« あのテントがあなたの身近に | トップページ | 再掲 Contax Biogon T* 28mm F2.8 for Contax G »

電源部を交換してみますた

 やー、当地の企業アンケート調査で、冬ボを支給する予定の企業は51%だってよ。半分だよ、半分。

 そうだろうな、と素直に思えます。日本国内そのものの景気が冷え込んでることに加え、景気低迷の影響は地方ほど深刻ですからなぁ。都会とは給与レベルが違いすぎますんで、すぐ収入がヤバいラインを割っちゃう家庭が多くて。

 このへんの「ヤバいラインを割るのが早い理論」は田舎ならではのもので、田舎だから生活にカネがかからないかというとそんなわきゃなく、出費は都会とたいして変わらないのですよ。
 商売のヤバいラインも同じで、都会ほど商圏人口が充実していないので、ちょっと売り上げが落ちるとすぐ採算ラインを割ります。
 まして秋田は流行りにすぐ乗りたがる自己判断ゼロの人が多すぎ。流行が終われば潮が引くように客足が途絶えるというのはよくある話。

 それにしてもなぁ。冬ボを出すか出さないか、というネタで地元企業にアンケートを求めると景気の悪い結果しか出ないのに、冬ボの支給額という話題になると、なぜか「平均で65万円」なんていう報道になるんですよね。
 いつもテレビに向かって突っ込んでます。んなわきゃねーだろ!と。金融業ですら冬ボが出ないところがあるというのに、地元企業の平均が65万なんて冗談すぎます。

 下衆な勘ぐりをしてみると、これって公務員の冬ボ算定の根拠にするための調査結果じゃねえの?「だからね、まあ公務員にもこのくらい支給してやんないとかわいそうなんです」という理由付けに利用されてるだけの数字だろ。
 そんな具合に、田舎ってのは愚民に対するまやかしが当たり前に横行する公務員天国なのですが、その一画でお世話になってるような私の身としては、あまりでっかいことを言っちゃいけません(^^;

 冬ボが出たらパソコンに手を加えてやろうと手薬煉ひいて待ってたんですけど、すぐにWin7を導入するつもりもなく、それならパーツ交換でいいやと、今回は電源部を交換しました。
 気にしてらっしゃる方はものすごく気にしてることと思いますが、電源部は昨今「80PLUS」という電源効率を示す認証がありましてね。

 電気エネルギーというのはかなりの部分が送電抵抗と発熱によって失われておりまして、これは以前に原発に触れた時に説明しましたっけ。
 それをね、コンセントの交流100Vから直流に変換する効率を、とりあえず80%以上にしようじゃないか、という認証規格が80PLUS(だと記憶しております)。

 これ、電源効率のいい順番に、GOLD、SILVER、BRONZE、無印と4段階になってます。それならGOLD認証の電源が一番いいことになりますが、GOLDの電源はちょっと高価なんですな。
 効率を良くするためにいいパーツを使っているのであろうと推測でき、そこまで電源にこだわる客になら、そこそこの機能性も持たせてやろうみたいな感じで、なんだかコストがかかってそうなんです。

 私はそんなに高価な電源を買おうとは思ってませんでしたけど、安い電源は直流出力が安定しなかったり額面の電圧が出ていないことが多いという予備知識は持ってます。
 もうすぐ冬ボだし、1万円くらいなら出してもいいかなぁ、という感じでした。そのくらい出せば、ブランドによっては安定した電圧の電源を買えますので。

 GOLDクラスの電源は完全に予算オーバー。電源に2万は出せません。電源はそう買い替えるようなものではなく、一度必要なワット数が固定化されたら調子が悪くなるまで使いますわな。
 長く使うなら高効率のものを入手しておいたほうが、長い目で見たらお得なのは理解できますけれど、どうも電源部は技術や仕様の過渡期のように思えましてね。予算優先で今回は選んでみようと思いました。

51sbcg2rdsl__ss400_

 で、選んだのはAntecのEARTHWATTS EA-650。型番通りに650Wのものです。500Wクラスを狙っていたのですけど、たまたまEA-650がチラシ特価でしたんで買いやすかったんですよ。9千円を切ってましたのでね。
 おー、過電圧保護。過電流に地絡(短絡)保護かぁ。しかも力率改善のためのアクティブPFCってか。力率のメーターが欲しくなりますなぁ。進相コンデンサ(^^;

 前の400W電源はマザボへ電源を供給する8pinが装備されておらず、4pinでも動くんでそのままにしてましたけど、やはりきちんと8pinで供給したく。P45のマザボにしなきゃ4pinで済んだかもしんねーのに(^^ゞ
 実は9400搭載のマザボにしときゃよかったと少し後悔したりしてるんですよ。私の使い方ならそれで十分だった気が。
 つい可能性を考えてP45にしちゃったんですよねー。どうせグラボを換装するくらいのことしかしねーってのに。

 電源を換装しましたら、気のせいでしょうが動作は安定しました。多少パソコンが静かにもなってます。ファンが4つもついてますんでそっちがうるさいのですけど、全体的に音が静かになってます。
 また、余裕あるケーブル本数なので、前よりもケーブルの取り回しが楽になり、シンプルな這わせ方となりました。ブ厚いグラボにしようが、SATA機器を大増設しようが、もう怖くないっす。増設する予定はありませんけど(^^;

 むしろAMD系列のCPUを試してみる将来的な布石になってます。AMDのCPUは電気食いますからね。
 マザボを含めて3.3-5V方面は160WまでカバーしてるEA-650なので、派手なCPUを使っても安心かなと。消費電力は大きくても部品単価が安いところがAMDの魅力でやんす。

 そのへんの消費電力とパーツの価格、そして電源部の効率って、使う前提の期間がわかれば計算して数字で損得が把握できそうな気がしないでもありませんが、元から電気方面に弱い私は最初っから計算してみる気持ちがありまへん(^^ゞ


|
|

« あのテントがあなたの身近に | トップページ | 再掲 Contax Biogon T* 28mm F2.8 for Contax G »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あのテントがあなたの身近に | トップページ | 再掲 Contax Biogon T* 28mm F2.8 for Contax G »