職場は市街地から離れた海沿いにあるものの、秋田市内です。市街地から離れているとはいえ、周囲は松林しかなく、視界内に市街地はあります。それでもソフトバンクは役立たずなのですよ。

 なにやら団体様でお使いなら通話料無料とかいうプランがあるらしく、業者のトークに乗せられた我が社は、ある日一斉に職場の携帯電話をソフトバンクに切り替えたんですが、今では利用する社員はほとんどいません。繋がらないからです。
 職場の情報拠点たる部署で電波が拾えないため、増幅機付の外部アンテナを設置してもらったんですけど、これがまた札付きの不良機器らしく、半年も使えずすぐ故障。
 全国的に同じ症状でユーザーが閉口しているところを見れば、最初からロクでもない機器ってことですな。販売代理店に多数の携帯電話の仲介料を稼がせただけ。ばかくせえ。

 そういう惨状を見ておりましたので、当地においてはソフトバンクは危険だな、と認識しておりました。
 職場で繋がらないだけではなく、出先にも繋がらないことが多く、どうしても田舎では基地局網が薄いみたいで。
 通信業界は「人口比のカバー率」を数字として強く考えるらしく、需要よりも人口密集地を意識した展開になりがち。キャリア会社の立場になれば仕方ないことではあるものの。

Xperia_2

 なんも。XPERIAが出た時には、どのくらい使えるシロモノなのだろうかと個人的に調べないではなかったんですよ。ドコモなら当地でとりあえずナンバー1のネットワークですから。
 でもねー、従来の携帯電話と決別したかの仕様で、そりゃちょっと違うべよって感じました。舶来思想によって構成されてるiPhoneの真似してどうすんのって。OSが違うとかそういう話ではなく、使う側の論理。

 都会なら携帯電話の電波なんて困ることはないのでしょうが、田舎では基地局網の貧弱さから、現行携帯電話以上のメリットをスマートフォンに見出すことができないんです。アナログ人間の私は。
 30万都市の秋田市でさえまともに繋がらない地区がたくさんあるキャリアに頼る気はなく、かといって使用料が今よりも高くなることが明らかなXPERIAにも手を出そうと思いません。

 物欲男としては、家庭でも職場でも無線LAN完備の環境ですから、接続を切り替えればスマートフォンをガンガン使えるやんか!という自分への言い訳を用意してみたのですけど、家庭にも職場にも自由に使えるパソコンがあり。意味ねーじゃん。

 そんなわけで、いかに周囲がスマートフォンで盛り上がっていたとしても、私の行動テリトリーでは現行携帯電話以上のメリットは皆無。
 山の中でもガンガン使えるくらいのインフラが整わないと(そんなことは絶対あり得ないけど)、スマートフォンは私にとって遠い存在ですなぁ。
 少なくても、面倒な設定なしにプッシュタイプのメールが届かないと話になりまへん。携帯電話のメールって、タイミングとか大事な通信手段ですからね。

Img_1119_2

 なんで我が携帯電話はバッテリーがヘタらないんだろ。もう2年半になるのに、なんにもヘタりません。買い換えるタイミングを逃しているというのが正直なとこだったりしてますよ(-_-;)

 わざわざ不便なiPhoneを調達したがる秋田県民のノリってえのは、伝統的な見栄張り文化なのかなぁと思わなくもないです。京都から届いた派手な都会調の古着に狂喜乱舞していた江戸時代の秋田が思い起こされます。そういった感覚が、生粋の秋田人であるはずの私にはないんですよね・・・・。

|
|

« 物欲との戦い | トップページ | まだメモ機選びで悩んでるの巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

エリアは狭いけどね。
iphoneは楽しいのよ、これが。
私ももう1年ちょっと経つけどさ。
次も多分、iphoneにしますよ、壊れたら。
アプリが多彩でね、楽しめます。

というか、パソコン黎明期から弄ってるようにお見受けするビヨさんが。
アナログ人間かぁ?とその方が疑問ですよっ。
PC改造したりする人はアナログって言わないでしょ。
フツー(^^;

投稿: ぴゅんぴゅん | 2010年7月15日 (木) 20:44

そうね、確かにパソコンを自作するような人はアナログ人間じゃないね。

でも、スマートフォンについてはビヨさんとまったく同感。
電話とメールが出来れば十分。それ以上のことしたけりゃ
ノートパソコン持って出るし。そういう意味では、iPadも
要らない。ライフスタイルが変われば話も変わるけどね。

投稿: Kizao | 2010年7月15日 (木) 22:35

> ぴゅんぴゅんさん
楽しさ伝えるな。欲しくなるからw
でもソフトバンクはあり得ない。山口なんて問題にならない
くらいの田舎よ。秋田は。
きっとソフトバンクも力を入れていない地区なのでしょ。
ソフトバンク携帯ユーザーの同僚に同情する場面は過去に
けっこうありましたからねえ。
ましてや私は天邪鬼。秋田県民がiPhoneに走るなら、私は
別方向www
 
> Kizaoさん
そのへんのお考えはまったくいっしょ。携帯電話をネットへ
接続することに関しては、現行でもコストの割に見合わないと
個人的に感じています。
また、機能性からいったら、トロいとはいえネットブックのほうが
より多くの仕事をこなせますよね。
このへんは「端末にやらせる仕事」によって違うのでしょうけど。

投稿: ビヨ | 2010年7月16日 (金) 19:22

すんません、日本未発売のNokia機を日本語化して、SBで使っています^^; キーボードが付いていても薄型のE75です。遊び系のソフトはないけど、カレンダーの使い勝手の良さ(Googleカレンダーとの同期)キーボード入力で、つい、eBayでゲットしちゃったんですけどね。こっちの方がPDAの進化系っぽいんですけど、日本じゃ全く受け入れられなかった。
iPhoneはおもちゃだからなあ・・・トイフォンですな、ほんとは。
(って言いながら、Touchは使っているんですけどね)

ところが、最近は一部の携帯サイトがちゃんと見られないので、予備の816SHなんて数年前の携帯にSIMを入れ替えて使っているんですが、アプリでGoogleカレンダーとちゃんと同期を取れるものが開発されてきて、Nokia機に戻る気がしなくなってきた^^;
でも、携帯だと文字を打つのが面倒で、試しにX02HTをヤフオクでゲット。フレッツスポット(なんと、月額210円に大幅値下げ)契約でPCメール専用機になりつつあります(爆)
で、何で、こんなことやるかっていえば、きっと、いじ繰り回すのが楽しいんですな^^;
今は、Xperia Mini Proってのを狙っている^^;

投稿: くれーん | 2010年7月16日 (金) 23:06

アプリでカバー、ですか。当地は田舎なもんで、フリースポットすら少なくて、いくつあるんだか。
携帯電話に限らず、無線通信系はお寒い環境ですよ。田舎ってのは。
GPS機能付き携帯より、通話機能付きガーミンのほうが活躍しそうな(^^;

投稿: ビヨ | 2010年7月17日 (土) 09:16

>通話機能付きガーミン

妙に納得^^;

投稿: くれーん | 2010年7月19日 (月) 21:20

あるいはアマチュア無線のパケット通信とか。
秋田市内ならレピーター使ってたいがいの場所と通信可。
公開されてる無線なので、私信には向かないですけど。
っつーか、私信なら直接話せよな~って。暗号通信しかないよね。
 
つくづく、現代のネットやら携帯電話っつーのはすごいと思いますが、
田舎じゃいまひとつ恩恵を感じることができないというのが
正直なところです。
光通信だってまだまだ普及してませんもの。有線からしてこれだものな(-_-;)

投稿: ビヨ | 2010年7月19日 (月) 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物欲との戦い | トップページ | まだメモ機選びで悩んでるの巻 »