« 再録 Canon EF135mm F2.8 SOFT | トップページ | ソロテント考(16) »

面倒なので追求しない(^^ゞ

 すっかり忘れていた角館の祭りをアップしてみたのですが、IEだと表示されないカットがあるかもしれませんよ。Firefoxだとちゃんと表示されるのになぁ。よくわかんね。

|
|

« 再録 Canon EF135mm F2.8 SOFT | トップページ | ソロテント考(16) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

IE・Firefox共に最後から二枚目のカットは見れませんでした。


やはり、DP2では動く被写体は難しいですか。
逆にタイムラグを除けば、イケるということですかね?
夜店のカットも全てGRD2だったものでちょっと気になりまして。


WBがDaylightのせいか、赤みが目立つような気がしました。
これは、DP2の個性なんでしょうか?

投稿: Kizao | 2009年9月18日 (金) 15:47

画像を作り直してアップしたらオッケーですね。
色相を間違えたとか、Bit数がおかしかったとか、なんかあったのかもしれません。
アル変で作業したもので。スイマセン(^^ゞ
 
DP2をMFで使ってみてもですね、レリーズタイムラグは短くならんですよ。
とくにM5を併用してますと、どうしてもM5の感覚で判断しちゃいますんで。
もちろんレリーズタイムラグを意識する必要がまったくない被写体においては、デジタルならではの「数撃ちゃ当たる」の手を使わなくても、たいして問題ないっす。
 
GRD2だってAF動作でモタついてるはずなんですが、28mmを(個人的に)使いたくなる場面では気になりませんね。
たぶんGRD2もDP2も同じくらいトロいはずなんですが、より銀塩ライクな動きをするGRD2は身体感覚的にカバーしちゃってるのかもしれません。
 
DP2の赤みは太陽光固定によるものと思ってます。また提灯の塗装によって赤みが余計気になる色になってるのもあると思いますよ。

投稿: ビヨ | 2009年9月18日 (金) 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再録 Canon EF135mm F2.8 SOFT | トップページ | ソロテント考(16) »