« スマートフォンなんかいらねえ | トップページ | LEDランタンの進化はとどまらず »

まだメモ機選びで悩んでるの巻

 職場のオジ様が、いちいち我が部署へ来て「ウンコが出ない」などと報告していくんですが。別棟にも立派なトイレがあるのに、天下りのオジ様は元の職場のトイレじゃなきゃダメみたいっすよ(^^;

 「いちいちウンコの報告せんでください(-_-;)」と申し述べてみたものの。お年を召した方というのは、やたら排泄の報告や宣言をいたすもので。曰く「ウンコが出ない」、曰く「トイレに行ってウンコしてくる」など。
 もしかしたら、人というのは年を取ったら誰しもトイレ報告をするものなのでしょうか。私もそういう年寄りになったらどうしようかと、今から戦々恐々としておりますよ。(ウソ)

 話は変わりまして。

 迷った時はツモ切りですかねえ。今回はメモ機を更新しようかと企んでおりましたが、なかなか決められず、若親方から「迷うからダメなんです」などと、それができれば誰も困んねーだろう、という助言をもらいましたですよ。

 というのもですね、とりあえずスリム路線のキヤノンIXYに注目していた私がいるわけです。シャア専用カラーがあった210ISの頃からですね。飲み友達の誕生日プレゼントで1台調達しちゃったくらい注目しておりました。

Ixy_210_1

 ですが210ISは30mm相当からの広角側でしたし、暗部補正の効きがなんとなく納得のいかない感じでしたので、自分が使うとなればスルーしたのでしたよ。
 けれど今後もキヤノンがスリム機路線を継続させるつもりなら、そのうち改良機が出てくるだろうとも思ってまして、密かに期待はしておりました。その後、220ISで28mm化し、今回の400Fと200Fになったわけです。

 そこにIXY30Sなんていう変化球を投入してくれるものですから、目移りしちゃってですねえ。30Sに手を出すならS90でもいいんじゃないかと思ったり、あるいは以前から感じていたメモ機の望遠側200mmというのも忘れてなかったりして。
 200mm相当となれば、もうキヤノン機では小さくまとまらなくなり、ニコンS6000に目移りしていたのはそういう事情によります。

 なかなか決めらんなくて、ユーザーさんが撮った画像を検索して調べたりしてたんですが、400Fはどうも左右が甘くて。
 横位置での左右端が乱れてるんです。これはレンズの小ささが影響しているのかと思わなくもなく。

400f_1

200f_1

 下位機の200Fと比べますと、明らかにレンズが違いますね。おそらく400F専用のレンズユニットではないかと思いますが、200Fのほうは従来からのレンズを使い回しているのかもしれません。
 あと、些細なことではありますが、ズームレバーの位置ね。レリーズ周囲にあるほうが楽なのですけど、400Fは独立したレバーになってるとこがちょっと不安。

S6000_1

 S6000を当初は「細部描写がダメダメなのでは?」と思っていた私ですが、よく考えたらメモ機で撮ったものを等倍で使うことなど絶対になく、せいぜいこのブログで使うのが関の山。そんなにこだわらなくてもいいのかと思ったり。
 ニコンVRは未体験ながら、おそらく手ブレ補正はキヤノン機とそんなに違わないのではないかと期待するところがあって、200mm相当まで望遠側が使える価値の判断というところになるのでしょうが。

 なんぼ検索しても、納得のいく画像に出会えず。もちろんメーカーサイトのサンプル画像はスルーした上で。
 なんというんですかね。もうちょっとマシな画像ないの?という感じなんです。せっかくテストカットをアップしてくださってるユーザーさんには申し訳ないのですけれど、普通のシーンが少ないんですよ。やたら夜景が多いわりに、ブレてるカットばっかり・・・・。

 また、薄暮時などに撮ったノーフラッシュ画像を拝見すると、とうていキヤノンの画像処理には追いついてない感があり、これで派手カラーモードなんか使った日にゃ、すげーことになるだろうという感じです。
 銀塩っぽさでは悪くないS6000の絵ですけれど、メモ機として肝心な「場面の再現=記録」を考えますと、なんかちょっと違うかなーと思わなくもなくて。

S90_1

 写りという点ではS90を選ぶしかないわけで、操作性やらタッチを無視しても、おそらくS90はこの大きさのカメラとしては最良の絵を吐き出すのだと思います。現状では。
 価格的にも底値付近で推移してますし、メーカー在庫僅少、そしてパワショSシリーズは「思い出したように突然リリースする」というノリのシリーズで、S90の後に改良機が出る保証なんてカケラもありません。買っておいたほうがいいのかも。

 世間様が褒めちぎる開放F2.0のレンズに私は意味を見出してませんが、写りがいいことだけは納得しています。
 ユーザーさんの撮ったカットを拝見して、周辺部までしっかり写ってると感じ、センサーが少しでも大きい点で安心感はあると思ってます。
 お気楽使用にも十分配慮した内容になっているところが、メモ機として扱ってもいいんじゃないかという動機になっています。

30s_b

 多少は嵩張るし、メモ機更新の動機である軽量化は達成できません(900ISと30Sの重量はほぼ同じ)が、S90より描写が劣るとはいえ、新しく採用したセンサーの具合ってどうなのよ?という好奇心が30Sにあります。
 方向としてはお気楽路線のIXYからパワショ方面に少し踏み込んだ感じですか。センサーの小ささのわりに、絞り優先AEの意味が場面によっては得られるようで。

 30Sで私が一番注目しているのは、連写速度の大幅な高速化。フルサイズで3.7カット/秒ってのは、キヤノンコンパクト機でかつてなかった撮影リズムでして。
 「なんぼ高速連写しても、最良の撮影タイミングはたったひとつ。」は写真の鉄則ではあるものの、スナップ撮影でポンポンと軽快なリズムでレリーズできる幸せというのは、スナッパーのみなさんならご理解できるでしょ。ましてやデジタル機。なんぼ撮ってもランニングコストにはほとんど跳ね返りません。

 私の頭の中には、好物の夏祭り夜店スナップがあるわけで。高感度域で有利な裏面照射型センサーを採用し、かなり速いリズムで刻めるとなれば、本気コンデジを喰うくらいのポテンシャルが30Sにあったりしないのかなぁ?と期待しちまうんです。
 実際、ユーザーさんの薄暮街撮りカットを拝見してますと、30Sはけっこうなポテンシャルがあるように思えます。

 でも重量軽減になんないしー。冬ボ払い可の時期になったら価格上がってるしー。S90と変わらない価格だしー。変わらぬ28-100mm域だしー。
 たかがメモ機にたくさんの要求を出してどうすんだ、という我が内なる反省もありましてね。やはりメモ機は小型軽量が命かと思わなくもなく。

 こんだけ迷うんだから、今回はツモ切りしたほうがいいんじゃねえの?という気になってきてます。迷った時はツモ切り、が私の人生における選択でしたけん。

|
|

« スマートフォンなんかいらねえ | トップページ | LEDランタンの進化はとどまらず »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

NEX-3をテスト運用してますが、こと操作性と静粛性においてはS90の方が遥かに上です。これで背面ダイヤルのトルクがもう少し重ければ言うことないんですけどねえ。

そう言えば、ビヨさん再三「レリーズボタンの位置がまったく気に入らない」と仰ってますが、具体的にどの辺にあるのが理想だったんですか?個人的にはまったく気にならないので、手の大きさと持ち方で感想がガラリと変るもんだなあと思い、興味があります。

銀塩時代は当たり前のことでしたが、そのうちAPS-Cでレンズ固定の薄型コンパクトが出てくるでしょうね。そういうのが欲しいなあ。

投稿: エンゾー | 2010年7月16日 (金) 23:11

S90のレリーズの件ですか。自然に指を降ろした位置に
レリーズがない、という個人的な話ですよ。
あと、レリーズボタンがなんかカパカパしてるのが気になり。
たぶんS90が最良の選択なのだろうなぁと思いつつ、なかなか
決断できず(ーー;)
 
NEX5に16mmつけたら、薄型コンパクトっぽくね?
レンズキャップ使わなきゃなんないのか・・・・。

投稿: ビヨ@休日出勤中 | 2010年7月17日 (土) 09:12

マジレスしますと、今後も単焦点のラインナップが増えそうな点も含めて、
NEX-5にパンケーキ付けたものが現状で最強のスナップ機だとは思います。
ただし、厚みと価格と操作性に納得できるかどうかが鍵でしょうね。

個人的には、ユニット交換で本気撮りもメモも兼ねてしまえるGXRが
万能かなと。モノが増えないし、操作性もサイズもちょうどいいので。
もっとも、こちらも価格が大きな壁になりますが・・・

1/1.7型以下の素子のカメラは、理屈ではなく心理的に避けたくなります。

投稿: エンゾー | 2010年7月17日 (土) 15:51

ソニーNEXのAFはどうなんでしょうね。ミラーレス機はそのへんが気になるところです。
センサーの大きさという点でいけば、現状ではAPS-Cが望める最良の選択。
けれど動作と大きさの点も含めて納得がいくカメラが出てくるには、まだ時間がかかりそうですなぁ。
 
というわけで、ポチりました(^^ゞ

投稿: ビヨ | 2010年7月17日 (土) 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマートフォンなんかいらねえ | トップページ | LEDランタンの進化はとどまらず »