« ソロテント考(18) | トップページ | 銀塩でいくかな »

やる気がありません

Houshou1922_2

 でっかい画像で感じてほしくて、あえてサムネイルにしてみましたが。萌えね?

 なにが萌えるって、このローアングル。おそらく鳳翔の新造時公試運転のカットではないかと思うのですが、チャーターした伝馬船とか漁船から撮ってるんでないかと思うくらいのローアングルで、この後、きっと鳳翔の波を食らったであろう状況が想像され、かつ当時の低感度フィルムに大判フィルムでガツーンと撮っちゃった行為にも萌え。

 ユニバーサルプレスみたいなクソ重いカメラを預けられ、泣きそうな顔で商売カットを撮ってる在京時代の自分をつい思い出しちゃいましてね。
 1922年といったら大正11年ですわ。まだまだフィルムは低感度で、ISO10とか平気であった頃の話。ましてや大判は被写界深度が浅いっしょ。縦長の被写体である船なんて、難物だったんじゃないかなぁ、なんて思うわけです。しかも揺れる船の上で。

 話はいきなり変わりまして。

 正直に告白しますと、デジタルカメラがつまらなくなりました。使う気すら起きません。唯一、FOVEONの今後には期待してますが、もうほかの新商品にはなんにも触手が動きません。
 貸し出したキスデジがいっこうに我が家へ戻ってきちゃいませんけど、なんかもうどうでもいいやって。そんな感じです。

 かといって銀塩に回帰するかといえば、そういうモチベーションはなく、どっちかっていうと銀塩を使おうかという程度の気持ちしかありません。
 なんつーか、現像を出しに行くのも面倒になってます。信頼できる写真店は片手で数えるほどしかなく、かつ普通に社会生活を営んでいる内勤じゃ、いつ現像に出しに行けばいいんだよって話で。

 早い話がヤル気がないんですよね。かつて密かに温めていたローカル取材ネタもいくつかあったはずだし、その一環として野営を始めたわけでもあります。なのに、撮る気も野営する気もまったくないという。
 こうやって更新を続けてるだけ、まだヤル気のカケラは残っているようではあるものの、これとて毎日の習慣という考え方もできますしね。

 忘れてたんですが、季節は畑に手を入れなければならない時期。苔土石灰を早めに撒くだけ撒いて、あとは掘り返しておしまいにし、秋植えに賭けようかと漠然と考えてましたら、我がオフクロが苗を買ってスタンバイらしく。
 苔土石灰を使うと、撒いてから最低1週間は畑に手を入れられませんので、撒いて掘り返し、その1週間後に今度は畝を作りに行かなければならないという。これだけで連続2週間の週末は潰れます。あっという間に4月は終わっちゃいますな。
 そんなことを考えてたら、しばらく自由に動けないんだなーと気がつき、ますますヤル気がなくなったりしてるのですよ。

 関連して。最近、パソコンのキーボードのミスタイプが飛躍的に増えました。ものすごく時間がかかります。頭の中のどっかの回線がイカれつつあるような気がしてます・・・・。

|
|

« ソロテント考(18) | トップページ | 銀塩でいくかな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そりゃ、いかんね。
私は昨日35ミリ一本撮ってきましたよ、桜と子ども達だけど。

先日撮影した120のフィルムも現像に出したしね。
まぁ、デジタルは日記代わりって感じで
両方撮影したですよ。

モチベーションアップのために新しい機材を使ってみますか。
ほんとにコンバートとか関係なしでさ。
レンズは75ミリで良ければ一緒に貸し出すよ。

逆に使わないなら
何かRFで使えるカメラを貸してもらえると嬉しいのぅ。
どうよ?

投稿: ぴゅんぴゅん | 2010年4月 5日 (月) 21:34

最近、やる気はあるのに空回り。
P645をネイチャーで振り回しておりました。

撮り終わってフィルムバック外したら・・・
あ~やってもうた。
裏返し技(^^;
ガキ@二日酔い&ボケ。


投稿: ガキ | 2010年4月 5日 (月) 21:47

> ぴゅんぴゅんさん
まともなRF機はM5しかねえってば。ベッサRは距離計が
狂ってるはずだし、CLは露出計の修理をまだしてまへん(-_-;)
ベッサLはいつだか景品で出しちゃいましたし、あとは
キヤノンVTくらい。露出計はないし私より年長のロートルね。
中判を使う前提には、ちゃんと読み込めるスキャナ調達が
必要と思ってますが、しばらく出費は避けたい財政なので。
すんません。
 
> ガキさん
もしかしてフィルムを裏返しにして使ってたの?(^^;
 

投稿: ビヨ | 2010年4月 6日 (火) 18:23

今回撮った3本のうち1本が見たこと無い状態で出てきました。(^^;
シールも貼れないし・・・(笑)
ロールフィルムは裏にもスタートラインがあるのですね。二日酔いの頭では気づきませんでした。
次は大丈夫です(爆)

投稿: ガキ | 2010年4月 6日 (火) 20:14

うーん、ライカなんて怖くて借りられん。
ライツミノルタCLは露出計のみの故障なら
ネガなら使えるか?
とか、考えちゃったよ(w

例の職場の大先輩にいただいたカメラでしたね。
もう修理が難しいんでしょう、残念です。

スキャナかぁ、俺も持ってないよん。
スリーブで確認して悦に入るだけ(^^;
まぁ、趣味のものだしね。
どうしてもならプリントしてスキャンすれば良し!って事で
済ませております。
プロジェクタで見たいと思うときはあるけどね。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2010年4月 6日 (火) 23:05

> ガキさん
紙巻フィルムはそうやって失敗して慣れていくもの、と
古くから言われるものですが、気合を入れてガツーンと
撮ったのに失敗じゃ、ガッカリですよねえ。
 
> ぴゅんぴゅんさん
いつもお気遣いありがとうございます。ただ、真面目に
中判を使うなら、私にはきちんと読めるスキャナは必須。
なにしろ紙焼きしない性格なので。

投稿: ビヨ | 2010年4月 7日 (水) 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソロテント考(18) | トップページ | 銀塩でいくかな »