« キンチョーしてみる | トップページ | 露出計 »

まさに自画自賛

 くるみ台に行ってきた際のXP2sをスキャン。B/W銀塩のアウトドアカットも雰囲気あっていいもんだね。とくに絞りを開くしかないような時間帯のやつ。

 さて。私、現在のところ銀塩リハビリ中でして、まぁ銀塩もデジタルも、撮る行為の基本っつーのは変わらないはずなのですが、やはり結果は違うよなー、という確認行為の真っ最中。
 そんな中、GWに角館で撮ったカットの中に、ちょいと気に入ったカットがありましてね。本来なら恥ずかしい行為と十二分に承知しつつ、恥ずかしげもなく掲載しちゃいます。

Image25_3

 どうも縮小時にヘタを打ったらしく、なにやらウルウルした状態になってしまってますが、クリックして拡大表示してガッカリした読者には申しわけなく。

 私にしてはですね、たくさんの要素を上手にまとめている気がしまして、大変に私らしくないカットといいますか、スナップというものについて考えて撮ったんだなぁと我ながら感心してます。
 角館の武家屋敷通りで撮ったというロケーションは、黒板塀とシダレ桜。たくさん樹が生えてんですよという主張は、アスファルトに落ちる影。この時期名物の人力車を画面に取り入れ、センターにおそらく奥様のズタ袋を持たされているロマンスグレイの田舎紳士。

 スナップの王道とは、画面外すら想像させられるものであると私は思ってます。そのワンカットだけで、前後の時間や画面外の状況すら把握させてしまうもの。それがスナップ写真として正統なものだと思います。
 上記のカットは、画面外への想像はないにしても、多くの情報を画面にまとめられたという点で、これもひとつのスナップ写真のあり方だよなぁなどと、他人視点で喜んでたりしてました。
 なにしろ人が画面に入ったカットの少ない男ですゆえ。こんな絵でもですね、進歩したものよのうと我ながら感心してるのでした。

 人が画面内にいてスナップ写真であろうとは、以前から痛感していたものの、ヘタレな性格の私はなかなか突撃できなくてですね。
 なのに、当バカブログの常連さんであるKizaoさんやエンゾーさんは、そのへんがうまいんです。 お二人の作風に感化されまして、私も人間を画面に入れちゃるキリッ!などと張り切ってみたものの、なかなか難しくてですね~。

|
|

« キンチョーしてみる | トップページ | 露出計 »

バカ/モーロク」カテゴリの記事

コメント

うん、いいねぇ。
確かにいい感じの写真ですなぁ。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2010年6月18日 (金) 21:34

おおお!
スナップの神様が降りてきてますね。
画角の持つ力を余す所なく引き出していると言うか。

必然性のあるモノクロってなかなかお目に
かかりませんが、これは好例だと思います。

投稿: エンゾー | 2010年6月18日 (金) 21:49

お世辞でも誉められるとうれしい(*´∀`*)
 
誉められると伸びるタイプなのか?
だったらいいなぁ。

投稿: ビヨ | 2010年6月19日 (土) 10:44

うぬぬ!これは、素晴らしい!
すべての要素が絶妙のバランスですね。

最近まったく写欲が無いからとても良い刺激になります^^

投稿: Kizao | 2010年6月19日 (土) 23:52

やっほー。Kizaoさんに誉められちゃった(^^ゞ
 
私も写欲に欠ける日々が長かったんですけども、ここにきて
徐々に銀塩リハビリっすよ。
 
スクリプト可のブラウザで画像をポチると、ネコ時計がカブるんですね。
久しぶりに901Xを使ったら気がつきました。

投稿: ビヨ@農村 | 2010年6月20日 (日) 07:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンチョーしてみる | トップページ | 露出計 »