« 秋田犬はめんこいよ | トップページ | ネット情報のバランスが崩れてきているような »

これぞ前向き

O0480085410516977921_2

 おんや。ゴールデンタイムの番組に出演ですかい。ということで、いつの放送分になるのかわかりませんけど、当地のローカルチャンネルでもメジャーな番組でご覧いただけますよ。

 スチルで見るのとテレビで見るのって、かなーりイメージが違いますよ。私はテレビが先立ったんですね。今風の姉ちゃんというよりも、落ち着いた外見が印象的で、ちょっと惹かれてマス。

 話は変わって。

 部署が変わってから仕事がおもしろくなっちゃいましてねー。基本的に浄水場も下水処理場も作りは似てまして、ようは「入ってきた水をきれいにする」という点では同じなんです。ただ、下水処理の場合は、沈殿させりゃそれでいいという単純なことではない点が違いまして。
 変な話なんですが、飲み水を作るよりはるかに下水は複雑な処理が必要なんです。それだけ人間生活で排水される下水は汚れているということでもあるんですね。

 水質分析をやってると、その結果を見て親方が池に行って、なにやら調節したりするんですけど、たいがいは新人のオッサンを連れてきます。
 そうすると、必然的に「なんでそういう調節すんの?」という疑問がオッサンの頭の中に生まれますね。親方はいちいち解説してくれるタイプなので、断片的に私も知識がついてきます。
 するってえと、浄水場にいた頃に異動になって途中までになってしまった勉強の結果が思い出されたりして、おお、なんか知識が繋がってきた~、なんて単純に喜んだりするんです。

 問題は、そうしたことを勉強しようとすると、本格的な専門書か、あるいはWikipediaレベルの総論になりがちで、初心者に優しい資料がないことでして。
 たまに業界誌を読んだりはしてますが、知識のある人が読むことを前提にした記事ばかりで、書いてることの半分しか理解できなくてガックリしたりします。そういうガックリ系の書籍は職場にたくさんあるのに。

 読んでて意味わかんねって、なんとなく腹立たしくなることが、ジジイになってからの私にはなくなったと思ってましたら、やっぱ腹が立ってきまして、チマチマと調べ物をしてみたり、親方に質問したりして。
 くだらねー質問してるんだろうな、と思いつつ、恥ずかしがってられねーなという心境で、数年ぶりに私の知識欲に火がつきましたよ。下水処理っておもしろすぎねーか?と。

 なんのために水質を分析しなければならないのかを知ってしまいましたのでね。っていうか、今までそんなことを考えもせずボンヤリと勤務してきたのだなぁという反省の気持ちもありまして。
 せっかく分析する部署にいるのですから、勉強するにはいい環境でもあります。今年は資格試験を受けられるかもなーと、自分に期待しておりますよ。

 そんな具合に、職場の環境がいい方向に変わり、テンションが変わってきますとね、自分自身のすべてが変わってくる感じで、ちょっといい感じですよ。最近の私は。

Img_4852_2

 いや、一人焼肉はあいかわらず得意技なんですが(^^ゞ

|
|

« 秋田犬はめんこいよ | トップページ | ネット情報のバランスが崩れてきているような »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いい日記ですね。
前向きで!
私も新しい職場で質問ばっかりしてます。
今までより仕事量が多いし業務も多岐にわたるので
正直不安がまだまだ拭えないけど。
でも、やるしかないもんね。

頑張りましょう!

投稿: ぴゅんぴゅん | 2010年4月29日 (木) 22:53

マジで知識欲に火がついちゃって。問題は活字媒体で
適切なものがないことなんですよね。
しょうがないからネットで検索してプリントアウト。
年賀状のシーズンしか動かないプリンターがフル稼働っす。
 
思うに、下水に異動になってから、都落ちみたいな意識で
全然ヤル気がなかったんでしょうね。なんでこんなこと
やってなきゃなんないんだ、みたいな。
それがもう今じゃ「どうしてそうなるの?」の質問ジジイ。
 
どうせやるなら、仕事は楽しくやりたいものですなぁ。

投稿: ビヨ | 2010年4月29日 (木) 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋田犬はめんこいよ | トップページ | ネット情報のバランスが崩れてきているような »