« 銀塩でいくかな | トップページ | 久しぶりにマーモットのソロテントが »

わりと新鮮に感じたりする

Asahi_strongoff

 ご当地タレントともいうべき柳場敏郎がおいしそうに飲んでるので、そんならオラも飲んでみるべかーと試したら、いまどきこれだけダイレクトにいわゆる「第三のビール」を体感する味もなかろうという感じで、なぜアサヒさんがこれを売ろうとしているのか理解できません(-_-;)

 糖質オフなら、少しくらい安っぽい味でもオッケーと思ったのかい?っていうかさ、痛風なんか患ってんなら酒飲むなって。どうしてもつきあいで飲まなきゃなんないなら焼酎飲め、焼酎。

 浮気してすまん。やはり「麦とホップ」に尽きますなぁ。安い発泡酒系列は。

 話は変わりまして。

 おおお。これが話に聞くガス・クロマトグラフィってやつかぁ。おお、遠心分離機の実物を初めて見たぜ。この電気炉は陶芸趣味の人にはたまらん炉なのだろうなぁ。んで、これが精密天秤ってやつか。そこまで精密に測っちゃうんだもんなぁ。
 そんな感じで喜んでいたのは初日のみ。積極的に戦力になろうと今日は努力してみましたが、基本的に大雑把でオッチョコチョイの私には、なかなかキビシーものがありますぜ。水質分析ってのは。

 おまけに系統的に頭の中を整理させてくれる余地なく実地研修。オッサンより飲み込みの早い若い子を投入したほうが戦力的にプラスじゃね?なんて泣き言を頭の中でブツブツと・・・・。
 ただ、小さな所帯なので、人間関係の空気が澱むような隙はなく、とにかく協力し合ってやるしかない感覚が、かつてのバカ営業マン時代を思い起こさせてくれましたよ。

 ゆうべは夢にまで見ましたから。バカ営業時代を。のんびりしてるように見えて、どこまでも数字が追いかけてくる営業という仕事。
 ストレートファイトスタイルの私には、数字を作るのが難しかったです。ナァナァでお客さんに寄りかかった後の責任を取れるほど器用ではなく、数字さえとれりゃ後はどうとでもなると開き直れるほど気が大きいわけでもなく。

 それでもなんとかやって来れたのは、お客さんを含めた周囲の方々のおかげですよ。営業マンの一番の財産は人間関係ですからなぁ。

|
|

« 銀塩でいくかな | トップページ | 久しぶりにマーモットのソロテントが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ビール大好きです。
が、痛風系?の私としましては仕方無く焼酎に・・・

美味しくないドライな酒だと思ってましたが
最近は芋焼酎にハマっております。
案外、ほんのり甘さあったりして・・

遠心分離機。
私のダメなところを分離してほしい。
なんて思ってしまいました。

分離したら何もなくなったりしたりして(笑)

投稿: ガキ | 2010年4月 7日 (水) 21:49

ええ、私も遠心分離機で自分の物欲を分離してもらいたいっす。
 
芋焼酎。どうもダメなんですよねー。世間で流行ってても
ダメなものはダメ。
当地ではおいしい蕎麦焼酎を見かけず、寂しい限りです。
 
っていうか、酒どころなんだから日本酒を飲めって話ですな(^^ゞ

投稿: ビヨ | 2010年4月 8日 (木) 19:11

おれは体脂肪を分離してほしいなぁ。
あとは、借金を分離してほしいです。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2010年4月 8日 (木) 22:03

体脂肪と借金を送りなさい。遠心分離機にブチ込みますから。
っつーか、送れる時点でもう分離できてるか(^^ゞ

投稿: ビヨ | 2010年4月 9日 (金) 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀塩でいくかな | トップページ | 久しぶりにマーモットのソロテントが »