« うひょひょ | トップページ | モノを申してしまう »

時事ネタ

 生牡蠣はとりあえずホイル焼きにしてみることに決めてた。長ネギ敷いてバター醤油系でいくか、それとも玉ネギ敷いてコンソメ系でいくかで考えたが、とりあえずバター醤油でいただいた。
 まだ1パックあるので明日はソテーにすっかな!カタクリ粉をまぶしてさ。ニンニク効かせて塩系でいくか、フレンチ風の濃い味付けでいくか。考えどこだね。

 スーパーのチラシに特価品として掲載されてたので私は迷わず買い求めた牡蠣だけども、店頭で現物を見た客は躊躇したかもね。
 通常価格\198のところ\98なのだ。後から貼った値引きシールで\98にしてると、鮮度が落ちて処分してるみたいじゃんか。おかげで夜になってから行った私でも余裕で買えたわけだがね。
 少し客の心理ってものを考慮したまえよ。私が上司なら「何年やってんだ!」と叱りつける陳列ではあった。

 話は変わって時事ネタ。世間を騒がせてる刃物男の件なんだが。

 あの容疑者はいささかクレイジーなことに間違いはない。でもペットが動機ってのは、単なる煙幕だと思う。奥にどういう理由があるのかはともかく、ああいった明らかにズレた理由を動機として述べてるとこにミソがあるっしょ。

 彼は頭の悪い人間ではなく、むしろ明晰な部類に入る人間だと思う。三流私立大学文学部中退っていう困った最終学歴の私からしたら、優秀な人に見えて仕方ない。
 ひねくれたところはあるだろうし、社会的に抑圧されていたかのような被害妄想もあると思う。頭のいい人はえてして自分の心理の闇がよく見えちゃうんで、簡単にそれにハマったりもする。
 でもさ、実行したことと動機の間が埋まらないのね。その不自然さがマスコミの格好のネタになってるわけだ。

 34年前のペットの件でテロに走るなら、保健所に飼い犬を渡してしまった父親を殺害すべきなのが筋であり、もっと根本まで見つめるなら、ペットの面倒を見切れなかった自分の家庭と自分自身を恨むべきだろう。
 官対愚民という構図を強く意識する人格だとしても、ペットが理由で厚生省の退職した人を狙うってのは、あまりにもピントがハズれすぎとしか思えない。つまり理由になっちゃいないのだよ。

 頭のいい容疑者がピントのハズれた動機を述べる。そこには「このピントのハズし方をおまえらくみ取れよな」という意思があるのだと思う。
 つまり本当の動機はまったく別のところにあり、それを口にできない立場なのだということを世間に理解してほしいのだと思うのだがね。単なるクレージーっていうわけじゃないと私は思うけどなー。

 退職した厚生次官を家族ごと殺害することにメリットがある組織っていうのが私は思いつかないので、決め付けはしないけどさ、あの斜め上の動機は裏になにか存在してる気がしてならないね。
 大変に勘が鋭い夜勤の相棒は、「裏になにかなきゃこんなことしねえ」とコメントしてたしねえ。私も同感なんである。

1193143093_1

|
|

« うひょひょ | トップページ | モノを申してしまう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カキフライ。カ・キ・フ・ラ・イ。
と、ルンルン気分を文字にしてみる。
オイラが食えるわけじゃないのに。
家で作るカキフライは旨い。しかも、安い。むふ。

死にたいのかな。あのオッサン。
身勝手な理由で人を殺せば死刑になれる。
なんて考えてないだろうな。
オイラが理由を考えても死んだ人は帰ってこないから。せめて、オイラは人を殺さずにすむように生きたいな。と。消極的に考えているのでした。

投稿: Nori | 2008年11月26日 (水) 07:45

もしも日本が米国並にガンフリーな国だったら。間違いなく私はガンマニアになってたでしょうし、カスタムに入れあげた挙句、ガンスミスの道を志していたかもしれません。
んで、その前に若気の至りで乱射騒ぎを起こしちゃってますね。自分の人生を省みると、十分にあり得ますです。
 
カキフライっすか。子供の頃はあの味が理解できませんでしたが、大人になったら美味しいんですよねえ。
最近カキが好物の圏内に徐々に入ってきてます。当地の象潟の夏は、すげー大きくて旨味たっぷりのカキがありますしね。
今日もまたカキ買ってきちゃいました(^^♪

投稿: ビヨ | 2008年11月26日 (水) 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/43219608

この記事へのトラックバック一覧です: 時事ネタ:

« うひょひょ | トップページ | モノを申してしまう »