« 羅列 3 | トップページ | フィクション »

しつこく書く(^^;

 コンデジで撮ったしょっぱいカットだけだと気が引けるので、カラー版でWebに上がってた案内から、インフィニティのメンバーカットを勝手に転載してみる。

Infinity

 こういった華やいだ雰囲気が、女性4人編成という話題性になるんですかね。ジャズというカテゴリーではもったいない気がするんだけどもなー。
 ちなみに。宣伝カットで、ドラマーの姉ちゃん(右端)のカットがあまりよろしくない気がする。実物はもっとシャープな感じのルックスだったよ。三浦さん。撮り直してもらったほーがいいと思ったぞ。

 なにかしらエントリーに対して反応があるのではないかと思ってたけど、皆無ってのはどういうわけだ。
 んでググってみたら、うん、反応ねえの当たり前だわな。なんも引っかからねえ。かろうじて引っかかるのが、私が見に行ったライブの案内だもんなあ。もったいない。

 重ねて書いとくけど、ちょっとでも音楽の世界に片足を入れたことがあり、かつ演奏する側でもなく作曲する側の人でないなら、そこそこ楽しめるユニットだと思うんだが。
 難しいジャズはやらないし、変拍子もやんない。テイク5くらいはやるかと予想してたし、リクエストタイムがあるならテイク5かAトレインをお願いしようかと思ったくらい、私はスタンダードジャズしか知らないけれど、それでもジャズアレンジを濃くせず、聴く側にとって難しくしない演奏なのである。

 チラシには「Bright & Smooth Jazz」とある。マニアが集う場ならともかく、農協の老人旅行かと勘違いしてしまうギャラリーがいる場には、ああいった誰もが一度は耳にしたことがある曲の選択は、大変親切なものと思う。
 ハードで緊張感のあるアレンジはギャラリーを演奏に集中させる効果があると思うし、演奏する側にとっても腕の見せ場がある。

 耳に慣れた編成だったというのもある。ドラムにベースにピアノっていう編成は、私の友達であったプログレミュージシャンと同じ編成であり、レコーディングスタジオにお情けで撮影係として入れてもらった際に耳慣れた音ではあった。
 ウッドベースとエレキベースの差はあれ、編成として同じなんである。あたしゃ楽譜も読めないし楽器は一切演奏できないけれど、少しは耳が肥えてるのであった。

 まあジャズっていうカテゴリーがマイナーなのかもしれんよね。彼女らのライブはジャズアレンジのイージーリスニングに近いものがあると個人的に感じるけれど。
 マイナーなままにしとくのはもったいない気がしたよ。音楽のプロから見たらどうなのか知らん。でもおもしろかったよ。マジで。


 

|
|

« 羅列 3 | トップページ | フィクション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

C.Walkですね^^
今のお店には去年初めて行きました。地元バンドでフルートをやってる女性からの案内でLive。
私はOpen当初からのRond派です^^
知り合いが今習ってるSAXの先生がこの女性・・
http://blog.livedoor.jp/gyuchan_jazz/
3月に初アルバムを出すらしいのですが、とにかく若い女性のJazzへの進出が多いですね。
トランペットからドラムまで・・。
今回も事前に知ってたら行ってたかも^^/

投稿: 古豆 | 2008年11月16日 (日) 20:06

リンク先で懐かしいライブハウスの名前を見ましたよお。
つい懐古しちゃいました~。

投稿: ビヨ | 2008年11月17日 (月) 06:59

ビヨさん、結構、気に入ってくれたんじゃん!
三浦さんに撮り直した方が良いぞとアドバイスしているってことは、こちらのブログを案内しても良いってことね(笑)

投稿: くれーん | 2008年11月23日 (日) 13:48

うー。お好きなように・・・・。

投稿: ビヨ | 2008年11月23日 (日) 18:06

お邪魔します!
インフィニティのヴォーカルの比呂実です。
Cat Walkでのライブにお越しくださいましてありがとうございました。
そして、2回にわたって面白くライブレポしていただいて、とても嬉しく思っております。
これからも、より多くの方に音楽を楽しんでいただけるように頑張ってまいりますので、応援のほどよろしくお願いします!
またお会いできますように。

投稿: 比呂実 | 2008年12月 6日 (土) 19:21

ビックリしますた。あの魅力的なボーカルの方ですね。いや、マジでビックリしてます(^^;
 
しょせん田舎のシロートが書く戯れ言。地方で真面目に聴いた人がファンになったとでも思っていただければ。
「波」に乗れるといいですね。不特定多数の聴衆に優しい選曲は、優しいだけではなく主張もちょっぴり入ってたりして、表現はかなり悪いですが「万人ウケ」する可能性があると感じました。
 
音楽をやる人が「万人ウケ」という言葉をあまり好まないのを承知していますが、あの時にいた老人会同然のお客さんらも、帰りに路上で盛り上がってましたよ。
優しさはそのままに、パワーアップしたインフィニティに期待しております。
 
書き込みを見てマジでビックリしてます(^^;
 

投稿: ビヨ | 2008年12月 6日 (土) 19:40

魅力的だなんて・・・!お誉めのことばありがとうございます♪
私個人的には、なかなか生演奏を聴く機会がない方も「音楽を聴くのって楽しい」と感じていただきたいと常々思っているので、『万人ウケ』という言葉は決して不快ではありません。
インフィニティらしさを保ちつつ、精進してまいります。

投稿: 比呂実 | 2008年12月 7日 (日) 20:51

美しい方を誉めないのは罪ですからねえ。なんちゃって(^^;
 
がんばってくださーい。応援してまーす(^o^)/

投稿: ビヨ | 2008年12月 8日 (月) 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/43133614

この記事へのトラックバック一覧です: しつこく書く(^^;:

« 羅列 3 | トップページ | フィクション »