« キムチっつーか 納豆っつーか | トップページ | 再録 Canon EF135mm F2.8 SOFT »

政権に問いたい

 ブログで政治を語っちゃいかんという不文律があるのを承知で。

 新政権が発足するとかしないとか、「わかったから他の話題もフォローしろよ」って言いたくなるくらい、そればっかり報道してますな。政治は過程でなく結果の世界なんだから、今から張り切って報道しなくてもいいのに。

 で、国会での質疑応答なんですが、あれって国会議員しか質問できませんよね。私は民主党政権に対して、さしあたり2つの質問をしてみたいのですよ。
 ひとつは『高齢者の自立に関する具体策はあるのか』。もうひとつは『沖縄の米軍基地問題に関して、最終的な落としどころをどのへんに想定しているのか』。

 まず高齢者に関してですが、地方では高齢者の割合が増加していることは言うまでもない話で、当然に独居老人というものも増えているわけです。首都圏などの充実した環境のお年寄りではありません。あくまで地方の話です。
 地方で暮らすとなれば、都市部山間部を問わず大多数の住民はクルマがなければ成り立たない生活になっており、その傾向は大規模SCの進出と公共交通機関の衰退などによってとどまるところを知りません。

 けれどクルマを運転するために必要とされる運転免許は、70歳以上の高齢者に対して遠回しに「免許返上」を促す傾向が段階的に強くなっておりますね。
 そりゃ認知症のドライバーが原因と思われる交通事故は増加傾向にあるでしょ。年寄りになればいろいろと認知能力が劣ってくるのは、生き物である以上は避けられるものではありません。

 じゃあ運転免許を返上してしまったお年寄りの移動手段はどうなるのか。現行の公共交通機関が民営化の流れにあることを考えれば、民間企業として採算の取れない路線は順次廃止していくのが当たり前のことであり、それを責めるわけにはいきません。
 では、人口の少ない土地で暮らすクルマのない高齢者はどうやって日頃の買い物をしたらいいのでしょうか。卑近な例では我が母親。運転免許を返上したその日から食料品の買い出しができなくなります。
 老人ホームに入るか子供と同居するか。老人ホームと呼ばれる施設に入居するには、それなりの経済的バックグラウンドがなければ可能なことではなく、子供の生活状況によっては親と同居するのが厳しい場合もあることでしょう。

 お年寄りの自立という観点なくしては、現在の田舎における独居老人や高齢者集落の未来はなにもないに等しい状況であり、都市部を前提とした施策しかできなかった旧政権を批判して政権交代した民主党さんとしては、大都市圏と地方の生活格差以前に、クルマがなければ生活できない地方という意識はお持ちか。収入が少ないわりに生活に対する出費が都会よりも多くなってしまう田舎の現況に対し、民主党は明確なビジョンを持っているのか。具体的にお答えいただきたい。

 次に、沖縄県における米軍基地問題について。今さら語るまでもなく、米軍基地があることによる有形無形の生活被害といったものが存在し、白人種による有色人種に対する見下しが理由と思われる米軍兵士による理不尽な犯罪が今も絶えないわけですが。
 かつての大東亜戦争において、本土決戦の代用のようにして大きな惨禍を味わった挙句、日本という国家の所属に復帰してからも、米軍基地を押し付けられているに等しい沖縄県民に対し、そのフォローというものをどう考えているのか。

 また、沖縄の米軍基地が縮小、もしくは廃止できたとするなら、間違いなく良からぬ策動を中国は開始しますな。
 伝統的に『近攻遠交』を外交の国是としている中国は、領土拡張欲のとどまることを知らず、遅れてきた帝国主義国家と呼んでも差し支えない姿勢を堅持しているのは明らかで、沖縄の米軍が気にならなくなれば今まで以上に大胆な挑戦を開始することは目に見えております。

 この中国軍に対抗する手段について考慮の上で、沖縄の基地問題に関する民主党さんのビジョンを明確に具体的にご説明願いたい。

 まー両方の質問共に、いかにも政治家センセーというような無難な返答しか望めないのは承知の上。
 地方高齢者対策に関しては「引き続き研究を推し進めたいと考えております。」、沖縄については「外交も関わることなので、我が国の国内的事情だけでは即断できません。」という返答が関の山でしょ。

 でもあえて問いたい。この2つについての答えを聞くことで、民主党が本気で政治を国民のために変えたいと考えているのか、それとも政治でメシを食いたいだけの単なる第2自民党なのかがわかると思うのですよ。

 私の見るところでは、しょせん民主党も政治家センセー集団であり、国民の生活を数字などの動向調査という二次元的感覚では把握していても、実際にどういう苦しみが生活に伴うのかといった三次元的把握は誰一人としてできていないと思います。
 政治に携わる人間の特権化は、やがて革命などの社会的変動を生むことが歴史の必然であり、特権階級のための露骨な政治を嫌った有権者によって追い落とされた自民党政権だというのに、民主党も同じかよって話になったら、次の選挙はメチャクチャな結果になりまっせ。

 過激派の生き残りやアナーキスト集団と関わりがある社民党を政権に取り込む時点で、たぶん政権は自爆するだろうなと私は読んでます。やがて訪れるであろう内閣改造で社民党を切れなければ、たぶん自滅かと。
 小沢さんはそのへんまで視野に入れてると思いますよ。与党になっちゃったので、今までみたいな八艘飛びはできないでしょうけど。

434127_2

|
|

« キムチっつーか 納豆っつーか | トップページ | 再録 Canon EF135mm F2.8 SOFT »

バカ/モーロク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キムチっつーか 納豆っつーか | トップページ | 再録 Canon EF135mm F2.8 SOFT »