« Sigma DP2 その7 | トップページ | やっと出動するつもりに »

犬文字焼き

2009081700000012piaentview000

 完全に時期を逸しておりますが。大文字焼きならぬ犬文字焼き。

 秋田県大館市の夏の風物詩、大文字焼き。大館市といえば秋田県第2の都市。そして忠犬ハチ公の生まれ故郷でもあります。
 秋田犬会館も大館にありますね。品評会の歴代チャンピオン犬の写真がズラリと並べられているのが圧巻で、かつ秋田犬の近代血統の変遷が観察でき、なかなか興味深いものがあったりします。

 昨今ではハリウッドリメイクの「HACHI」制作、ならびに秋田犬長毛種のワサオが話題になるなど、秋田犬ネタが盛り上がるかもしんないとあり、犬文字焼きとなった模様。

 あまり大っぴらに話題にしちゃいかんのかもしれませんが、長毛秋田犬はわりといるんですよ。ただし秋田犬としては認められていないんです。品評会では論外。
 となれば、ブリーダーさんは長毛が生まれたら処分を考えますな。かのワサオが捨て犬として放浪していたというのも、なにかしらそういった背景を想像させてくれたりします。

 喜ばしいことに、そういった処分されてしまう長毛秋田犬を積極的に飼おうという動きが、大館市を中心として始まっています。
 ワサオはブサイクだということで話題になりましたが、毛を刈り込んだら普通の秋田犬じゃねえの?と思わせる顔つきなんですよね。毛が長いだけで差別されてるような。

 秋田犬はめんけえっすよ。大きいナリして寡黙で、でも密やかな感情がある感じで、控えめな風情がまた愛らしいのですね。

|
|

« Sigma DP2 その7 | トップページ | やっと出動するつもりに »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

毛が長いのは
混ざった洋犬の血でしょうね。
昔、大型にするためシェパード等を使ったと聞きました。

投稿: ガキ | 2009年9月 6日 (日) 08:26

強くしたくて明治以降に洋犬の血を導入したといいます。
秋田犬記念館の古いチャンピオン犬は、今の秋田犬とは似ても似つかないツラをしてましたぜ。

投稿: ビヨ | 2009年9月 7日 (月) 07:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sigma DP2 その7 | トップページ | やっと出動するつもりに »