« 草食系 | トップページ | 全然速報じゃなくてすんません »

エコロジーとやら

 前エントリーの絡みで「エコ」について。

 「予算たっぷりかけたTVCFを流してるようだけど、それ根本的におかしくね?」と私が思ったのは、ちょっと前までトヨタがやってたCM。「エコ替え」と称し、燃費のいいクルマに買い替えることで、環境に貢献しましょう!というようなノリでしたな。
 ところがですよ。どうせ今乗ってるクルマは下取りに出すっしょ。そのクルマは中古車として市場に還流されますな。つまり二酸化炭素発生の元を増やしてるだけでしょ。

 日本国内のクルマ市場は新車も中古車も頭打ちだという論もあるものの、今や日本の中古車は海外へガンガン輸出されてるわけで、エコロジーも二酸化炭素もクソ食らえという国情の国へ輸出され、今日もバンバン二酸化炭素を排出してるわけです。

 つまり日本的な感覚でいうところの「大事に長く使いましょうね」が、いわゆるエコロジーに一番近い感覚なのではないかと思います。
 クルマ1台作るためにどんだけの二酸化炭素を排出してるか。それも含めれば、クルマの買い替えという行為が単純にエコだといえないのは、ちょっと考えれば誰でもわかることでやんすね。
 トヨタっつーメーカーは「エコロジー」を宣伝文句として前面に押し出して久しいわけですが、そんなの単なるイメージ戦略だべさ?と私はバカにしてんです。

 トヨタを引き合いに出しましたが、宣伝上に登場するエコロジーの怪しさってのは、もうそこら中に転がってまして、私がエコロジーなんざクソ食らえだと宣言する理由はそこにあります。
 歴史オタクでもある私は、江戸時代における都市の完全リサイクルを知っています。そこまで再生すんのかよ!という現代のノリからしたら驚くしかないことを、かつての日本人は普通にやってました。ボランティアではなく普通に商売として。
 本気でエコロジーを実践するなら、なんぼでも方法はある。先達は現代の無能な私らに教えてくれているわけです。

 一方、マイ○○ってのがありますね。マイ箸から始まり、最近じゃマイカップとかマイボトルを都会の方々は持ち歩いてるようです。
 これ、いい習慣だと思います。画一的な使いきりモノを利用する文化の薄っぺらさとは別の方向ですし、自分の持ち物に個性を求めることで製造業にもわずかながら恩恵がありましょう。そして自分のもんですから、愛着も生まれることでしょう。

 過度なリサイクルを市民に強要しつつ、実際は収集後になんにも分別処理できてませーん、という自治体が少なからず存在している現実と対比するに、マイ○○っていう個人の小さな行動は、大変に意味のある行為だと思います。
 使いきり、あるいは使い捨てという考え方は、現代になってから生まれたようなもので、それ以前はずっと使い回しが人類の常識であったわけです。つまり使い回しというのは、歴史的に見て普通の行為なのですよ。

Pic0001288

|
|

« 草食系 | トップページ | 全然速報じゃなくてすんません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も同意見ですっ。
エコ替え、は酷い話でしたねぇ。
コーヒー吹きそうになりましたよ、工藤ちゃんみたいに。

マイ箸は持って歩かないけど。
マイバッグは持ってるよん。
あ、エコバッグだっけか?

そうそう、ちょろすなの喫茶店のカット
何気に手前のカップとサンドイッチの向こうに
アイスコーヒーのグラスがあるのねっ。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2009年7月 4日 (土) 18:42

ぼくもまったく同感です。
以前、武田邦彦著「偽善エコロジー」って本を
読んだけど、けっこう面白かったです。
その本では、マイ箸やエコバックも実は
良くないって書いてありました。

>そうそう、ちょろすなの喫茶店のカット
・・・お相手は何方なのかしら~ん^^?

投稿: Kizao | 2009年7月 4日 (土) 22:58

孤独にサ店へ入り浸ってるわけではない、という説明が過ぎたでしょうか?(^^;
深い意味はまったくありません。深い仲もまったくありません。

投稿: ビヨ | 2009年7月 5日 (日) 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草食系 | トップページ | 全然速報じゃなくてすんません »