« GR DIGITAL 2 その6 | トップページ | ヘタれ系 »

悪酔いする酒

 また更新をサボってしまいました。日中は仕事して、帰宅してから素早く土崎湊祭りにお呼ばれして、日付が変わってから帰宅しましたもので。更新の間などありません(^^;

 私は翌日が夜勤。朝まで飲んでても平気だったけれど、世間の皆様は3連休明けのダルい週明けなのでした。
 こういう時に世間のリズムとズレた人間は迷惑なのですよ。何時まででも居座って飲み続けたりしちゃいますから(^^ゞ

 久しぶりにチャリで出かけてみたら、帰りはまだ肌寒い気温ですねえ。日中こそ少し汗ばむ気温ながら、北国の夜はまだまだ涼しいのでした。

R0010327_2

 ゆうべは久しぶりにビールを飲みました。普段は発泡酒クラスですので。そんな発泡酒の仲間に、キリンのストロングセブンという商品がありますね。

Kirin_st7

 アルコール高めの7%、というやつでして、そのへんがストロングなんだと思います。普通は3~5%くらいですから。
 これを飲むと、どういうわけか私は悪酔いしちゃうんです。いつもの定量500ml×2本で、もう翌朝は二日酔いにも似た軽い頭痛を感じたりして。

 自分の体質がそうなのだろうと考えておりましたら、けっこう私の周囲には「あれ飲むと悪酔いする」という感想を持ってる人がいました。
 アルコール度数が高いので、いつもと同じ量を飲んでもかなり酔っ払ってる、という説もあるようですが、私は最近500ml×3に量が増えてまして、そんな毎日で2本しか飲まないのに具合が悪くなるというのは、やはりなにかあるのではないかと。

 25年ほど前、同じ体験をしちょります。若かりし頃からビール党であった私は、そのくせまだ酒の味やら好みなんてわかりもしない高校生でしたので(オイ)、あれこれといろんなブランドのビールを飲んでたんですが。
 アサヒのスーパードライがヒットしたのに追従し、サントリーがやはりドライ系のビールを出したんです。名前は忘れてしまいましたが、変わった形のデザインの缶でした。味もドライでしたがアルコール度数も高め。これがまた悪酔いを誘ったのですよ。

 そのサントリーのものは、ビールへ日本酒系のアルコールを添加したような雰囲気があり、原材料名に米が表記されてました。
 さてはそれで悪酔いするのだな、と当時は納得したものですが、ストロングセブンは麦芽とホップ、そして大麦が表記されているのみ。なんで悪酔いする???

 スパークリングホップをもっとたくさん製造してくれたら助かります。しつこく扱ってくれてた近所スーパーからは、あっという間になくなっちゃいました。
 同じチェーン店のよその店にはまだまだ在庫があるのに、なぜか私の近所のスーパーにはスパークリングホップ好きがたくさん買い物に行くらしく、最後のなくなり方はものすごい勢いでしたよ。

|
|

« GR DIGITAL 2 その6 | トップページ | ヘタれ系 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

発泡酒系で悪酔い、自分だけじゃなかった・・・。
私も、「第三のビール」と呼ばれている物や、リキュール型で悪酔いした経験があります。
そのときは体調のせいかとも思いましたが、清酒4合飲んでも翌朝は少し頭が「ポワーン」とするだけなのに、清酒や焼酎などを飲んだ場合と比較して明らかにアルコール摂取量が少ないと思われる場合(500ミリ缶を2缶だけ飲んで、他はアルコール摂取ナシ)でも、翌朝に軽い頭痛がしたりしました。

清酒4合は720ミリx度数15パーセント=108、リキュール型2缶は1000ミリx度数5パーセント=50で、アルコール摂取量は半分なのに・・・。
ちなみに、本物のビールなら3リッター飲んでも翌朝の頭痛なんて皆無です。

まさか変なものが入ってはいないでしょうが、なにかしらの不純物が多いのではないかと思ってしまいます。

でも値段に負けて、つい買ってしまうんですよね。

投稿: ビールマン | 2009年7月21日 (火) 19:25

スパークリングホップが入手困難になってから、私は田村さんに騙されてます(^^;
あれは発売当初と作り方を変えましたね。今は普通に飲みますけん。

投稿: ビヨ | 2009年7月22日 (水) 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GR DIGITAL 2 その6 | トップページ | ヘタれ系 »