« これぞ前向き | トップページ | ワイヤレスマウスについて »

ネット情報のバランスが崩れてきているような

 「10分以内に雨が降る可能性があります」なんて、突然パソコンの画面にバルーン表示されてみ。焦るぜ?

 バック・トゥ・ザ・フューチャー2で、未来では秒単位で天気予報が出ていて、「待て。あと5秒で雨が止む。」なんてブラウン博士が腕時計を確認するシーンがありましたが(腕時計は未来じゃ少数派になってんじゃないか、という気はするものの)、精密な天気予報というのはひとつの未来予測ではあると思います。

 アラフォー世代が子供の頃には、ウルトラマンなどの特撮モノが全盛時代で、それに伴い少年誌には定期的に未来予測モノ記事が掲載されていたものですよ。
 原子力飛行機が空を飛び、クルマは磁力で浮かぶ仕掛けになっており、世の中を動かす燃料としての石油はとうに使われなくなってるような未来イラストがよく載ってました。
 そのくせして、なぜか未来の子供も当時と変わらず野球帽を被ってたり、半ズボンを履いてたりするのはお愛嬌。

 「電脳」なんて言葉も化石化しつつある昨今、パソコンやネットではバーチャル化が進み、きっと昔の人が想像した未来ではない分野なのだろうなぁと思います。
 もちろんネット経由で素早い情報伝達という現実も、かつての未来予測にあったかどうか。いずれにしろ、10分後の降雨予測を教えてくれるっつーのは、オッサン世代からすると驚きなのでした。常時接続のなせる業ですなぁ。

 

天気予報コムというサイトがありまして、デスクトップへ貼り付けられる無料の天気予報があるのですよ。

 申し訳程度の宣伝リンクが小さく表示されているだけで、メインは完全に天気情報。バージョンが上がったら風向まで表示するようになりました。
 時間帯別の天気予報表示になり、以前は一定の時刻になると明日の天気になっていたんですが、3時間刻みの予報になって、なんだかリアリティが増したというか、身近な予報になってきてます。

 こいつが10分単位で降雨予報を出しているもんですから、10分後の降雨を警告したりするわけなんです。
 ワクワクして10分後を待ってましたが、霧雨程度ではあったものの降りました。すげーな。

 気象予報の分野は技術の進展がすごいらしく、自治体単位での予報が可能になっているそうです。
 それをフィードバックすべく、テレビの天気予報も自治体単位にする予定があるとのことですけど、肝心のTVネットワークは地方ごとのネットになっていることがほとんどで、例えば関東地区なら300弱の自治体分を報道しなきゃなんなくなるらしいっす。
 NHKならテロップや自治体名の羅列をやりかねないと言われておりますが、民放じゃやるわけがありません。せいぜいローカルニュースの天気予報でやるくらいで。

 せっかく天気予報の精度と技術が上がってきているのに、それを上手に生かす手段がなかなか見つからないってのは、技術ばかりが先走ってる皮肉ですよね。
 双方向のネットなら個人単位で予報を知りたい地区や自治体を指定できますけど、(ほとんどの場合は)一方通行の情報提供であるテレビとなると、視聴者大多数を意識した情報提供にせざるを得ません。

 以前から「ネットの発展が地方と都市部の情報格差を減らした」と主張している私ですが、実のところ天気予報以外の田舎の情報ネットというのは驚くほど貧弱なものでして、ローカル紙がだらしないとWebサイトでもニュース情報はアテにならなかったりしますね。
 ノンビリすぎる親方日の丸ローカル紙が、全国紙である読売新聞に完全に負けてる話も何回か書いてますね。取り上げるネタも、そのタイミングも、添付される写真画像も、完全に負けてやがります。

 地方欄が圧倒的に狭いのに、全国紙のほうがローカル情報に濃いって話。ローカルミニコミの貧弱さもさることながら、地方紙すらアテにならないってのは、情報貧者を生みますわ。
 昨今の自治体合併で地方圏が変化し、ネットの発展で流通事情も変化しているというのに、肝心のローカル情報はまったくアテにならないってことで。

 瞬時に情報が伝わってしまい、一晩越せば全国的に話が広がるネットの即時性は、中央の情報を全国へ流すためには役に立っているはずなのに、逆に末端の情報をメインストリームへ流すことを意識できていない立場では、単なる情報の受け手から一歩も外には出られません。
 何度かURLを変更し、くだらぬ駄文ばかり書いている当個人ブログにおいてさえ、アクセス数は順調に増加しています。
 情報発信などという大袈裟なつもりは毛頭ない自己満足ブログであっても、それなりに検索に引っかかってるわけで、本気で全国に情報を発信したいと思うなら、なんぼでもやりようはあると思うんですよ。

 というわけで本日の結論。第二次情報革命みたいな感じで、きっとまた田舎が情報貧者になる時期が迫ってるように思えます。一方通行の中央の情報を受けてるだけ、みたいな。
 これからのネット活用は、自治体や商用利用において、双方向じゃなきゃダメな気がします。

Totoro104_2  

|
|

« これぞ前向き | トップページ | ワイヤレスマウスについて »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

「電脳」で思い出しましたけど、ほんとは人類はとうの昔に滅んでいて脳みそだけがビーカー(か何かの容器)に入っていてそれが生き延びてるんじゃないですかね?いや、私オリジナルの空想物語なんですけど。

投稿: 大根役者 | 2010年5月 1日 (土) 07:09

実はあなたが単なる実験動物で、あなた以外のすべては
地球外高等生命体の作り物なのですよ。
つまり大袈裟な実験用プラントの中で暮らしているに
過ぎないんです。
飲み屋の帰りにゲロ吐いたり、お姉ちゃんにかっこ悪く
フラれたとこも、全部記録されてまーす。
 
なんていうSFは、とっくに誰かが書いてそうですね・・・・。

投稿: ビヨ | 2010年5月 1日 (土) 15:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これぞ前向き | トップページ | ワイヤレスマウスについて »