« 思ったよりも重症っぽく | トップページ | ゴールデンツアー その2 »

ゴールデンツアー その1

 意味深に引っ張らないで、とっとと日帰り温泉ツアーの話題を(^^;

 露天風呂愛好会の会長と赴いた栗駒地区について、まずご説明しておきましょう。

20090707201707

 秋田・岩手・山形・宮城の4県の県境が集中する地域が栗駒地区です。3月末に訪問した鳴子温泉郷はもうちょっと宮城側で、やはり同じ地域にあります。

 この界隈はおっきな地震がありましたね。岩手宮城内陸地震。秋田側は比較的被害が小さかったとはいうものの、山岳道路は各地で被害を受けたようで、復旧工事がたくさん行われてました。
 岩手ナンバーのクルマが多かったのですけど、岩手側の道路は地震で派手に寸断されたままになってますので、みなさん迂回して訪れているようでした。

20090707201226

 会長はバカみたいに混んでる人気の風呂が好きではなく、本来なら超人気で混み倒してるはずの須川温泉に、地震の影響でまったく客足が戻ってきていないことを見越し、今回の栗駒行きを選択したようです。

 十文字からジュネス栗駒方面経由で栗駒へ。

Img_4374_2

 なぜかこの界隈に多い50円自販機に、会長は大変に興味を示された模様です(^^;

Img_4378_2

 この仙人水も地震でメチャクチャになったそうです。しかも賽銭箱から賽銭を盗んだバカまでいたそうで。

Img_4379_2

 いきなり栗駒山荘の脱衣所。須川温泉は、秋田と岩手の県境に広がる栗駒高原の峠にある温泉でして、岩手側にも温泉施設があります。

Img_4380_2

 栗駒山荘は秋田県側で、ここの露天風呂からは天気がいいと日本海に面した鳥海山が遠望できるってんで、会長は興奮されておりましたが、残念ながら当日の当地は曇り空。茫洋とした高原の山々を眺め、白濁した湯に漬かっちょりました。
 これが夕焼けの空などだったら、さぞや絶景の風呂になるのだろうと思いましたら、15時までしか外来入浴はできんのだそうです。泊まんなきゃダメか・・・・。

 ちなみに鳥海山は見る方角によって形を大きく変える山で、東北東から眺める姿が一番美しいとされます。「出羽冨士」の別名に納得してしまう形なのですね。
 秋田県内陸南部から眺めると、鳥海山は女性的な美しい山に見えるのでした。

 会長が綿密に組んだプランでは、入浴後に高原散策に出かけ、戻ってきた頃には腹が減っているであろうから食事。その後に土産店を冷やかしてから泥湯へ向かう予定。

Img_4385_2

 大変にわかりやすい説明カット(^^;

|
|

« 思ったよりも重症っぽく | トップページ | ゴールデンツアー その2 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

良さげな温泉ですなぁ。
私もバイクで温泉行くのは好きですよ。
有福温泉と温泉津温泉くらいしか行かないけどね(w
自宅から1キロでこのあたりでは有名な湯田温泉に
行ける立地なんだけど、近すぎて行ってない。
簡保の宿のお風呂に入りに行ったり足湯につかったりは
あるんだけどねっ。
会長は元部下の元ヤンの女の子かな。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2009年7月 8日 (水) 00:16

> 会長は元部下の元ヤンの女の子かな。
元同僚っす。しかも彼女のほうが1週間ほど先輩だったかも。年は一回り近く違いますけどね~。もちろん私のほうが年上w
 
地元って、いつでも行けるような気がしちゃいますが、地元では当たり前でもヨソの人間にとっちゃ「すげえ」ってものもあるはずなのですよね。
そんなわけで地元に根ざして生きて行く私としては、機会があれば地元をフォローしておきたいのでした。

投稿: ビヨ | 2009年7月 8日 (水) 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思ったよりも重症っぽく | トップページ | ゴールデンツアー その2 »