« いろいろと凹むぜ~ | トップページ | ポチった小物について »

届いてしまいました、の巻

 昨日は4月並に気温が上がった当地。一時的に気温が上がるのは、うれしいような、迷惑なような。
 道路の雪が一気に消えてくれる点ではうれしいのですよ。でも一時的な暖気なもんですから、融けて雪が水になるわけですが、また気温が氷点下になるとスケートリンク天然製造ってなことにもなるわけでして、今日はともかく、明日の朝の低温がおっかねえっす。

 また、気温の急激な変化は体調を壊す一因になりかねません。事実、私は体調を崩しましたし。
 単にお父っつぁんになったということだけではなく、不摂生な食生活を送っていることと、なんら運動らしいことをしてないということを、きっちり自覚しちょります。最近はカメラ片手に歩き続けることがないもんなぁ・・・・。

 話は変わって。

 元旦に気が大きくなってポチってしまった品々が、ようやく届きました。アウトドア系の買い物ですが。
 土佐のトヨクニの山刀が欲しかっただけなんですが、それだけじゃ送料負けしちゃいそうだという理由を自分に押し付け、余計なもんまでポチっちゃいまして、しばらくアウトドア系の買い物をしてなかったもんですから、現物を目の前にして、もうテンションが上がる上がる。

 本来なら届いた現物のカットを掲載しつつ、おのれの物欲の果てしなさに呆れるところなのですけれど、今日のところは軽く流しちゃいますよ。

 まずはトヨクニの山刀というか鉈なのですが、やっぱり使うのがもったいないくらいの品でして。トヨクニの鉈としては低価格のシロモノなのに、やっぱダマスカスってとこがシビれるわけで。
 思っていたよりもキンキラした仕上げで、ドッシリとした和モノのシブさには大いに欠けるものの、大型のダマスカスのナイフという見方をしたら、これがシブいのなんの。なのにケースは伝統的な鉈の木製タイプなので、なんともいえない調和なんですな。
 警官に刃物携帯について職務質問された時、中身がこれだと申し開きしづらいっすなー。あまりにも刃物の姿をしていて。鉈としてはシブすぎます。

 んで、メジャーブランドを忌避する私の性格なのに、ついレザーマンに手を出しちゃいましてね。
 とはいえ、普通のレザーマンは私にはオーバースペックの贅沢品なんです。レザーマンの優れた実用性と存在感は認知しつつも、使う場面が私には考えにくく。里山ノホホン野営では無用の長物なのですよ。

 で、たまたま買う理由が構築できたのがコレ。小さなマルチツール程度の存在ならあってもいいかと思ってましたので、ナイフレスの仕様で十分。爪切りやら鼻毛切りがセットになってる汎用性を気に入っての調達です。
 セットを入れておくケースは、バックパックのストラップに装備しておけるコンパクトさで、野営常備品として優れた存在になってくれると思いました。贅沢品には違いがないのですがね(^^ゞ

 もう一点は、ネイチャーストーブの我が家における存在を脅かす可能性が大きすぎる折り畳みストーブ
 重さはネイチャーストーブよりかなり重い(500g)のですけど、低く構えたフォルムは炭で焼き物をするのに有利なとこでして。焼き物専用のグリルプレートがセットされていましたんで、これはもう一人焼肉をやれと。
 空しい行為と知りつつ、ついついやってしまう野営一人焼肉に最適な構成と感じ、騙されてもいいやとポチったのでした。

 そのうち画像で紹介することがあるかもしれません。興味をお持ちの方は乞うご期待。

 そういえば、北の某アウトドア店について触れると書きつつ、なんも触れないでいます。おそらくアウトドア好きの方ならとっくにチェック済みの店ですんで、あえて触れなくてもいいのかな、なんて思ってまして(^^ゞ

|
|

« いろいろと凹むぜ~ | トップページ | ポチった小物について »

アウトドア2010」カテゴリの記事

コメント

ナイフは何故か男心をくすぐるアイテム。
オピネルの安いナイフで十分なんですが・・・
私は佐治武士の宝刀「ゆうが」をポチりましたけど勿体無くてオブジェ。(笑)

折りたたみストーブはなかなか良さそうですね。


投稿: ガキ | 2010年1月21日 (木) 20:55

佐治武士のって、もしかして竹の鞘のやつですか?
ありゃシブいですねえ。たぶん海外の方はニンジャツールと
勘違いしそうですけど(^^;
あれなら私も使えませんね。完全に死蔵。まくりの刃紋が
出まくりのやつならなおさら。
実用品はガシガシ使えるような刃物じゃないとダメっすね。
しょうがない。実用品ならやっぱりバックの(以下略)

投稿: ビヨ | 2010年1月22日 (金) 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろと凹むぜ~ | トップページ | ポチった小物について »