« ちょっと暖房について考えてみた | トップページ | 出撃計画を考え中也 »

ラシャンテ

 なんかさー、騙されても利用されても、それで誰かが幸せになるんなら、それはそれで別にいいかなーなんて思うようになり。
 誰になにもしてもらわなくても、誰かのためになにかができるんなら、それはそれでいいか、なんて。聖人君子みたいになってきたかも(^^ゞ

 おそらく今シーズン最後になる除雪をしてきました。例年ならまだまだ降雪に対して気を抜けない時期ではありますが、今年はもう良さそうな按配。もちろん希望的観測の話。

 農村のある地区の中心地に造り酒屋さんがあり、そこで作ったオサレなお酒がローカルTVCFで流れておりましてね。
 一見、なにか洋酒のような雰囲気のCMなんですが、実は造り酒屋さんが作った新しいお酒。

Img_4845_2

 ラシャンテ。原料は米と米麹のみ。香りは日本酒なのですが、口当たりはまるでシャンパンのような、それでいて自然な甘み。フルーティーってやつです。んで後味も日本酒。

 フルーティーな日本酒ってんじゃないんです。味はほとんどさっぱり系のシャンパン風。なのに香りと後味は日本酒なんですな。
 それをオサレな小瓶に入れて少ない量で販売し、\500以下という買いやすい価格で展開しちょるわけですよ。んでCM入れて普通に販売してる。

 限定品という雰囲気濃厚の特殊なお酒ってんじゃないところが目新しいんですね。幻の名酒的なものは以前から当地にいくつかあるんです。なんつっても酒どころの秋田県ですから。
 そういうんじゃなくて、ちゃんとストレートに勝負しようという姿勢で、新しく開発した酒をオサレなパッケージングで売り出しており、中身もそのオサレさに負けてないってとこがなかなかよろしく、これは化けるかもしんねーな、と飲んで思いましたね。

 小瓶で販売しているところもうまいと思います。ワインボトルのような、普通は一気に一瓶開けねーべよ、という量ではなく、女性がちょっと酔ってみたいというような時に、ちょうどいい大きさの瓶を使ってます。
 アルコールは8%。ちょっと濃いビールってなくらいで、シャンパンのような砂糖っぽい甘さではなく、米の発酵による自然な甘みと酸味。女性向きですな。
 ちなみに私の場合は、空きっ腹に野菜サラダボール(3人前)をつまみにして飲んで、1本でほろ酔い加減でした。2本飲めば普通に酔っ払いだったかもしれません。

 これから当地ではいろいろ話題になるお酒かと思いましたよ。

 <追記> ラシャンテのWebサイト 鈴木酒造 http://www.hideyoshi.co.jp/lachamte/

|
|

« ちょっと暖房について考えてみた | トップページ | 出撃計画を考え中也 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

へぇ、発泡ワインみたいな発泡日本酒ですか。
スパークリング日本酒。
いいね。
ネット通販してるかな?

投稿: ぴゅんぴゅん | 2010年2月11日 (木) 08:01

本年は試験販売につき、秋田県内4万8千本限定出荷とか。
主要酒店では一週間で在庫がなくなったそうですよ。
「微発泡の日本酒」ではなく、米で作ったスパークリング
ワインみたいなもんですから、新しい飲み口でウケてる
ようです。
田舎の造り酒屋さんなので、その地元=オフクロは
気軽にまとめ買いしたらしいっす。糖尿のくせにww

投稿: ビヨ@お仕事 | 2010年2月11日 (木) 12:14

肝心な点を。秋田県内限定販売なので、全国ルートには載ってません。
買うなら秋田県の酒屋さんがやってるサイトを利用する
しかないかもですよ。
好評につき次回出荷をお待ちください、という感じの人気みたいっす。
県内の造り酒屋が大好きな賞レースなんか見向きもせず、
日本酒に縁がない人でも好きになってしまう酒を売り出した
姿勢は好感を持てます。

投稿: ビヨ@お仕事 | 2010年2月11日 (木) 12:19

トッテモ美味しそうだったので
早速、高良酒店に6本注文しました(笑)
ただ、この店カード使えない(^^;
振込み面倒なので代引きっす。

投稿: ガキ | 2010年2月11日 (木) 14:51

オサレなお酒なのによろしかんったんですか?(^^;
とか書きながら、実は仕事帰りにちょっと探しちゃいました(^^ゞ
売ってないー。ちゃんとした地元系の酒屋さんに行かなきゃ
ダメみたい・・・・。SC系はキビシーかも。
でもオフクロはイオンSCに入ってる酒屋で買ってきたのです・・・・。
製造元の至近地元SCだったから売ってたんですかね。

投稿: ビヨ | 2010年2月11日 (木) 18:26

わはは、ラシャンテ届いたので早速昼間からアン肝ツマミに試飲。日本酒がベースの為かシャンパンより酸味が少なくマイルドでかなり飲みやすい。ワインが苦手な女子でもこれなら自ら手を伸ばすでしょう。

ビヨさん、これはもしかして秘密兵器になるかもしれませんね。冷蔵庫に最低2本は常備して・・・

投稿: ガキ | 2010年2月13日 (土) 11:40

その同志に語りかける秘密兵器とは・・・・。やっぱお姉ちゃんを
くどく秘密兵器ということですかいのうw
1年前にラシャンテが発売されていたなら、使ってみたい
人がいたのにぃ。
今は女性との接点が限りなく皆無に近く、たぶん女性音痴に
なってるはずの俺。
こういう時って、変な女に引っかかるんだよなー、という
過去の教訓が、ますます私を女性から遠ざけるわけで。
悪循環のまま孤独死一直線ですな。結婚線は2本あるけど(^^;

投稿: ビヨ | 2010年2月14日 (日) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと暖房について考えてみた | トップページ | 出撃計画を考え中也 »