« くるみ台 (3) | トップページ | くるみ台 (4) »

NEX-5に触ってきた

 本日はもう1本。

 実はきのう、フィルムを取りに行ったついでに、NEX-5の現物に触ってきた。標準ズームがくっついてた個体だったよ。

Nex5_04

 フードはやはり黒なのか・・・・。思いのほか、レンズのシルバーとボディの黒に違和感を覚えたのですよ。なんかチグハグな印象があるなぁと。
 じゃあボディもシルバーにするという選択を考えると、NEX-3にはシルバーがないので、NEX-5を選ぶしかないとゆー。うーむ。

 操作してみたら、意外と使いやすそうだと思いました。とにかくちっこいのは当然として、そのくせして背面液晶はクッキリしていて、標準ズームは意外に近距離までAFが追従し、コンパクト機のノリで使えちゃうAPS-C機なんだと実感した次第。

 カタログを立ち読みしてたら、16mm専用の外部光学ビューファインダーがオプションで設定されてんですね。ホットシューがないので、専用のシューに装着されるわけですが。
 この外部ファインダーは、外見から光学ファインダーであることはわかるんですけど、専用シュー経由ということで、かつての銀塩機のように露出やAFの情報を表示したりしないもんですかね。

 もしそういう仕様なら、かなーり惚れちゃうかも。んなわきゃないと知りつつ。

 職場でNEX-5を購入し、週末に山で振り回してきたお父様の感想では、全体的にオーバー目傾向が強すぎるとのこと。
 また、バッテリーは最初の充電では簡単にドロップしたのに、2回目以降はかなり粘るとのこと。240カット撮ってカメラ表示のバッテリー残量は50%だったらしいっす。実際にどのくらい残量があったのかはテスターを当てなきゃわからんとこですが・・・・。

 手にした感触では、圧倒的にNEX-3のほうが私の手にフィットする大きさでした。しっかりホールドできる印象ですね。
 けれどNEX-3はボディのカラーが選びづらく。16mmが1本あれば、当分は困らないんですけど。噂されるNEX-7、もしくはNEX-9を待ってからでも遅くはないかも?他社からも対抗機が出るでしょうしね。

 お父様のコメントで心に残ったのは「あのマウントの小ささじゃ、レンズメーカーは対応せんだろうね」でした。
 そうか。レンズメーカーがついて来れない規格という側面も、こういった小型機にはあるのですね。

|
|

« くるみ台 (3) | トップページ | くるみ台 (4) »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

オイラも今日初めて触ってきました。
個人的には・・・やっぱりあんまり好きになれない操作性だったかなあ。
あと、パンケーキは画角が広すぎて使いこなせそうにありませんでした。


ただ、液晶の美しさには驚きました。すげーっすね、あれ。

投稿: エンゾー | 2010年6月 8日 (火) 20:41

デジタル機のくせして少ないスイッチ部材に好感を持ちましたよ。
その代わり、常に背面液晶オンでなきゃ使えないコマンドの数々・・・・。
「24mm相当固定」っつーのは、慣れたらたぶん私はイケます(^^ゞ
 
液晶が密かにきれいでしたねえ。リアルさっていうか、
それはたぶん擬似リアルさなんでしょうけど、背面液晶で
ピントからなにから確認できちゃいますね。
でもPCのバランスドモニターで見たらガックリというオチが
ないかと、買いもしないのに心配したりして~。

投稿: ビヨ | 2010年6月 9日 (水) 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くるみ台 (3) | トップページ | くるみ台 (4) »