« 妄言は続く | トップページ | 20年ぶりにまた慰められてしまった話 »

米について

 寒くなりましたねえ。当地では霜が降りそうになったりしちょりますよ。今年はできるだけ我慢して温風ヒーターを使わないよう粘ろうかと思ってますが、風邪気味なのが気がかりなところ。
 こうして朝夕に寒さを感じる季節というのは、そのまんま新米の季節でもあり、そろそろオフクロんちに新米が届いているはず。なにしろ私の名義になってる田がありますからなぁ。

 同僚から聞いた米に関する話を今回はひとつ。全国的にそうなのかはわかりませんが、話を聞く分にはそうですよ、というくらいのもんだと思ってくださいまし。

 米農家は自家消費分を除いて収穫米を農協へ回すことがほとんどなのですが、カントリーエレベーター(穀物貯蔵用大型サイロ)っつーのにドンと収納されちゃうと、もうどこの農家で作った米かわからん状態に混ぜられちゃうのだそうです。

 田をよく観察してみるとわかりますが、田んぼ1枚ずつ成長の度合いが違うんですよね。必ずしも個人の田がまとまって存在しているとは限らず、あちらこちらにパラパラに存在していることもよくあって、隣の田と全然成育が違うことはよくあることです。
 また、日照や水源からの遠近も田ごとの生育に差が出ますし、どのくらい手をかけてやったかでも当然に差が出てくるものだそうです。

 従いまして、普通にカントリーエレベーターへぶち込んで終わり、というような収米をしている地区では、玉石混合の米になって当然なのだそうですよ。手をかけた米も手抜きの米も同じ扱いになっちゃうとのこと。同じブランドの米でも手のかけ具合でかなり出来は変わるらしいですからね。
 そのへんもあって、個人農家がネットで直販する米の存在意義があるとのこと。よその米と混ぜないですから。

 農家の自家消費米は、カントリーエレベーターになんか持ち込まず、自分で天日干しするのは常識らしいっす。
 天日干しの米の味は、そのへんで流通してる米とは味が全然違いますもんね。せっかく手間かけて稲作してるんなら、自分らで食う分は多少の手数がかかっても天日干しすんのが当たり前とか。

 「天空米」ってのがあるじゃないですか。南魚沼産コシヒカリを休業中のスキー場のリフトに載せて天日干しした米が。詳しくはググっていただくとして。
 あれがやたら高価なのにガンガン売れてるというのは、米の美味さを知ってる人が買うからでしょ。10kgで2万円ですからなぁ。超高級米です。

 当地の米のブランドといえば、もう「あきたこまち」なわけですけども、購買人気と奨励から全県に広まったこまちながら、品種としてはそんなにいいもんじゃないらしいですね。農家側から見ての話。
 収納率っていうか、籾の数がそんなに多くはなく、デリケートさがある品種らしいのですよ。しかも実は秋田県独自の品種ではなく、元は福井県の農業試験場出身種。
 食味の良さに定評があり、冷害に強いとされ、でも倒れやすい稲ではあったりします。

 育成が楽なのはなんといっても「ひとめぼれ」だそうです。籾の数が多く丈夫な品種なので、手間をあまりかけずにまともな収穫が期待できるとか。
 ササニシキよりはるかに冷害に強く、コシヒカリより手がかからない性格で、実は全国2位の作付面積だったりします(1994年~)。
 宮城県発のひとめぼれを秋田で大々的に植えることは考えにくいですが、一部の農家では試験的に栽培してるそうですよ。農民とて稲作の未来を模索しているのでした。

 ここまで読んでいただければ、米というのはブランド頼りだけじゃわからんっていう結論にお気づきのことかと思います。
 また、米の焚き方によって食味は変わるというのがありますし、炊飯に使う水がダメならどんな高級米もマズくしちゃいます。

 普通の水道水(とはいえ秋田市の水道水は全国水道水50選常連ですが)であっても、土鍋で炊いた米はムチャクチャ美味しいですよ。昔ながらの竈で炊く米に近いものがあるんだろうと私は想像しながら食ってました。
 米農家の同僚によれば、電気炊飯器であっても美味しくいただく方法と選択があるとのことでしたが、残念ながらその詳細を聞く前に仕事が終わっちゃいまして(^^ゞ

 話は全然違いますが、いつものスーパーで低温殺菌牛乳をとうとう取り扱いしてくれるようになり、あのコクが味わえるのか!とワクワクしてみましたが、普通の牛乳の2.5~3倍の価格に緊縮予算の私はヘタレ。
 高くてもホント美味しいですよね。低温殺菌牛乳。手間かかってるから高くても当たり前です。
 毎日飲むような価格ではないにせよ、あれを味わっちゃったら普通の牛乳は飲めませんがな。

Img20040806235120

|
|

« 妄言は続く | トップページ | 20年ぶりにまた慰められてしまった話 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

我が家はここ10年、知り合いの農家から1袋(30キロ)づつ、農協価格でで譲ってもらっています。
もうスーパーのビニールに入っている、おコメは買えません。
土鍋は美味しそうですが、私にはチョイと難しいでしょうか?今度、試して見ます^^

投稿: ガキ | 2009年10月16日 (金) 20:52

コンビニで売られているおにぎりは「魚沼産コシヒカリ使用」を売りにしたものばかりで悔しいすね。あきたこまちうまいのに。

専業農家の兄曰くあきたこまちは「中途半端」とのこと。いっそコシヒカリくらいブランド化して高級路線化しては?

投稿: プニ夫 | 2009年10月16日 (金) 23:29

我が家も義兄の実家から自家用米を分けてもらってます。
30キロ袋で6袋今年も買いました。
精米に行くのがちょっと手間ですが。
安く美味しいお米が食べられてありがたいです。
ヤマヒカリって品種らしいですが。
これはこれで結構旨いです。

炊飯器は自社の高級真空圧力タイプを使ってますが。
しゃっきりして美味しいですよん。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2009年10月17日 (土) 09:42

> ガキさん
2合くらいの炊飯土鍋なら、ホムセン行けば千円くらいで売ってますぜ。
季節的に今ならたぶん在庫があるかと。お試しでオススメっす。
 
> プニ夫さん
食味はいいんですよね。こまちは。
コンビニおにぎりの中には、たまにインディカ種が混じってることあるんですが。
気のせいでしょうか(^^;
 
> ぴゅんぴゅんさん
米は焚き方と水が決め手らしいですからなぁ。
高い炊飯器はそれなりのものがあるといいますね。実際に使った人から聞いた話ですが。
でも土鍋にはかなうめえ。洗うの面倒ですけど(^^;

投稿: ビヨ | 2009年10月17日 (土) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妄言は続く | トップページ | 20年ぶりにまた慰められてしまった話 »