« ちゃんと近所を歩こうね | トップページ | 35mmを忘れちゃいませんのよ »

続々 901X

 実は外付けのワンセグチューナーも安かったんで思わずポチッたんだよ。でもしょせんワンセグ。地デジの代用にはなりまへんなあ。
 我が家にワンセグの電波がちゃんと来てる実証にはなった。小さな画面のくせに1024×600という表示を誇る901Xでは、そもそも小さいワンセグの絵がなおさらちっこくなって、天気予報なんかよく読めない状況ではある。

 実のところ、901Xを調達したのは、野営のお供という側面もある。そのためにバッテリー駆動時間重視で機種を選択し、ワンセグも試してみたかったのだ。
 実際には高級オモチャなのだけど、野営に連れてくことをかなり意識してもいる。野営でなかったとしても旅に持ち出すパソコンとしての存在意義も求めている。

 そのためデジタルカメラとの親和性も考慮しているつもりだ。SDカードソケットは16GBのSDHCを外部HDDの代用としてしまっているため、USBで接続することを前提とし、試してみたら手元のデジタル機はきちんと読み込めている。
 ストレージを必要としない前提でカメラの記憶媒体を選んでいるため、現実的に901Xへ落とさなければ困る場面はないと思われるが、急ぎで撮影画像を縮小加工したい場合には役に立つ。

 前にFONについて考えていたのも、田舎ではイーモバイルなどの無線手段はネット網が粗すぎて使い物にならないためで、電波の到達距離が小さいとはいうものの、FONのほうがまだ全県に散らばっているのであった。

 ワンセグについても、ラジオのように大きな出力の送信アンテナを疎らに設置しているよりも、地上デジタル波のような電波発射拠点が多いほうに野営では分があるのではないかと考えたからである。
 私が野営するのは圧倒的に里山が多い。高い山なら電波の減衰があっても送信元の出力が大きく見越し距離が確保できているほうが有利かと思う。
 でも里山となれば送信元までの距離が近いという点のほうが重要かと、いちおうは無線技師の免許を持ってる私は考えたわけだ。

 まあオモチャだからさ。いろいろ低予算で試して遊べるのも魅力なのよ。

 話は大きく変わるが。

Img_1807_2

 新商品を早速飲んでみたけど。メーカーさんの力の入れ具合は十分に理解できるが、日本じゃ売れねえだろ、これ。
 空きっ腹飲みでも厳しく、食事に合うとも思えない。ジンジャーエールにアルコールを混ぜたもののほうがまだ飲める気がする。
 どういうマーケットリサーチをした結果なのかよくわからないけれど、少なくても私は500mlの6本パックを買ってきて激しく後悔しているぜ・・・・。

 やー、901Xのキーボードはうまくないなー。キーの反応がダメ。二重打ちになったりシフトキーをシカトしてることがしょっちゅうだ。文章打ち込み重視の人にはオススメできんぞ。

 少し昼寝しちまったんで眠れなくて深夜に更新だ。夜勤に入ると生活のリズムを構築するまで多少時間がかかる。
 リズムが完璧になった頃に交替して通常の日勤に戻されるのが常なんだけどもね(^^;

|
|

« ちゃんと近所を歩こうね | トップページ | 35mmを忘れちゃいませんのよ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ああ、その飲み物は(w
昨日かみさんと行ったスーパーで試供品配ってたよ。
350ml位の缶をくれるっておばさんが言うんで。
お酒要らないよっ、て断ったら。
あー、アルコールだめですかぁ?って笑われた。

買わずに試供品だけもらってくりゃよかったなぁ。
どんな味か興味がでたよ。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2008年10月26日 (日) 10:04

簡単に表現すると、ビールにジンジャーエールをタラしたような感じ。そういう想像をしていただければ大きな間違いはないかと・・・・。
 
それにしても901X。タイプミス多すぎで早くも閉口してきちょります。
あたしゃ男性にしては白魚のような指をしてんですが、それでも一番小さなキーから指が余りそうに。
このレス打つのも時間かかりますわ。ホント、女性向きだなあ。ネットしかしないっていう人向け。
 
でも中身がおもしろすぎて、いろいろ工夫してるとパソコンの勉強になりますわ。
母艦はぜひ東芝のGeForce搭載機にしよう!

投稿: ビヨ | 2008年10月26日 (日) 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/42905282

この記事へのトラックバック一覧です: 続々 901X:

« ちゃんと近所を歩こうね | トップページ | 35mmを忘れちゃいませんのよ »