« 買わない言い訳と撮らない言い訳 | トップページ | 工事用カメラ、あるいは防水機について »

冬が近いねえ

 とうとう最高気温が一桁を記録する日々がやって来ましたよ。朝の全国ニュースで紅葉がどうのと話題にされても、それってどこの南国?っていう感じで、当地はもう落ち葉も強風で吹き飛ばされる冬の装いです。

 天気予報にもチラホラと雪のマークが現れております。雪のマークが続くのは要警戒でして、雪が落ちてくるということは上空に寒気が入り込んでるということであり、当然に気温は上がらないわけで。
 気温が上がらないということは地熱もなりを潜めるわけで、最低気温があまり低くないのが救い。積もることはないけれど降ることは降る、という経験則での観測が成り立ちます。
 雪が地面に落ちて瞬間的に融けるかどうかは、降雪の勢い次第ですんで、雨量っつーか雪の勢いの予測ですね。これをきっちり見通しておかないと、冬タイヤ交換を先延ばしして大失敗ということにもなりかねなく。

 この時期は、実に冬タイヤ交換のタイミングを見計らうことに個人の人生観が現れ、冬タイヤが磨り減ろうがなんだろうがとにかく早めに交換する人がいれば、私のように雪景色の1度や2度は夏タイヤでスルーする困ったヤツもいます。
 とりあえずオールテレインということになってるジオランダーを履いていた昨シーズンならともかく、今は韓国タイヤだもんなぁ。雪の上を走るのはちょっと不安。

 安物のトラックタイヤを履いてた春先のFF営業車で、いきなりの深夜ドカ雪に遭遇して、隣県から私は無事に帰宅できるのかと不安になった10年前のことを思い起こします。
 深夜だったのでモタモタ走っていても誰に迷惑をかけるわけではなく、庄内平野にディーゼルエンジンの音を響かせまくってました。
 発進と停止以外はそこそこイケちゃうんですよ。トラックタイヤでも。ところが信号に引っかかると目が当てられなくて。発進中に信号が変わるし、停止できずにタイヤをロックさせたまま赤信号の交差点をスルーってな具合で。

 「俺になにかあったら勤め先を絶対に訴えろ」と前女房に電話したのが懐かしく。海沿いは海風でカチカチに凍ってブラックバーンになってることが多く、そこが秋田までの最短ルートなのですが、そのルートがだめならもう迂回して、あえて雪の量が多いと簡単に予測できる山沿いへ回らざるを得ず。
 それでもダメなら、もうエンジンかけたまま野営しかありまへんでした。平日だし。車検に通らないからという理由で、まだ3月なのに勝手にタイヤ交換されたのが痛かったですなぁ。

 先々週の週末に交通量調査をした結果では、もう27~28%のクルマが冬タイヤを履いていたらしいですよ。
 のんびりした秋田人であっても、自分の目で降雪を目撃しちゃうと焦ってタイヤ交換する人がいるのですね。

 週末から今日にかけて、モロに冬の風でしたしねえ。荒れ方が冬の荒れ方なんですよ。台風なんてメじゃないくらいの暴風が吹き荒れ、でも吹き続けるわけじゃなく、いきなり止んで日が差したりして。
 油断してると一点にわかにかき曇り、またしても空が真っ黒になったかと思うと暴風が吹き荒れて。これって冬の吹雪の吹き方やーん。
 当地では消防車が走り回り、あちらこちらで剥がれた屋根の対応に追われていたようです。アパートが持ち上がるんじゃないかというような風の吹き方ですから。

 勤め先のクルマも冬タイヤになりました。トラックとか、そんな車種なので安いタイヤだと思いますが、タイヤ屋さんが「こんな新しいタイヤをもう交換しちゃうんですか?」とコメントする贅沢な使い方なので、アイスバーン以外は大丈夫っしょ。
 そしたらなぜか一組だけ安くない冬タイヤが。偉い人が乗る営業車用らしいっすよ。そんなとこで差別化しなくてもいいのに。小市民的な社内階級差に熱心な会社なのでした(^^;

1195871459_2

|
|

« 買わない言い訳と撮らない言い訳 | トップページ | 工事用カメラ、あるいは防水機について »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

TTかっこいいっすねえ

投稿: 三 | 2009年11月18日 (水) 17:37

うへ。そこへ注目されましたか(^^;

投稿: ビヨ | 2009年11月18日 (水) 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買わない言い訳と撮らない言い訳 | トップページ | 工事用カメラ、あるいは防水機について »