« 疲れてヘロヘロ | トップページ | ほ、ほしい »

やめようかと思ってマス

 マジで写真趣味やめようかと思って・・・・。センスねえのよ。

 知人に我が撮影カットをお見せする機会がたまたま最近あったのだけど、見せてるうちに恥ずかしくなってきてしまい、俺はいったいなにを撮ってるんだかと、我ながらビックな疑問符が頭の中に浮かびましてね。
 もう写真趣味はやめて、単なるカメラオタクになってもいいのかもしんない。でもオタク的に楽しい銀塩は当地ではもうオシマイなわけで。じゃあ全部やめちまうか、と。

 そんなわけで、本家方面も大幅に整理し、たぶんちょろすなギャラリーは更新停止の位置に置かれることになろうと思われます。
 常連さんが「相変わらず意味のないカットを量産しておるな」と思っていただけるならともかく、 Webは不特定多数に大公開ですもんね。よく考えたら我ながら大胆なことをしてやがる(^^;
 知人に見せて恥ずかしいものを不特定多数に大公開ってのはどうなのよ?という疑問が最大の理由でやんすね。銀塩の衰退と共にやめるべきでしたね。写真趣味は。

 

|
|

« 疲れてヘロヘロ | トップページ | ほ、ほしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マジで?
おいおい、そりゃねぇよビヨさん。
まぁ、俺もさほど撮ってはいないけど。
確かに最近デジカメが多いけどさぁ。

やめないでおくれよ
さみしいじゃん。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2009年5月28日 (木) 22:11

ぇえっ!?そりゃないよ~おやびん!!

今は自分の撮る写真に疑問を感じているかも
しれないけど、以前はそんなことなかった訳で。
きっとそれは撮る量が単に減って、写真のカンが
ちょっと鈍ってるだけでしょうよ?
ならば、撮る量を増やせば良い。増やすには、
どうすれば良い?と考えればいいんじゃない。


銀塩でないと写欲が湧かないとなると厳しいけど。


実は、ぼくが一昨年の秋からフォトブログを始めた
理由のひとつに、その頃から余り以前のように精力的に
撮らなくなったビヨさんを少しでも刺激できればと
いうのがありました。余り効果はないけど(^^ゞ
ぼくだって恥ずかしいの耐えて毎回更新してるんだから
辞めるなんて言わないでよ!なんならK10D送るし!


投稿: Kizao | 2009年5月28日 (木) 22:38

おれはK10Dは無理だけど
645にレンズつけるよ!

投稿: ぴゅんぴゅん | 2009年5月28日 (木) 22:44

写真はカメラがありさえすればいいだけの(最近は&パソコンも)誰でも楽しめる素敵な趣味です。やめるこたーないす。更新をノルマに考える必要もないすよ。
Kizaoさんのように、ブログに時々1枚(ちょこっと大きめ)載っけてみてはどうだろうか。一枚勝負です。んで、2ヶ月位してその中からチョイスしてギャラリーに7〜8アップしてみる。とか。関係無いですけど、ギャラリー名は『お散歩写真』のほうがボカぁ好きス。どうあれです。愛が感じれますよ。
上手いも下手もセンスとかもとりあえずよいではないですか。写真するのが好きなら。
大きなお世話ですけれど。。。ビヨさんは廃村を撮られるようになってから、少しずつ変わってきたと思うんですね。うまくいえませんが(ゴメン)。う〜ん。たとえば空をあんまり撮らなくなりましたよね。

投稿: aoi | 2009年5月28日 (木) 23:42

辞める、辞めないってことは本人の好き好きですので何とも言えないんですけど。
私はビヨさんの写真は好きですよ。

投稿: Nori | 2009年5月29日 (金) 02:13

ややや。思いのほか激しい皆様のレスが。
 
> ぴゅんぴゅんさん
機材あれば撮るってことではなくてさ。645現像どうすんだって話あるし(^^;
この30年近く、ひたすら意味不明のカットを量産してきたような気がするのですよ。なんの進歩もナシ。
そのくせして能書きだけは三人前ってのはどうかと。自分に対してそう思うのでありますね。
 
> Kizaoさん
んー。確かにデジタルになってからおもしろく感じていないところはあるかもしれません。
今のデジタル機材は「高価・最新」=「高性能」の図式だけですよね。かつては銀塩フィルムという共通の条件があった中での話だったのに、今はすべてがカメラに内包されてしまい、文化というより単なる家電になってしまったような気がしましてね。
撮影の腕はとりあえず置いておくとしても、より良い絵をデジタルで欲しがると、かつての4×5に手を出すような感覚で高価なデジタル機ってことになっちゃうじゃないですか。カネかけりゃいいみたいな。
そういう昨今のカメラ市場のノリについてけなくなったという感じです。カメラという道具に内在する深い精神性なんてなんもないし。つまんなくなったのですよ。
 
> aoiさん
もはやノルマだなんて思ってはおりません。ノルマだと思ってりゃ、もっと頻繁に更新を(^^;
「お散歩写真」をやめたのはですね、そんな呑気なことしてんの俺だけだろうと思ってたら、世の中にそういうジャンルが出来上がっちゃったからですよ。しかも私のノリとは全然違う。だからやめたんです。
空は今でも撮ってますよ。自己満足レベルでは。掲載しないだけっす。
 
> Noriさん
私の駄作を好きと言っていただける。その言葉だけで感謝感激ですわん。

投稿: ビヨ | 2009年5月29日 (金) 18:26

僕が足しげく通っていたラボが改装のため閉鎖になりまして。半年後にはオープンするんですが、まだたくさん現像屋さんが残っている福岡に住んでいながら、ぱったり銀塩を撮らなくなりました。

なんだかね、ほんの少し…1%くらいは、ビヨさんの気持ちが分かった気分です。僕にとって写真=銀塩だったんだなあと。デジで撮った時の達成感の低さといったらもう。

しんどさや虚しさが隠せなくなってきたのなら、一旦筆を置くのもアリかもしれません。この一年で、僕は撮りたくても撮れない、それどころか、あんなに好きだったカメラを目にもしたくないという経験をしたので、そんな時には自分を鼓舞することすら出来なくなるものなんだということも分かりました。

ただ、大喧嘩して別れた彼女との思い出が、時を経てだんだん美化されていくように(笑)、写真の何が辛くて何が愛おしかったのか、頭の中で整理された頃に、復活したくなるかもしれません。(昔の女と復縁してロクなことはないんですが、まあそれはそれとして)

で、そんなこととは別に、僕はビヨさんの写真が好きなので、利己的な意味でやめて欲しくないです。写真仲間が減るのは、理屈でなく寂しいものなので。まして、足跡を消すようなことはしないで欲しいのです。

投稿: エンゾー | 2009年6月 1日 (月) 01:28

エンゾーさんの場合、かつて私が仕事で週末になると500~1000カットを撮り続けていて一眼レフに触りたくないモードになったケースでは?
あるいは在京時代にバイクに乗る仕事をしていたんで休日だけはバイクに絶対乗らないとか。おなか一杯を通り越した感覚ではないかと思ったりして。
 
昔の女と復縁してもロクなことはないってのは、大変に理解できます(^^;

投稿: ビヨ | 2009年6月 1日 (月) 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疲れてヘロヘロ | トップページ | ほ、ほしい »