« そんな呂布に私はなりたい | トップページ | 不条理について »

逆襲とウエイトについて

 「これ以上、妙なものを下水に流したら、下水管を爆破して付近一帯の下水を使えなくする」なんてどっかの某巨大掲示板に書きたくなる時が、たまにあったりする昨今、ホントにそういうノリで書き込んじゃう人がいるなんてね。
 まさか書き込み元がわかるわきゃないなんて、いまどきそんなこと思ってる無知な人はいねーわな。調べりゃ閲覧だけでも特定できんのにな。とくに携帯なんざ一発だっつーのに。

 話は変わる。

 そろそろ我が職場でも「本当に迎撃ミサイルをぶっ放すのか」という話題が多くなってきた。北朝鮮が衛星打ち上げロケットと称してるミサイルは、秋田県上空を通過する予定であり、県民としては日本国内一般よりも関心が高いのである。

 誰が迎撃ミサイルの発射ボタンを押すかという責任問題の押し付けで、結局は迎撃できねんだろうな、というのが私の意見。
 その後に北朝鮮がなにかつまらない宣言をブチ上げたりして、外交的に問題になったら、責任問題ほど役人の首を絞めるものはないものね。誰も発射なんかできねーと思うよ。
 明確な領海侵犯事案である不審船事件の時でさえ、海保では手に負えなくて海自が出張ったってーのに、現場→司令部→幕僚部→役所ってな順番で責任の順送りしてるうちに領海外へ逃がしちまった。

Fushinsen

 日本も少し狂ったらいいんでないの。日本の技術の粋を集めた巡航ミサイルが、実はどこに飛んでくかわからないシロモノだったりしたら、ものすごい抑止力になるよ。
 そりゃ簡単に作れる。指導者の隠れ家をピンポイントで吹き飛ばすミサイルは。でもそれじゃ抑止力になんねえんだな。誰が発射ボタンを押すかの堂々巡りになるから。

 そうではなく、何度も発射実験してんだけど、いつもあらぬ方向に飛んでいってうまくない長距離巡航ミサイルを、平気で国内に配備しちまうんである。
 場合によっては国家予算ではなく民間で勝手に作って配備しちまってもいい。とにかく「技術的に怪しいミサイル」という点が大事。

 北朝鮮へ報復のために発射しても、どこに飛んでくかわからない。ことによっては韓国に飛んでくかもしんないし、中国に飛んでくかもしんない。もちろんロシアに飛んでくかも。
 日本の国粋団体の献金で作るといい。んで民間のミサイルだから、発射ボタンも民間で押す。国粋団体の指導者なら、役人や議員センセーよりもガッツはあるはずだ。押したくなったら発射ボタンを押すのだ!と普段から吹聴していただく。
 そんなメチャクチャなミサイルが発射されるかもしんないとなったら、たぶん近所の国がみんな引いちゃう。日本の迷走ミサイルが自分の国に着弾されると困るんで、北朝鮮に「やめとき」って説得してくれるかも。

0007

 なんつってな。今以上に日本は周辺国から叩かれるネタになるだけなのは承知で、仕事の移動中にはそんなくだらねー話を同僚としているんである。たまたまメンバーがそういう話が好きなメンツなので。

 最近さ、仕事が私の中に占める割合が急激に増加しちまってる。早寝早起きも仕事のためであったりする。最近は22時前に寝てることがほとんどだしね(^^;
 あいかわらず職場では「なにをやらかすかわからない危ない人」扱いではあるんだけども、さすがに2年にもなれば同僚として多少は認めてくれる人もいる。
 イヤミを浴びせられたりするのに慣れてしまったというのもあるけれど、明らかにイヤミの回数は減ってる。やっと仕事のコツを教えてくれるようになった上司もいる。

 仕事ができないのは事実なんだもの。たぶん私には基本的に適していない職種なのだ。ガテン系の仕事は。でもやってかなきゃなんない。ただそれだけ。
 いい意味での開き直りなんだよね。今の職場で職歴が一番短いのは事実だし、吸収も年齢なりに遅い。そういった自分の劣った部分を認めて、下っ端仕事を率先してやる立場なのだと開き直ったら、仕事が見えてきたとこがあってね・・・・。

 畑違いの転職。しかも自分が苦手とする職種なのだと気がついても、もう遅い。やるしかない。
 こんだけ世の中は不景気なのに、売り上げに泣く必要はなく、自発的にする残業以外は皆無に近い。18時前には自宅で一杯やってることは珍しくないし、週休二日でボーナスもきちんと出てる。恵まれた身分なのであるよ。
 その身分を失いたくなきゃやるしかない。当たり前のことなのだけど、中年になってからの転職はなかなか心理的に難しいこともあるのだった。

Pic0001501

|
|

« そんな呂布に私はなりたい | トップページ | 不条理について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「何処に飛んでくか判らない人工衛星」を発射台にくくりつけたら、真っ先にC国が反応しそうなもんなんですが、我関せず的な態度なんですよね。日本がミサイルを配備と言えば、それが短距離ミサイルでも、「ウチも軍事力増強しちゃうもんね」って、言い出す国なのに。案外、飛んでく先がキッチリ判ってる人工衛星なんじゃないんでしょうか。
で、自衛隊はやりたがってると思いますよ。一応、ニューズでは、内閣の中に対策室を作るってことになってましたし、領土に着弾しそうならそれなりに努力はすると思いますけど。当たるかどうかは判りませんけどね。(笑
今のところ、来月4日から8日の間にポチッとする予定らしいですが。オイラの直上に飛んでこないことを願います。(笑
熱烈に亜米利加を愛してたまらない国の歪んだ愛情表現というところなんでしょうか。振り向かせたくて嫌がらせしちゃうヤツみたいな感じ?

投稿: Nori | 2009年3月18日 (水) 21:21

お仕事慣れたようですね。
明るいニュースで読んでいて嬉しくなりました。
私も4月からまた担当企業が変わります。
地位は上がらないのに責任も増やされるようです。
その仕事をくれやがった上司は九州の元の部署に
帰り咲きが決まってウキウキしてやがります。
さて、4月から残業増やしてでも頑張らないと。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2009年3月19日 (木) 00:14

Noriさん >
いや、自衛隊員は旧軍と変わらずで、偉い人はしょせんお役人根性らしいっすから。撃てないっしょ。
 
ぴゅんぴゅんさん >
明るいですかあ?開き直るのって精神的にタフでなきゃできんですよ。タフじゃないのに無理して開き直るわけですから、どこかに歪が出そうな恐怖感がありますね。
ま、いっか。歪が出てきたら野営に出かけて修正(^^;

投稿: ビヨ | 2009年3月19日 (木) 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そんな呂布に私はなりたい | トップページ | 不条理について »