« アウトバック その15 | トップページ | つくづくダメな土地だな »

自作パソコンは沼だなぁ

 冬ボが出たから気が大きくなったというわけではありませんが、格安のパソコンケースを所望し、オフクロ向けのパソコンの中身を入れ替えたんですが、入れ替えただけなのに動かないというこの妙・・・・。

 あ、無事に冬ボが出ました。もうボーナスだけはガッツリ出る会社に勤めていて、こんな時は感謝感激です。再就職できてホントに良かったなぁと。

 ただ妻子持ちが多い職場ではボーナス出ても盛り上がらないんですよね。ボーナス出てもお父さんにはなんにもお小遣いが出ないから(^^;
 そんな部分にも、独身の私が小金持ちであるという、事実とは違う噂が出回る理由があるかもしれませんね。

 帰宅してからずっと2千5百円のケース(オイ)と格闘してましたが、飽きちゃってさっき放り出しました(^^ゞ

Img_4570_2

 オフクロ向けのパソコンを組んで、あとは余ったパーツでWin98SE専用機を組むとこで本年は終わりそうでして、RAID:1の外付けに関してはもうちょっと待ちます。
 というのも、NASを含めて外部ドライブのトレンドがいまいちピンと来ないところがあって、将来的にあんまりおっぱずしたドライブは組みたくないなぁという気持ちで。

 予定ではe-SATAで1TB×2のハードウェアミラーリングを組むつもりでいました。ただ1000BASE-Tで接続できるならNASという考え方もあるのかと、ちょっと迷ってましてね。
 ええ、家族がいて複数のパソコンがあるならNAS方向を真剣に考えるのでしょうが、我が家は母艦とお出かけ用のオモチャ体制なので、あえてNASを構築する理由がなかったりするのですよ。
 女房が自分の部屋のパソコンで録画した動画を見たいとか、娘がDLしたiTunesの曲を家族と共有するなんていう環境がまったくありませんからね。

 で、ケースをいろいろ物色していて思ったのですが、M5なんていう派手な大型ケースを使うより、むしろマイクロATXのマザーサイズを自分に貸し、その中で楽しんでいてたほうがいいのかなって。
 フルサイズのパソコン使ったって、自分のやることなんざタカが知れてるわけで、それなら幾分小さくまとめられるマイクロATXの寸法をベースにして遊ぶべきかなって、少し思ってます。

 いや、マイクロATXにしてみても、ありもしない可能性を期待して贅沢すんのは目に見えてんですけどもね。
 ほれ、私の場合はカメラもそうじゃないですか。拡張する気はないと公言しつつ、常に拡張の可能性を考慮しているっていう。

 ライカMマウントとKマウントを絶対に手放そうとしませんし、EFマウントでM42が使える環境になったらデジタルEOSを常に意識してるっていう。
 どうせたいしたことはしないんです。でも趣味的には可能性が大きいとうれしいとこがあるんですよ。

|
|

« アウトバック その15 | トップページ | つくづくダメな土地だな »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

遊べる範囲が大きいほうが良いですわねぇ。
さて、私もボーナスで小遣いをもらったし
何か買いものでも!と思ったけど。
ボーナスで3万切る小遣いOrz
つくづく貧乏よのぅ。
でもニコンF3買えるじゃん(w

って、、買いませんけどね(^^;

投稿: ぴゅんぴゅん | 2009年12月 9日 (水) 22:54

まさかCore i7でもないし。QuadやるならAMDでもいいかな?くらいにしか思ってないので、私にフルスペックはいらんのですよ。
それなら省スペースも考慮してマイクロATXでいいやって。そういう方向で。
少ない小遣いでも家族の笑顔がワンセット。老後の資金に回すことを考えてるチョンガーより暖かさには恵まれているのですよ。

投稿: ビヨ | 2009年12月11日 (金) 07:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アウトバック その15 | トップページ | つくづくダメな土地だな »