« 再録 Canon EOS new kiss | トップページ | 再録 Canon EOS kiss3 »

自分で選べよなぁ・・・・

 温風ヒーターが壊れて出費。ええ、泡食ってホムセンに走りましたよ。新調しました。温風ヒーターを。
 故障を追及していくとですね、分解しなければいけないのは元より、部品交換か基板交換が必要なケース。内部回路がショートしてんです。

 石油温風ヒーターというのは構造的にシンプルなので、家電修理としては楽勝系であり、きちんと燃焼してるかどうかはシロートでも判断がつくことから、バラす甲斐があるというものです。
 けれど、暖房器具がないまま過ごせるほど当地の気温は緩くはなく、羽毛のシュラフにくるまって寒さに対抗するほどのガッツをとうになくしたオッサンとしては、新しいの買うしか選択肢がなかったのですよ。

 修理完了までにも日数がかかりますし。その間、いつ寒波が襲来するかわかったもんじゃなく、もったいねえ出費だなぁ、と思いつつ、ホムセンに走ったのでした。爆買いツアー参加が遠のくなぁ・・・・。

 話は変わりますが。

 この年末年始は、デジタル一眼レフを買おうと思ってるのだけどどう?という相談事が同僚から多数寄せられ、我が社のファミリー層はいよいよデジイチデビューなのだなぁと思いました。
 なにしろ職場では「元写真屋」で通ってますんで、カメラ系の話題は必然的に振られるわけです。
 けれどそういった相談の数々を過去にこなしてきている私は、差し障りのないコメントで収束を狙うわけです。真面目に相談に乗ってもロクなことがありませんから。

 年末にパチンコ屋に行ったら大勝ちし、約16万ほどのアブク銭があるので、ひとつデジタル一眼レフのダブルズームセットを買おうと思っている、と相談されたのは休日出勤の正月2日。

 いつもアブク銭を持ってると噂されるその同僚は、仕事以外のことにはオタク度を果敢に発揮するタイプで、オタクにありがちな「自分の情報が常に最高で間違いなし」という困った性格なんですね。
 腰を低くして私に買い物の相談をしに来るなんて、まずありません。これはヤバいと私の警戒アンテナが反応し、いつも以上に差し障りのない一般論で煙に巻いてみました。

 私がプライベートでカメラの買い物相談に乗った際の結論は、この20年まったく変わりません。「店頭で触ってみて気に入ったカメラにしなさい」なんです。

 仕事に使うのでなければ、カメラなんざあってもなくても生活に大差は発生しない贅沢品なのですよ。例えば我が子の成長の記録を残したいですとか、いろんな映像記録の欲求が世の中にあるんで成り立ってるようなシロモノがカメラです。
 つまり生活の必需品ではないんです。それを一時の欲求で購入してみて、ちゃんと使い続けるかといえば、実のところ押入れの中の置物になる確率が高いのですね。やがては邪魔な荷物と化してしまうケースが非常に多い。

 それならば、せめて自分で気に入って納得したカメラにしとくべき。自分で気に入ってるなら少しは意識して持ち歩くでしょうし、撮る気合も変わってくるってもんですぜ。
 カメラマスコミを信用して期待を裏切られたり、自分とセンスが違う同僚に選択を丸投げして結果にガッカリすることもないわけです。
 カメラに投資するわけでもなく、誰かと買い物の結果を競うわけでもありますまい。自分で気に入ったものを選ぶ。気に入ってんだから文句タレんなよ?という意味もあります。

 キヤノンのKX3とニコンのD5000で迷ってるとその同僚は言うのですよ。正直、どっちもたいして変わらないんじゃね?と思いましたが、なにしろ営業マン上がりの私ですんで、つい一般論とはいえ、業界出身じゃなきゃ知り得ない情報も与えたりしてみたんですが。
 今すぐメーカーサイトに繋いでアドバイスせえとうるさいんですね。そんなのカタログ見比べたら済むべさ。そう冷たく言い放つのは、さすがに同僚相手で冷たすぎますわな。

 そんなわけで、数値的な部分はキヤノンのほうが上だけども、遊べる機能はニコンのほうが多いようですよ、と。
 あとはご自分で現物を家電店などで手にして、構えた時の手にフィットする感覚ですとか、ファインダーを覗いた時の見え具合などを確認してください。眼鏡を使ってる人はとくに見え具合を確認しておかないと後悔しますよ。

 我ながら親切なアドバイスをしたつもりでおりました。せっかく買ったカメラを飽きて投げ出さないよう、スペックよりも、気に入ったカメラをゲットできる方向へ誘導したつもりだったんですが。

 後日、開口一番。「キヤノンにしました。でも買い物失敗しましたよ。○○が××で・・・・」。知らねーよ。俺が買えって言ったわけじゃねえだろ?
 しかもあなたが言ってる失敗したという部分、なにを言わんとしてるのかさっぱりわかんない。ちゃんと取り説見た?
 そういうことになるから、現物を触ってちゃんと確認してから選べと言ったろうに。まったく、俺の言わんとしてることをまったく受け取っちゃくれてねえ。

 などということをですね、職場のチームでコボしてたらですね、さすが人間的に練れた人で構成されているチーム。「ビヨさんにしか文句タレられなかったんでしょ。買い物を失敗したからといって、まさか買った店の店員にわざわざ文句言いに行くわけにもいかんでしょうからなぁ(^^;」

 なるほど、そういう受け取り方もありますか。うーん、納得。

 そのカメラであなたはなにをしたいのか。そこから伝えてもらわなきゃ的確なアドバイスなんざできるはずもなく、必然的に一般論で煙に巻くしかないこちらの立場なのですよね。
 カネがあるからなにかカメラを買いたい、ってのが一番困る相談でして、予算内で一番高い最新機種を買えば?と冷たく言い放って済ませられるものなら、なんぼ楽なことか。

 っつーか、買ったカメラをどう使い倒してやろうかというイメージすら抱けない人は、最初っからやめといたほーがいいです。無駄な買い物にしかなりませんので。
 繰り返しますが、カメラは贅沢品です。自分が使い倒すイメージなくして手を出すもんじゃありません。

Poki7672_2

|
|

« 再録 Canon EOS new kiss | トップページ | 再録 Canon EOS kiss3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「店頭で触ってみて気に入ったカメラにしなさい」って、本当に良いアドバイスだと思います。カタログだけで車やカメラを買う方が意外と多いと思うんです。いえ、実は私もGR DIGITALは店頭では見ましたけど触ってもおらず。幸いにも、いまや私にとって最高のカメラになりましたが、私のような人だけではないと思います。ミノルタα-7もそうでした。触って数分で、なんじゃこりゃ、すげーって思った(感動した)のを覚えています。実際は、ああいう感覚って大事だと思うのです。初めて触った時の感動とか、わくわく感とか、そういう思い出のある機械なら、きっと大事に使えると思うのです。

投稿: hk | 2010年1月 8日 (金) 22:24

ところでhkさん。GRD3に対する見解はいかが?
私はGRD2に不満はあるものの、軽快さがなによりの
長所と思っておりますんで、すぐ3に移行しようとは
思ってません。
でもWBがマシになってて、ISO400でノイズが減ってる
というのは朗報でしたよ。

投稿: ビヨ | 2010年1月11日 (月) 18:51

正直言ってほしい・・・のが本音です、GR-DⅢ。そうですか、GR-DⅢでノイズ減りましたか。初代GR-D使いとしては、あのパンフの画質には驚くばかり・・・。ではなぜ買わないのか。単純に、あの先が見たくなったんです。
 私は初代GR-Dとともに、実はT-MAX3200やポートラ800+コンパクトカメラを持ち歩いています。デジカメでの高感度撮影ははあきらめている状態。
素人の見解としましては、CCDはノイズに関して技術的限界にきていると感じます。遅かれ早かれ、いずれはCMOSで開発するしかないと思うのです。実際、リコーはCX1をCMOSでつくりました。研究はしてるのでは・・・と思います。だからこそ、あの先が見てみたいんです。いつか、ISO800でも美しい画像を! 

投稿: hk | 2010年1月11日 (月) 20:32

なるほど。まだ進化の余地がある、ということですな?
そうですね、CCDのままでした。CCDでやれることをやっておこうということなんですかね。

投稿: ビヨ | 2010年1月12日 (火) 19:15

私としては、GR-DⅢは新世代GR-Dの幕開けあって、まだまだ完成形ではないのだろうということなのです。
素人の妄想としては富士フィルムのスーパーCCDハニカムEXRが搭載されたGR-Dを見てみたいです。ああいう高感度に強いCCDを使ったとき、どういう映像が出てくるのだろうと考えてしまいます。選択肢としてはCCDの地道な改良を重ねるのか、スッパリあきらめてCMOSに
移行するかだと思うのですが・・・・今後のGR-Dがどう進むのか、素人の私としては、GRのもつ1つの可能性がGXRでお披露目されているだと解釈しています。私は、あれはサインだと勝手に思ってます。「まっててね、いまにCMOSでGR-Dがでるからね」っていう。

投稿: hk | 2010年1月12日 (火) 22:05

ハニカムEXRの考え方は好きですね。言いたいことはよくわかるって感じで。
仮にGRD4が出るとしても、今のペースなら2年先ですかねえ。
ええ、私は値落ちしたGRD3を狙うわけですが(^^ゞ
高感度域は最初から期待していませんし、めったに
使うことがないので、せいぜいISO400が使えるなら
私は文句がないのでした。
かてて加えてWBの改善。一番の希望はコレです。

投稿: ビヨ | 2010年1月13日 (水) 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再録 Canon EOS new kiss | トップページ | 再録 Canon EOS kiss3 »