« 準備だけはしておく | トップページ | 温泉に行ってきたですよ »

上空飛行間近について

 職場の近所に空自の対空ミサイルが配備されることになったよ。市街地にある秋田駐屯地に配備するわきゃないと思ってたら、日本海沿岸に位置する演習場へ設置するみたい。

 ミサイルorロケットの飛行経路下にある秋田県と岩手県に迎撃ミサイルを配備するのはよく理解できるんだが。「ついで」みたいに首都圏防空ってのはなんなのよ?

 北朝鮮の発表した弾道ルートが実はガセで東京直撃なんてさ、今のヤツらの準備からしたらあり得ねえべさ。それやるなら北朝鮮の軍事施設すべてが全力稼動状態になるわ。
 申し訳程度の電波発信能力を搭載した人工衛星らしきものをネタにして、ミサイルの技術的能力試験をやろうっていうだけの話じゃんか。コースを逸れたことを考えてるなら、首都圏以外の土地の立場はどうなのよ?って私は思うんだが。
 理系の聖地を守らないでどうする!と筑波あたりの住民は怒ってるかもしんねーし、西日本の立場は?と大阪の住民はイラついてるかもしれんぜ。

 それなりに国際的注目を浴びる強行なんだから、たぶんミサイルorロケットは予定通りに飛んでおしまいのはず。打ち上げ責任者は胃が傷んでることだろうなあw
 こういう危急の時って、日本人は常にみっともない対応を行ってきた歴史からすると、今回の首都圏へ配備した申し訳程度の迎撃ミサイルも、そのうちマスコミの槍玉に上げられるんじゃないかね。
 正義論だけ振り回してりゃメシを食える日本のマスコミだもの。アラ探しが得意だもんな。

 今回も制服組お疲れ様っていうことになって終わるんじゃないかな。そんな感じ。

Up033945  

|
|

« 準備だけはしておく | トップページ | 温泉に行ってきたですよ »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

PAC3が新屋に配備されても迎撃の範囲って半径20kmだから、もし県南に曲がって来たらどうすっべよ!あいや〜やっぱイージス鑑に頑張ってもらうしかねえべな〜・・・・
もしですよ、本当にPAC3が使用されうまくいったとすれば、PAC3の需要が増え軍需大国である米国の国益が上がるんでしょうな。
ある意味それはそれで米国から景気が良くなればいいけれど、その前に日本は北朝鮮にどう出るのか心配です。宣戦布告はできないだろうしね。

投稿: ジン | 2009年3月29日 (日) 23:22

PAC3 60台今朝、仙台港の到着しました。
ココから陸送で秋田や岩手に行くそうです。
2.3台仙台に置いていってくださいよ~。

投稿: ガキ | 2009年3月30日 (月) 19:51

ジンさん >
あー、本日の温泉同行者は由利本荘市在住でして、やはり「秋田市の上空を必ず通過するもんなの?」と心配しちょりましたよ。迎撃ミサイルの射程が足らんと(^^;
PAC3の発射と米国経済の景気が関連しているとまでは思い至りませんでしたなあ。
軍需産業であったとしても、今の米国には朗報になるのかもしれませんね。PAC3で迎撃成功となれば。
 
ガキさん >
するってえと明日あたりには配備されてるわけですな。職場の近所がマスコミでうるさいかもしんないっす。

投稿: ビヨ | 2009年3月30日 (月) 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 準備だけはしておく | トップページ | 温泉に行ってきたですよ »