« わりとレアだった当地の桜 | トップページ | 琴線に触れてしまった »

「はやぶさ」に物申す

 昨今は鉄道ブームとかで、鉄オタが世間から隠れるように生息しなくても良くなったと聞きますが、元から鉄オタって遠慮がなかったよね(^^;

 でもですよ、鉄道という国内的には衰退していっているように見える不採算公共交通が注目されるのは、いろんな意味で価値があると思うのですね。

 漫然と利用している人が多いであろう鉄道は、確実性と定時性になによりの機能があり、大人数を一気に輸送するには最適な交通機関なわけです。
 そのため利用者が少ない田舎の路線から不採算になってくわけですが、鉄道の性格上、致し方のないところはあります。
 とはいえ、ローカル線の衰退は、たいてい並行するバス路線の衰退とリズムを同じくしていることが多いのもこれまた現実でして、沿線住民にとってはよろしいことではありません。

 鉄オタをカミングアウトする人が増えるのは結構ながら、ボロい鉄道やローカル線に興味を持つ人が増えたらいいのにと思います。
 なんでもかんでも設備を新しくするのもひとつの方向なら、昔ながらのスタイルを手間かけて維持していくのもひとつの文化です。
 銚子電鉄なんてのは後者ですよね。世界遺産指定を受けている鉄道も古い機材を使いこなしてますし。貴重な鉄道遺産ともいうべき車輌をひたすら維持していくという。

 当地のような薄っぺらな田舎感覚では、新しいものをなによりありがたがる心理なので、たぶん古い車輌や駅舎になんの価値も感じないのでしょうが、文化ってーのはそういうものではないでしょ。
 鉄道というのは各国の近代史を牽引してきた存在であり、大いに敬意を払わねばならない存在なのですよ。本来ならば。

 で、話は変わりますけど。

 「はやぶさ」ってさ、なにそれ。東北新幹線で営業速度320km/hを誇る車輌に与えられるネーミングらしいっすけど、東北縦貫の路線に「はやぶさ」はねえだろ。鉄オタではない私でさえ疑問を感じるくらいですから、前原国交相なんかは言いたいことがあるんでない?
 「はやぶさ」は九州方面へ走るブルートレインの名前だったわけですよ。最新のものにしか興味がないニワカ鉄オタならともかく、歴史をも重視するコアな鉄オタは、きっと納得がいかないネーミングではありませんか?

 列車のネーミングには伝統が欠かせないものです。国鉄時代につけられた特急のネーミングは、旅情を煽るようなどれも納得がいくものでした。センスがありましたね。
 なのに北へ向かう新幹線に、かつては東京から熊本へ走っていた夜行列車の名前ってのは、違和感がありすぎて私は即刻却下ですな。
 こういう場合には、伝統的な北行列車の名前を踏襲するか、あるいはブランニューでやるもんでしょ。

 かつての北行列車の名前で、「はつかり」なんて、シブいっすよ。「はくつる」「ゆうづる」なんていう演歌系を髣髴とさせるシブい名前もあります。
 「みちのく」はあまりにベタすぎるにしても、渡り鳥系のシブいネーミングはなんぼでもできるでしょうに。なんでわざわざ「はやぶさ」なんていう借りてきたような名前にするかねえ。

 ここはひとつ、せっかくの民主党政権なのですから、前原国交相に苦言を呈していただいて、「もっと伝統的な名前にしてほしかった」とかなんとか、コメントしていただきたいものです。
 テンション高く説明してたハゲは、鉄道の歴史的価値なんざぶっちぎりのノリでしたからね。偉い人からガツンと言ってもらわなきゃ。

Nj197

|
|

« わりとレアだった当地の桜 | トップページ | 琴線に触れてしまった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は鉄道ファンではないので経緯は知らず
「はやぶさ」かっこいいな~なんて(^^;
でも、パクリというか・・なんか無かったのかな~

0系にときは車両基地で仕事してましたので
未だにドアの鍵なんかあるんですよ~(^^

投稿: ガキ | 2010年5月11日 (火) 20:19

やっぱ北行の特急は「はつかり」でしょ~。一般投票下位の
「はやぶさ」を選ぶくらいなら、最初っから投票募集すんな、ハゲ。
 
ところで。0系の鍵なんつったら、鉄オタが大騒ぎするでしょ!

投稿: ビヨ | 2010年5月12日 (水) 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わりとレアだった当地の桜 | トップページ | 琴線に触れてしまった »