« IXY-D210ISについて その2 | トップページ | 現物を触りに行ってはいかん »

5連休をどう充実させるか

 本日はもういっちょ。

 実は私、有給休暇を1日ぶちかますと4.5連休になる週末であります。0.5のハンパがついてるのは、明け番を入れての話。当人は夜勤明けでヘロヘロになってることがあるのですが、世間的には朝からフリーの身ということで休み同然なのですね。それで0.5。実質5連休同然なのです。

 給料日前ってとこが気に入らないわけですが、夜勤体制から通常の週休二日へ移行する狭間のおいしい連休を生かさない手はなかろうと。しかも時期は新緑の梅雨前。あちこちウロつくには最高の時期だったりします。
 さーて。どこへ旅立とうかなとワクワクしてみましたが、プライベートの絡みがいろいろあって、単純に4泊5日の旅に出るわけにもいかず。給料日前なんで大きな旅に出てカネを使いまくるわけにもいかず。微妙なとこなのです。

 そんなわけで、ひとつ近県を練り歩いちゃろかと企んでるんですが、隣県といえどいろいろルートに迷ったりして。

 久しぶりに津軽の旅もいいよなぁ。海沿いを北上して鯵ヶ沢でわさおを冷やかし、そのまま五所川原から津軽半島へ入って。野営地には芦野公園という絶好の場所がありますしね。被写体に困ったら津軽鉄道をモチーフに迫ればいいし。
 そうかと思うと、青森には弘前と黒石というフォトジェニックな街もありますな。個人的にはそこへ碇ヶ関の温泉街も加え、青森県央地区を攻めるという手もあるのですよ。温泉がたくさんあるし。
 ところが青森にはもうひとつ変化球があって。旧南部縦貫鉄道沿線というコースがあるのですよ、お客さん。とっくに廃線になってる路線ですが、現役当時から綱渡りに等しい経営状態の路線で、沿線風景が他の私鉄線では見られない景色が続いてたりします。

 岩手県方面も危ないっす。廃れ系なら日本屈指の閑散JR路線がありますし、現役の駅なのにどう見ても廃線風景みたいなシブすぎる景色があったりして。
 盛岡以南へ目を向けて見ても、遠野だの花巻だの、ノスタルジックな街がたくさんありますしね。ハマると危険。
 山形方面もネタは数多く。海沿いの庄内も当然ながら、内陸地区もネタがたくさん。宮城まで足を伸ばしちゃうと、我が憧れの登米という街があったりしますし、あるいは宮城蔵王の某温泉街なんかも捨てがたく。

 ええ、迷ってて予定をなんにも決められねえっす。4泊5日をフルに使えないってのがなー、ネックなのでした。
 きのう雨が降らなきゃ畑をやっつけられたのに。畑の予定を組むとですね、もう6月に入ってから作付けという間抜けなスケジュールになっちまって、そのスケジュールすら5連休後半をぶつけなきゃ不可っていう状況。
 その上にプライベートでいろいろ重なってきて、ゆっくり旅に出るというより、予定に追われて狭間に旅に出るって感じー。

 ケツを叩かれてるほうがよく動き回る私ではあるのですがね。

|
|

« IXY-D210ISについて その2 | トップページ | 現物を触りに行ってはいかん »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

ども、お久しぶりです。
今からGWっすか?ある意味、美味しいッスね。
廃線紀行(奇行?)これまたイイッスねぇ
そう言えば、細田氏が「粘土工業」が面白いと言ってました。
廃レール三昧だそうです(苦笑
でも、宮城は廃線よか温泉っすか?

投稿: はくちょう | 2009年5月18日 (月) 21:47

いえいえ、廃線の旅じゃないですよ。大変に鄙びたローカル線がある、という話でして。私は廃墟マニアではありませんよ。誤解されがちではあるものの(^^;
廃村のイメージが強いのかなぁ・・・・。

投稿: ビヨ | 2009年5月19日 (火) 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IXY-D210ISについて その2 | トップページ | 現物を触りに行ってはいかん »