« 電気の知識が皆無で悩む | トップページ | 寒いんだか暖かいんだか »

とりあえず夜勤明けは危険

Img_4810_2

 また東京で雪が降るかもしれないという天気予報が出ているのに、北国は昨日が降り続く雨で、今日は朝から青空が出ちょります。雪なんかなんもねえっすよ。

 でも気温は急激に下がり始めるらしく、その予兆として帰宅したら室内の温度が一桁でした。
 そんな時は温風ヒーターをタイマーセットしておけば良かろうとみなさん思われるかもしれませんが、普及型のヒーターはタイマーがひとつしか設定できず。
 起床時の寒さがツラいのでタイマーは朝の時間にセットしてあり、夜勤明けは寄り道して帰ったりするんで何時になるかわからないタイマーをあらためてセットするなんざ、面倒でやってられまへん。

 いや、夜勤明けに備えるタイマーはセットしてもいいんですよ。ただし、朝に備えるタイマーセットは、たいてい酔っ払ってグズグズになって眠くなってる時にやらなければならず、自分が忘れずセットするかな?という部分が不安で(^^ゞ

 で、夜勤明けはまっすぐ帰宅しなさいの法則があるというのに、ついホムセンに立ち寄ってしまいまして。
 お買い得価格の品が盛りだくさんのホムセンとはいえ、品数の多さは「棚を眺めながらいろいろ考え事をする」という私の習慣にジャストフィット。気がつくと「そんな金額になるものを俺は買ったのか?」になってます。いつものことですが(^^ゞ

 先日は某パソコン店へ夜勤明け帰りに立ち寄ってしまい、必要でもなんでもないグラフィックボードの棚の前で買い物を悩むこと30分弱。
 頭の中のどこかでは「出たよ。夜勤明けの自制心ゼロ。」と認知してはいるのですが、それでもどうしようかと考え続けるバカ。
 なんとか買わずに店を出られたのは奇跡でやんす。クレジットカードの存在が私を物欲地獄へ追い込んでいるのだなあ・・・・。

 とかなんとか書きつつ、実はゆうべ、某お買い得のバックパックをポチっちゃいました。詐欺でない限りは非道とも形容すべき安さで、難アリ商品という条件を考慮してもお買い得すぎ。
 幸い、日本じゃあまり注目されていないブランドの品で、しかもアウトドア系ショップの取り扱いではなかったので、のんびりビヨさんでもポチることができました。
 買い物がラッキーだったかどうかは現物が届かなければわかりませんが、私にしては珍しく数量限定の品をゲットできましたよ。こういう時はたいがい仕掛けにハマることが多いんですけどもネ(^^;

Img_4819_2

 かつてバリフューの灯油ドライブでボヤを出しかけたことがあるというのに、げに恐ろしきは夜勤明けのボンヤリ頭。B-6を室内で初点火(^^ゞ

 いろいろと事情があって爆発しそうな精神状態になってる我が身を鑑み、野営に出かけようかと思いつつ、次の給料日までのことを考えて無理に自重するという自制が、こういった暴挙に自分を駆り立てるんではないかと思います。
 やたらポチりたがるのも、間違いなくストレス解消のひとつでしょ。ストレス満タンの主婦が買い物しまくってカード地獄ってのと根は同じじゃないですかね。

 温風ヒーターを使っていて酸素が足りないんですかなぁ。B-6はまともに燃焼してくれませんでした。
 炭を燃やそうとしていたので換気に留意したのですが。屋外用の品は外で実験せえってことでしょうなぁ。

 室内で燃やした話じゃなんの参考にもならないでしょうけど、少なくてもネイチャーストーブは室内でも普通に使えます。縦型の形に秘密がありそうです。
 アウトドアシーンにおいてはネイチャーストーブよりB-6のほうが評判がいいことを明記しておきます。条件が良好なら、あちこちに工夫があるB-6に軍配があがるのは、当然といえば当然かもしれませんです。

 でも使い方のフレキシブルさと携帯の楽さからしたら、総合的にはネイチャーストーブ、しかもSサイズが頼りになるかなーと、里山ソロ野営派の私は感じるのでした。

|
|

« 電気の知識が皆無で悩む | トップページ | 寒いんだか暖かいんだか »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

いつも思うんですが、テントの中で火を焚いて、身体に影響はないんでしょうか。
こないだ牡蛎小屋に牡蛎を食べに行ったんですが、七輪の中の練炭にやられてしまい
丸一日頭痛が取れませんでした。

え?練炭と木炭を一緒にすんな?

投稿: エンゾー | 2010年2月 2日 (火) 11:19

あー。もしかしてスレ違いの書き込みを削除したら
よかったんでしょーかー(^^;
一般的にテントというのは大変通気がいいものです。
しかも屋外ですんで、酸素は無限にあるわけでして、
燃焼効率も良かったりします。
私はテントの前室で煮炊きすることはあっても、
インナーの中でやることは幸いにして経験してません。
たまらん寒さならばやるかもしれませんけれども。
 
これがナイトヘヴンのような1枚モノのシェルターとなれば、
前室もクソもなく、テント内で煮炊きしている状態に
なるのですけれど、シェルターはたいがい隙間風上等
ってなシロモノなので、換気は自然換気ですねえ。
 
ただ、たまーにテント内で七輪使って死亡事故ってな
ケースがあります。
皆様に理解していただきたいのは、狭い空間に一酸化炭素などが
充満して中毒になるケースと、二酸化炭素などのガスに
よって空間の酸素が追い出される酸欠ってパターンが
あることです。
 
安いテントなどは、もうクロージング空間作ったら
それでいいべ?という完全外気遮蔽タイプのものが
たまにあります。
安価なテントの存在を否定するつもりは毛頭ありませんし、
もし私の身長がもう5cm低ければ安いテントを物色すると
思います。
寒い時期に使うことも想定しつつ、換気と遮蔽の切り替えが
気になる私のメンタリティは、以上のような事情になります。
 

投稿: ビヨ | 2010年2月 2日 (火) 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電気の知識が皆無で悩む | トップページ | 寒いんだか暖かいんだか »