« 再びMR.ルーキーについて | トップページ | わりとレアだった当地の桜 »

農村へ

R0010969_2

 助手席が花でいっぱいというのは、なんとなくこっぱずかしいものがありますね。彼女へのプレゼントならともかく。

 母の日で親孝行っす。なにしろ親も私も一人暮らし。誰も祝ってくれないのはさぞや寂しい気持ちになるのではないか。そんなことを思いまして、年に一度くらいはね。たまたま今年はオフクロの誕生日と重なりましたし。

|
|

« 再びMR.ルーキーについて | トップページ | わりとレアだった当地の桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いい話です(^^
大いに反省しなければいけないのが
ここに一人います(^^;

投稿: ガキ | 2010年5月 9日 (日) 21:02

うちもお花を送りました。
かみさんにはケーキでしたよん。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2010年5月 9日 (日) 22:10

さっすが、ビヨさんは優しいねぇ^^

今年は嫁さんの実家へ顔を出して・・・
お袋へは電話するのすら忘れてしまった。
ごめんなさい!

投稿: Kizao | 2010年5月 9日 (日) 23:33

> ガキさん
なんもさ、年を食ってからの一人暮らしの辛さって、自分も
理解できる年齢になったということですよ。
ましてやオヤジに先立たれてけっこうショックだったらしい
ですから。誰かがフォローしないとね。
 
> ぴゅんぴゅんさん
花を贈って、都合四食ほどたらふく食ってくるアラフォーの
息子って話でしてwww
 
> Kizaoさん
優しいんじゃなくて、傷の舐め合いに近いのだと思ってます。
自分が感じてる寂しさを、せめて親にはさせちゃなるまいってね。
ついでにニャンコにも寂しい思いをしてほしくはないので、
たまに顔を合わせちゃオフクロの足りない部分をフォローしようと
大変に気を使ってみたりしてるんですけど。
なにやら愚痴のようなものを口にしているようなんですが、
小さい声でニャゴニャゴと言われても、ボディランゲージの
ないニャンコはよくわかんなかったりして(^^ゞ
なんでおまえはコッソリと俺に物語るのか。すまんが真面目に
聞いているフリしかできんぞね。

投稿: ビヨ | 2010年5月10日 (月) 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再びMR.ルーキーについて | トップページ | わりとレアだった当地の桜 »