« バンバン降りますなぁ | トップページ | 秋田美人の話 その3 »

気温が上がってご迷惑様な私

 すでに今夜からイベントモードになってる恋人達が多いようで、帰宅ラッシュの中、間抜けな運転をして車線を塞いでるクルマがたくさんいましたよ。みんな着飾ったアベックw
 普段クルマに乗りなれていない人や、通勤にクルマを使っていない人にとって、通勤ラッシュや渋滞は慣れぬもののようで、クルマ社会の不文律や仁義など知るはずもありませんな。
 しかもここは秋田。運転マナー最悪人種の土地ですから、車線を塞ぐほうも塞がれるほうも同じ穴のムジナ。おまけに浮かれてるとあっちゃ、ね。

 在京時代、まだ天皇誕生日が4月29日だった頃の話ですが(その後も12月23日は休日ではない業界におりましたため、実質変わりませんでしたが)、12月24日の夜はあちこちで交通事故が起きてました。カマ掘った系が多かったように記憶しています。
 若いアベックが警察の事情聴取を受けていて、たいがいは若者らしくない車種だったりして、さてはお父さんのクルマをイベントのために借りてきて事故ったな?という感じが多かったですね。

 ええ、当時も今も、そんな二人は気の毒に思いますけれど、確かに心のどこかに「ざまあ」という気持ちがありますね。来年は44歳になるいい大人だってのに、認めます(^^ゞ

 話は変わります。

 当地は気温が上がり、最高気温が例年平均を越えた一日だったようです。よかったっすよ。今日は外でマンホール潜りまくりのスケジュールでしたから。
 マンホールの中は外ほど寒くなく、雪道でマンホールのとこだけ雪が融けてたり、ニューヨークで地下から水蒸気が上がったりと、意外にマンホールの中は暖かいのですよ。
 けれど潜るのは下水のマンホールなので、衣服が汚れるかもしれない可能性を考え、防寒着を脱いで合羽を着込むんですよ。それで寒くなることがありましてね。気温が上がるのは歓迎ですわ。寒いのって、ホント疲れますから。

 で、ふと気がつくわけです。街路が狭くてめったに除雪車が入って来ない、我がアパートの惨状を。
 昨日の記事に書いた通り、気温が氷点下のうちは踏み固められた圧雪が固く締まりますんで、除雪しなくてもその時点ではたいして困らないものの、それが融け出したらクルマの轍に沿ってグチャグチャになり、地上高の低いクルマは腹がつかえて亀の子になったりします。
 けれど運転に自信のないご婦人などは、あえて轍にハマり、鉄道のレールのごとく轍に沿って走り抜けたりするのですよ。
 轍以外の場所というのは軟弱になっており、いつどの方向にハンドルを取られるかわかったもんではない恐怖がありますからね。

Img_4625_2

 はい。我が哀車アウトバック号の位置は、これで定位置なんです。

 日中はクルマが置かれていない我がアパートの駐車場がセーフティゾーンに見えるらしく、通るクルマはみんな右寄りに通過したらしいですな。轍の跡を観察すると。
 けれど轍のまんま走られると、間違いなく私のクルマの鼻ヅラがヒットするわけで、たぶん知らねーふりしてみなさん逃走し、泣きを見るのは私なんだろうという確信があります。なにしろここは無責任人種が住まう秋田ですからネ(^^;

 純正搭載の盗難モニターサインが、以前と違って激しく点滅してんですよ。クルマを揺らされるとカウントする仕掛けですんで、すでにもうぶつけられてんのかもしれません(^^;

 まだ引っ越す予定はないので、私がこれ以上車体の長いクルマに乗りたがらない理由になってます。

20091222182509

 今しか乗れないかもしんないと、(マツダ車というハンデには目をつぶっても)2シーター車をWebで見てたりしたんですが、寒気が緩んだ雪道の中を走ってますと、やっぱFRは無理かもしんない・・・・、なんて思いますね。

 雪道におけるFRの不利は、トロトロ走ることでカバーしたとしてもですよ、地上高の低いFRは、いきなりアパートの駐車場から出られずに出社不能という可能性が高いんですなぁ。
 なにしろAWDの嚆矢である以前のレガシィでさえ亀の子になりましたからねえ。ちなみに我がアパートの周囲で雪にハマって動けなくなったのを救助した車種は、エスティマ、カローラフィールダー、ワゴンR、パジェロミニでした。

 ロードスターなんか絶対にハマるよなぁ・・・・。

 で、話はまたまた変わり。

 最近、IXY-D900ISを常用携帯カメラに戻しました。GRD2をやめた理由は、冬場に暗いことが多い当地で慢性的に高感度を使う状況になると、GRD2の高感度側の頼りなさがどうにも気になるからです。
 寄ってガツンと撮る夜店スナップでは、ブレにくいパッケージングと28mm相当固定が威力を発揮するGRD2でして、ザラつく絵を気にしない私ではあるものの、慢性的に光量が足りないとなれば敬遠したくなってきます。

 また、雪が降り出すと雪国はAWBがまったくアテにならない状況になるんですよ。天気によって色温度が激しく変わり、たぶん銀塩よりもマシとは思うものの、デジタルでもキビしい機種はどうにもなりません。
 その点、キヤノンコンパクト機はうまくWBを誤魔化してくれることが多く(点光源に騙されてクソ真面目にWBをシフトしてくれることもままありますが)、我が家で唯一の手ブレ補正搭載機としてメモ機に復活なのでした。
 低温で粘ってくれるバッテリー特性も冬場にキヤノン機を頼りたくなる個人的理由のひとつです。

 買いませんけど、IXY-D220ISの価格動向などをチェックしている私は、そういった地理的な意味でキヤノンコンパクト機に頼ってる側面があります。
 もうひとつカミングアウトしとくと、密かにちょろすなを更新してますが、あまりに季節ハズレなのでスルーしてくださいまし(^^ゞ

|
|

« バンバン降りますなぁ | トップページ | 秋田美人の話 その3 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

うおっ!
凄い雪ですね。
一昨年買った我が家のジムニーが活躍しそうな場面(^^
只今走行1万で何回4WDで走ったことやら・・・
仙台の街ではオーバースペック。

夏の鮎釣りには重宝しますが後はなんも利益無し。


投稿: ガキ | 2009年12月22日 (火) 20:46

勢いではんこ押してきました。。。
インプのSTI A-Line TypeSってやつです。
どうせならマニュアルにしとけばよかった(--メ


それ以前に2月には頭の手術だっつーのにね(^^ゞ

投稿: Kizao | 2009年12月23日 (水) 01:20

>Kizaoさん

おおおおおお!いきましたなあ。精進おめでとうございます。
先取りセルフ快気祝いってことで、いいじゃないですか(^-^)。
大学時代、友人が分不相応な車として乗っていたころ、一度だけ
乗せてもらったことがあるのですが、それが強烈な体験で、以来
インプはいつかは乗りたい車種として脳内に君臨しています。

おいらは久しぶりに大散財してしまった12月だったので、
しばらくはなーんにも買えませ~ん。

投稿: エンゾー | 2009年12月23日 (水) 03:46

> ガキさん
雨は降るわ除雪が進むわで、いつものこの時期の景色になりましたよ。
ジムニーは個人的に凍結路に弱いイメージがありましてね。
でもなぜかFXとして常に心の中では候補になってるという(^^;
 
> Kizaoさん
紅白の鉢巻をした人に「やっちまったなぁ?」と突っ込まれますね(^o^)
精進おめでとうございます。A/Tだって慣れればM/Tキラーになれるかもですよ。
それに、退院したらインプが待ってる♪みたいなモチベーションになれば最高。


投稿: ビヨ | 2009年12月24日 (木) 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンバン降りますなぁ | トップページ | 秋田美人の話 その3 »