« 農村へ | トップページ | 「はやぶさ」に物申す »

わりとレアだった当地の桜

 おいおい、明日の最低気温が2℃になる場所があるって、どういうことよ。土曜日なんかTシャツだけで過ごしてたっていうのに。近頃は先が読めませんな。安易な装備の野営は危険じゃのう・・・・。

 そういえばさ、今日同僚から「野宿しに行くにはいい気候になってきましたね」と愛想を振られました。野宿っておまえwww
 いや、野宿に近いかも。準備のある野宿か、準備がない野宿かっていう差しかないのかもねえ(^^;

 話は変わりまして。

R0010923_2

 今年の角館の桜は、葉が目立つ樹が多かった印象があります。満開なのに遠目には散り始めに見えてしまう感じですね。

 地元の樹木医によると、これは天候推移によるものなのだそうで。気温が低いままだと、桜は自己防衛のために葉を伸ばすらしいんです。光合成でエネルギーをゲットなんでしょうな。
 いきなりGWに入って気温が急上昇したので、急いで花を咲かせてみたと。そういうことのようです。ローカルニュースで紹介してました。

 その後は雨風ですぐに花が散ってしまい、今年は遅い上に期間が短いという、レアっちゃレアな桜だったんですね。
 密かに人込みの穴であった5日に角館を訪問できてラッキーだったのかもしれません。願わくば、リバーサルを装填した信頼できるカメラを持参したかったとこです。

 カラーネガ全盛の頃でさえ、桜の色なんて簡単に出せるもんじゃなかったのに、たかがデジタル機で出るわけがありません。
 桜の花というのは、ほとんど白いんです。人間の目と感覚ではピンクというイメージがあっても、実際には白に近く。
 でも白いまんまだとお客さんは納得しないわけで、そのへんがプリンター担当の腕の見せ所だった時代は、もはや過去のものになりましたね・・・・。

|
|

« 農村へ | トップページ | 「はやぶさ」に物申す »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

今の今まで「わりとアレだった当地の桜」と思って読んでましたorz

投稿: エンゾー | 2010年5月11日 (火) 23:56

うん。当ブログでは「アレ」という言葉をよく使うんで、
そういう見間違いはオッケーっす(^^;

投稿: ビヨ | 2010年5月12日 (水) 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 農村へ | トップページ | 「はやぶさ」に物申す »