« 再録 Cosina Voigtlander Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical | トップページ | 政権に問いたい »

キムチっつーか 納豆っつーか

 「キムチ納豆」というメニューは、日韓交流の架け橋になるのではないかと思うくらい、最初からそこにあったかのような絶妙な組み合わせで、最初に思いついたヤツは天才でしかないかと。

 っつーか、納豆が天才なんですかね。単体よりも組み合わせると楽しくなる素材が納豆で、元カノから教わった「納豆+ネギ+タマゴの黄身、でき得るならば味の素添加」は、齢30歳代後半にして知った味の革命でしたもの。
 当地では納豆にネギを入れる習慣のある家庭は少数派であると思われ、主に関東方面の流れなのですよ。ネギ入れるのは。
 在京時代に吉野家で貧乏朝定の納豆定食を頼んでみたら、なぜネギが添えられているのかと疑問に感じて、しばし同郷の友人と悩みまくっていたわけですが、もう現在では吉野家の朝定は夜勤明けの空腹メニューと化しております。

 すげー腹が減ってるんですよ。夜勤明けって。なにをしたわけではないのに、自宅で夜更かししてるのと違って、無意識のうちに臨戦態勢の心理になっちまってますんで、エネルギーを消費すると見えて。
 冬場の寒い時期なんざ、朝からラーメン食いたくなっちまいますもんね。幸い、朝からやってるラーメン屋が何軒かあるので欲求のぶつけ甲斐があったりしますが。

 で、話はキムチに戻ります。

 旧ほんたわに書いたことがありますけど、かつての当地はキムチ後進国であり、かつ大変にドメスティックな価値観に縛られていて、キムチっつーのは酸っぱくて辛いものだという定義があったのですね。
 そのへんからキムチの乳酸菌がどうしたとかいう健康法が紹介され、年寄りの多い当地はますます酸っぱいキムチが横行していたものですが、酸っぱいキムチっつーのは基本的にもう漬かりすぎであるという現実に誰も気がついてなかっただけなのでした。
 健康法には興味があるものの、酸っぱいものは大嫌いという当地の一般的価値観から、キムチの普及は滞るばかり。

 そんな中、本場のキムチを食し、かつ学習してきた業者さんが、直輸入のキムチを現地のオモニと共に輸入しまして、キムチっつーのはこんなにおいしいものなのかという密やかな味革命が20年ほど前に行われたのですよ。
 酸っぱいのは終わってるキムチであり、むしろ甘いものがキムチなのだ。そういった価値観が当地に広がるのに時間はかかりませんでした。いろんな飲み屋さんで直輸入キムチを採用したからなのですね。

 その後に秋田人のしょっぱ口(舌が麻痺して塩辛いものを好むようになる)を逆利用して、やたら塩分を添加したキムチが出回るテロ行為が現在も横行しているものの、おおむね当地におけるキムチ事情は好転しているわけです。
 直輸入キムチといっても、そのへんのスーパーで売ってる自称直輸入という意味ではなく、早漬けのキムチを輸入しておいて、あとは店主の味覚で時期を見計らって客に出すというストレートな手段。

 実際、早めのキムチの奥深い味ったら。甘いものが好きではない酒飲みの私であっても、キムチは完熟手前を好みます。甘さは主に梨などの果汁と魚介類の塩辛がミックスされて出る味で、最近は国産キムチもそれに気がついたらしくて果汁と塩辛を欠かしません。
 ですが味のバランスっつーものは本家に勝てるものではなく、甘けりゃいいんだろって感じで黒糖やハチミツをぶち込んだキムチを見かけることもあります。それ違うだろ。

 長々と引っ張ってきておいて、最近私が注目してるキムチはコレ。

Img_home_petit_kokuuma

 ちっこい画像でよくわからんと?ならばショートカットを設定しておきましょ。

http://www.kyuchan.co.jp/kokuuma/product_petit_kokuuma/index.html

 なにがいいって、一人暮らしの食べきりサイズにちょうどいいパッケージなんですね。スーパーに行くとお得なキムチっつーのはたくさん売ってるわけですが、発酵が進んで酸っぱくなってしまう前に食べきれる大きさではないんですよ。三食キムチ三昧でない限り、とても消費できるサイズではありません。
 ところがこのプチこくうま。一食分にちょうどいい食べきりサイズなんですよ。しかもきっちりと甘みを意識した構成のキムチであり、かつ流通に気を使っているらしく、店頭に並んだものはまだ浅漬けに近いものなのですね。
 私のような甘みとコク重視の人は早めに食べてしまえばいいし、旧来の酸味重視の人は冷蔵庫で放置しておいてから食べればよろしい。そういったフレキシブルさがある流通ということでポイントが高かったりします。

 この小パック、キムチ納豆をやるにもいい大きさなんですよ。普通に売られている納豆のパックに対して2回分みたいな。
 ただこれでキムチ納豆やっちゃうと、納豆のおかげか胃腸が活発になり、なにかというとすぐ腹が減るようになるんですよね。エンゲル係数が高くなると思います(^^;

|
|

« 再録 Cosina Voigtlander Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical | トップページ | 政権に問いたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再録 Cosina Voigtlander Super Wide-Heliar 15mm F4.5 Aspherical | トップページ | 政権に問いたい »