« 便利さについて | トップページ | 回帰と酔眼について »

コンフュージョンについて

 突然だが、我が家にパソコンが来た。

Img_3796_2

 格安で譲ってもらい心が痛むのだけど、我が家としては破格のスペックである。ペンDの2.8GHzにGeForce256MB搭載だ。メモリも2GBを積んでる。ペンM1.6に0.9GBという旧母艦と比べたら、もう雲泥の差だ。
 およそ20年ぶりのデスクトップ機に私が対応できたモニターは、古いブラウン管モデルであった。Thinkpadに繋いでいた14インチという時代錯誤なサイズのヒューレットのやつだ。新母艦に繋いでみたらちゃんと映るのでホッとした。

 それにしても。パソコン3台体制というのは人生初であり、2台体制もめったになかった。先日901Xを自分仕様にしたと思ったら、もう新母艦である。
 901Xに使ったアプリケーションCDの数々すらまだ整理していないというのに、いきなり新母艦が来ちゃったので、なんだか混乱してしまってCDの行方不明が数知れず(^^ゞ

 旧母艦から新母艦へのデータ移行なんざまだまだ先ってな感じで、とりあえず家庭内LANへ組み込んでみた。今は有線接続だけど、農村にはUSBの無線LANアンテナがあるはずなので、それを装備する予定。
 仮想CDドライブも組んだ。私の得意技である。ノート機の使用が長いので、いちいちアプリケーションCDを出し入れすんのが面倒なのだなー。

 遊んでる80GBのHDDがあるので、セカンドドライブとしてそのうち組み込もう。幸い、フロント側のベイが空いているようなので、ここへUSBを増設すっかな。
 調子こいて地デジのボードなど組み込んだり、大画面の液晶モニターなど買わないようにしておきたい・・・・。

 実はメビウス号が最近不調の兆し。ちょっと危ないかなーと思って901Xの使用比重を上げようとしていたのであった。
 完全にイカれる前に新母艦へデータ移行ができれば助かる。メビウス号を非常用母艦としてストックしておけるからね。

 さて。新母艦はオリジナル機なので名前がまだない。んー、『ケン君1号』と名づけるか。名前の由来は聞くな。

 というわけで、まだ旧母艦から更新しちょる・・・・。

 

|
|

« 便利さについて | トップページ | 回帰と酔眼について »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

自作機をもらったのですな。
自作もたのしそうですよねぇ。
同僚で自作派がいて、結構楽しそうに組んでますが。
私は自社製でとりあえず問題ないです。
かみさんはマックだしね。

まぁ、これで能力も容量も問題ないでしょうから
バンバンいけますね。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2009年1月31日 (土) 21:18

自作パソコンを所有したのは始めてのことなんですが、ちょっと中をいじってみたら、これがおもしろそうなんですよねー(^^;
超コンパクトなネット専用機なんか作りたくなってきますなあ・・・・。

投稿: ビヨ | 2009年2月 1日 (日) 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 便利さについて | トップページ | 回帰と酔眼について »