« 断念すっかなー(外部電源) | トップページ | カメラ雑誌を立ち読み »

小ネタ3連

 こうしたものもありますよ、といった程度のご紹介。

Sd_zoro1_1

 シエラデザインズのゾロ1。ソロ向けテントの新商品が某店で取り扱いが始まったようです。\26,250。ポリエステルを採用しているわりに重量は2kgに収まっているところが注目かと思いました。

Sd_zoro1_2_2
Sd_zoro1_3

 たまに寸法を間違って表記してる某店ですが、本当にこれだけの長さを確保できているとするなら、身長が高いソロキャンパーには朗報かもしれませんよね。
 本家サイトで確認したところ、インチ換算なら上記の寸法に間違いないようです。インナーの幅はMSRのハバより広く、長さはしっかり確保されていて、素材は丈夫なポリエステル。価格もハバより少しお安く。

 色使いが気に入らないという方もいらっしゃるでしょうなあ。MHWの「ワサビ色」ですとか、アースカラー系なら、シエラのブランドイメージも重なって、欲しがる人は多いかと思ったりしましたよ。

Sp_houzuki

 かなり前に登場していた商品ですが、アウトドア系の濃い読者はいないであろうという前提で、あえてご紹介。スノーピークが発売しているLEDランタン「ほおずき」っす。

 どうやら暖色LED、もしくは暖色系フィルターを通したLEDを採用しているらしく、単3を4本使いますからそんなに小さな本体ではありません。
 おもしろいなぁと感じたのは「ゆらぎモード」を搭載している点。音や風でLEDの光量が変わり、まるで炎のように揺らぐという仕掛けなんですね。LEDの情緒の無さを、暖色LEDと揺らぎでカバーしてみました、という感じですか。

 けれどスノーピークの商品はお安くはないわけで。メーカー上代\8,800はボリすぎじゃないかなーと感じる価格。せめて\4,900とかなら、実販でもうちょっと安いかな?と思える雰囲気なのですけど。
 フードはシリコンラバーを採用して割れる心配を排除し、吊るしても使えるし据え置きでも使えるのですがね。スノピにありがちな贅沢品かな~。

 贅沢品だとわかっちゃいますが、つい欲しくなるスノピは商売上手。

Sp_buki

 つい買っちゃいました。チタンのスプーンとフォーク。野営では割り箸主義を通してきましたけれど、最近ちょっと使いきりに抵抗が出てきまして。
 日本の割り箸文化が単なるディスポーザブルでないことは承知していますし、林業再生のひとつの道であることも承知してはいるんですが、さすがに箸ではカバーできない料理もありまして。「スプーン欲しいよー」と泣いていた夜もあるのでした。

 カトラリーはチタンで統一したい気持ちがあって、無駄に高価だとわかっちゃいるものの、手入れが楽で金属臭と無縁なところに惚れてます。

|
|

« 断念すっかなー(外部電源) | トップページ | カメラ雑誌を立ち読み »

アウトドア2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 断念すっかなー(外部電源) | トップページ | カメラ雑誌を立ち読み »