« 工事用、もしくはタフ機について | トップページ | 夜勤づいてる件について »

ネタ2本

 このところね、他府県ナンバーのクルマがたくさん走ってて、異動の時期なのかな、とボンヤリ考えてたけれど。
 なぜか目撃するのは軽自動車が多く、運転しているのはたいがいオバ様~バ様。関西のナンバーがあったりして、仕事の移動中に「がんばって走ってきたのかなあ」なんて同僚と話してた。

 ところがあまりにもたくさんの他府県ナンバー軽自動車を目撃し、これはただ事ではないと考え込んでみたら、ああそうか、イ・ビョンホンか。自分で書いた記事なのに忘れてる(^^ゞ
 終日外を走り回る営業職ではない私でさえたくさん目撃する軽自動車。いくばくかのオカネが当地に落ちたのであろうと思う。
 間違ってマガイモノの秋田土産を買って帰らないようにね~。

 もうひとつローカルな話題。

 全国ニュースで報じられてる北朝鮮の人工衛星打ち上げ。秋田県沖に出た船舶航行警戒情報に続き、民間航空警戒情報も出たってね。
 前回も秋田県の上空をテポドンが飛んでったってーのに。今回も飛ばすのかよ。でも微妙にコースが変更になり、在日米軍を直接刺激しないコースを選んだあたりがこすっからいのう。

 技術的に信用が置けないミサイルorロケットだからたまらんのである。万が一にも在日米軍基地の近所に落下したら、間違いなく米国から宣戦布告か、あるいは国連軍結成。それだけは避けたいのだろうなあ。
 在日米軍を刺激しないのなら、日本列島に落ちても平気かい。ナメやがって・・・・。

 だから巡航ミサイル作れってのよ。装備しなくてもいいから。実験だけでもいいから示威行動ってやつをやっちまえばいいのだ。このくらい正確なピンポイント能力を持つミサイルをいつでも作れるのよ、という主張ね。
 ピンポイントで標的を確実に射抜く長距離巡航ミサイルを10発も同時に撃ち込まれたら、北朝鮮の防空体制じゃ防御不能だべさ。
 対艦ミサイルのレベルであっても、自衛隊が装備するミサイルはセンチメートル単位で命中する精度。指導者の家のトイレを吹き飛ばす巡航ミサイルなんざ朝飯前のはずなのである。

 誰が発射ボタンを押すのか、という点が日本における最大の責任問題であり、不審船事件の際にも撃沈命令が誰の責任かでモメまくって逃がしてしまった経緯がある。
 だから実際には装備しなくてもいい。けれど報復手段はきちんと作る準備だけはしてんのよ、というところは見せておいたほうが良かろう。

 だってよ、あいつらの身になってみい。ロシアを刺激したくはないから沿海州方面にぶっ放すわけにはいかず、ロシア以上に刺激したくない中国があるからシナ海方面も避けたく、韓国の上空を飛ばしたら一気に宣戦布告という事態もあり得るとするなら、もう近所で空いてるとこは日本列島方面しかないのよ。
 前回は在日米軍の三沢基地上空を通過させちまったんで、微妙にコースをズラしてきたし、日本の大都市を避けるコースにしたのはいいとしても、それじゃ田舎の上空は通過してもいいのかと国家主席様に申し立てたいし、日本政府に対しても「東京上空通過ならもっと慌てるくせしやがってよ」とイヤミを申し述べたい秋田県民なのだ。

 日本海沿岸の都市を結ぶ新日本海フェリーは欠航するかもね。秋田空港離発着便も欠航するかも。それでも日本政府には痛くも痒くもない程度の出来事って感じかね。
 この際、落下したらいいのに。秋田県内に。保障やらなんやらで大騒ぎになるぜ。そんな準備はなんにもしてないんだろうなあ。

1

|
|

« 工事用、もしくはタフ機について | トップページ | 夜勤づいてる件について »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 工事用、もしくはタフ機について | トップページ | 夜勤づいてる件について »