« 書き直しの再掲だ(6/12分) | トップページ | 酔った勢いで »

結局、ヘタレてやがんのな(^^ゞ

 あー、チャリでアパートから出撃する作戦は、見事にヘタれてしまった。早起きしたのに、曇り空を見たら急にやる気がなくなってさ。
 んで、ついでに朝からプシュッと開けてしまったものでね。飲んで昼寝して。飲んで昼寝して。その繰り返し。
 さすがに夕方近くになってくると「野営だけならまだ間に合うぞ?」と自問してみたものの。どうせ一人焼肉だろうよ、ケッ!ってなモードになっちゃってたんで、どーにもならんね。

 かといってせっかくやる気を出してる週末。しかも日曜は快晴の朝であった。こりゃ出かけるしかあるまいと、もう日帰りクルマ移動で出撃なのだった。
 もちろんEF35mmF2を使うためだ。ボディはいつものkiss3ではなくEOS7。気合でピントを確認するkiss3と違って、わりとピントの山が掴みやすいんでEOS7にしてみた。

 そのくらいに昨今の私は気合が足りず、しかもフレーミングのセンスやらアングル選びの感覚が絶滅に近くなっており、マジで趣味の写真をやめっかなと思うくらいダメダメなのだ。
 実は今の仕事が影響してる。仕事がおもしろくなり始めてから、急に写真のセンスが消えだしてきてる。
 なんらかの関連性があると思われるけれども、自分では具体的に把握できず。ただ撮るセンスが急激に落ちてきた時期と仕事が楽しくなってきた時期は明らかに重なってる。

 気になる道ということで、旧若美町の鵜木~土花区間へ出没してみた。実は無職1年目に通りかかって撮ってる。その時はクルマ移動だったけども。
 今回は鵜木のJAストアが日曜に休んでやがるので、その駐車場へクルマを放置してチャリにて移動なのであった。

Img_2510_2

 ドンケのバックをリアにテキトーに積んでみてる。後付のキャリアを装着してんだけど、樹脂製のヤワなやつなんで、あまり大きな荷物は固定できん。
 そのくせして長年の習慣で固定ベルトは黒平ゴムの先にフックがついたトラッドなものを愛用。東京単車時代から、荷物の固定は黒いゴムなのである。

Img_2523_2

 うひょひょ。セルフタイマーで撮ってみたよ。意図的にトップをフレーム外に出るようにしてるけどな(^^;
 なるべく地元の暇な中年を装ってみてる。近所のオッサン風にして、付近住民の警戒心を和らげる作戦だ。あまり和らげちゃうと「あーら。○○さんちの○○さんじゃない?」ってなことになっちゃう。ほどほどにしとかんといかん。

Img_2513_2

 ちょっと高台に上ってみたりしてな。日射はまだ夏のものなのだけど、風は明らかに初秋の風になってきてるね。湿度が下がってる。
 ちなみに寝る時もゆうべからエアコンを切ってる。そのくらい涼しくなってきてる。わりと神経質な私は、エアコンの動作音も密かに気になってるしね・・・・。

Img_2518_2

 む。改築しやがったな?実は無職1年目に通りかかった時にボロい姿を撮ってる。掲載したかどうかは覚えてないが、堂々とラジオ屋を名乗ってるところに価値がある。

 そんなこんなで、若美の古い街道をチャリで往復して、私は大変に納得がいった。普段、仕事でたまに通る道ながら、私は以前のフリーセールスではない。クルマを停めてチョイと撮るなんて真似はできない身の上なんである。
 いつも「アレを撮ってみたらどうなるかな?」などと考えつつ通ってる道だった。とりあえず撮り歩けたので納得。
 ただしアガリを見る前からショボいのが想像できるんで、そういった意味では消化不良もいいとこだ(^^ゞ

 金曜夜の予定では、チャリで日本海沿岸を北上、男鹿半島の付け根から内陸へ入って若美を通り、大潟村を横断して森岳方面へ行く予定であった。
 と書いても秋田県人以外はわけがわからんだろうから、地図を掲載しとく。

00000

 これを首都圏の地図と重ねてみると。

0001

 横浜発で青葉区を縦断して国立を目指し、そこから北上して東村山あたりから東進。和光あたりで野営して、あとはひたすら南下。武蔵野市、世田谷区を縦断して多摩川を越えて横浜に帰還。そんな感じ。
 やー、自分で書いてて思ったけど、けっこうキツいわ。計画を放擲してクルマで行って良かったな(^^;

 とはいえ。自分の体力の程度に合わせ、もしもあそこまでしか行けなかったら○○で野営、といった具合に、とりあえず野営地の設定は事前にしていたのである。
 なにしろ普段から体力不足を痛感してるオッサンの肉体だ。勢いだけで走らせても限度というものは早く来るはずなのじゃよ。

 話はヘタレ話へ戻る。若美町から大潟村を横断して森岳方面へ向かう途中、前から気になっていた南の池記念公園キャンプ場へ立ち寄った。
 キャンプ場は今回3ヶ所を偵察したが、その件についてはそれぞれ別項で詳しく書きたいと思う。

 それより、大潟村には思い出があることを急に思い出してねえ・・・・。

 前に本家に書いたと思うけど、高校3年の時に私は下級生の女の子の処女を奪ったことになっててなー。実際は私ではなく写真部の後輩が奪ったんだが。けど私は私なりにその娘が好きでねえ。
 大潟村に住んでたんよ。その娘は。んで、なにかしら思いを伝えたくてねえ、夜中にピスト車を大潟村まで走らせたんだっけ。
 噂では、その娘は写真部の後輩と結婚したらしい。私の存在はなかったことにしたい夫婦のイヤな思い出なのだろうが、二人が幸せになったのなら私はなにも言うことはなく、祝福するだけの立場である。

 そんなことをね、急に今回大潟村を訪れたら思い出しちまった。もう25年も前の話なのになあ。なんで思い出したかね?
 というか、すっかり忘れていた。夜中にチャリで秋田市から大潟村まで来たことがあるっての。でも無意識では覚えてるんで、今回のコースをチャリで走破するのは可能だという結論を出してたんだと思う・・・・。

 話を飛ばす。大潟村を横断して鹿渡へ出て、そこからR7を北上。狙いは「じゅんさいの館」である。
 山口県で暮らすぴゅんぴゅんさんへ、夏の鍋料理として森岳地区が売り出そうと熱心になっていたじゅんさい鍋の安否を確認したくて。
 今でも熱心なら、国道沿いで「じゅんさいの館」と名乗ってる施設には、なんらかの痕跡があって当然だろう。
 暑くてたまらぬはずの西国へ夏の鍋セットを送りつけるという私の作戦。まあ今回は断念していたのたけども。

 なかったよ。瓶詰めのじゅんさいしかなかった。鍋は放棄したのかよ・・・・orz

 ここから森岳の石倉山キャンプ場を探す。噂ではかなり良好なロケーションらしいのだが。

Img_2548_2

 いや、それヒグマだし。注意って言われてもな、出会っちゃったらもう対応するしかないわけだし。

 この後、羽根川キャンプ場と国花苑キャンプ場も探索してきたのだけど、それぞれについては別項にて。

 鹿渡の旧街道沿いがおいしいと前から思っていたので、午後の時間は鹿渡に当てるつもりでいたのに、商店街は日曜は静かなのね・・・・。活気のカケラもなく、これじゃチャリで流してもな・・・・。敗退orz
 それでも軽くネタを拾ってみた。

Img_2550_2

 おお。まだスコールって売ってんだ。100円自販機にあったぞ。

Img_2549_2

 うへ。秋葉原で1年前に話題になった缶が売られてる。ラーメンとおでんは知ってたが、肉じゃがとうどんは知らなかったなあ。
 うどんはどうなってるのだろ。ラーメンは糸コンニャクを使って伸びないように工夫してるらしいけど、うどんの太さになったらコンニャクで誤魔化せんだろ。

 うーむ。買っておけば良かったかな。「こどもの飲み物」もネタにしようとして冷蔵庫に保管してあるくらいなんだからな(^^;

 いつもなら枕として書くような話なんだが。鹿渡でチャリ流しをしなかったんで、予定よりも早く帰っちゃったんだよ。んでクルマの中でローカルFMなんぞ聞いてたらさあ。
 それ、俺のこと?っていう曲がかかってね。ちょっと辛かったぜ。福山雅治の『あの夏も 海も 空も』が流れてたんだけどさあ。

 翼のない俺が空を飛ぼうとしていたのに あなたはいつも信じてくれていた

 泣けるね。そういう恋は二度とできないだろうな。でも追いかけちゃうんだよね。そういう恋をさ。オッサンがなにを言ってんだろうね(^^ゞ

|
|

« 書き直しの再掲だ(6/12分) | トップページ | 酔った勢いで »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

じゅんさいはこちらでも食べますよ。
まぁ、ビン詰めですけど。
ぬるっとした食感を楽しむ旬の食べ物って感じ。
多分現地で取り立てを食べたらおいしいのでしょうねぇ。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2008年8月11日 (月) 17:23

いやいや、当地でも「あれは食感を楽しむもの」ですぜ、旦那。

それを夏の鍋として売り出したいからがんばるって、去年でしたかね、地元のJAだかが気合を入れてたはずなんですよ。
なのにその名も「じゅんさいの館」にまったく鍋の告知がなく、しかも売り場の片隅に申し訳程度に置かれたじゅんさいの瓶詰め・・・・。

そんなことでいいのか?

上撰とか特撰とかありましたよ。じゅんさいに。
どのへんが違うのかまったく想像つきませんが。

とんぶりはそっちで食う習慣ある?

投稿: ビヨ | 2008年8月11日 (月) 18:10

とんぶりと言うと陸のキャビアとかいう。
なんかの実でしたっけ?
名前は知ってるけど。
食べたことないです。
秋田名産なの?
そうそう今日ねビヨさんの住所をグーグルマップで初めて見たよ。
すごい街中じゃん。
今頃ってこんなこと出来るんだねぇ。
ビックリしたよ。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2008年8月11日 (月) 22:28

畑のキャビアじゃよ。あれも食感を楽しむものではあるんですが。

近所に役所とか運動公園があるのわかったべ?
航空写真だとアパートまでガッツリ写ってて笑えるよ。

投稿: ビヨ | 2008年8月12日 (火) 06:54

おお、ほんとだねぇ。
駐車場がどれだかわかんないけど。
こんなにどこでも見られるってすごいことですね
残念ながら我が家周辺は航空写真はなかったんで
地図でしか見られないけど。
横のパン屋さんがカイザーって名前が入ったから
誰でもわかるようにはなったかなぁ。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2008年8月12日 (火) 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/42126948

この記事へのトラックバック一覧です: 結局、ヘタレてやがんのな(^^ゞ:

« 書き直しの再掲だ(6/12分) | トップページ | 酔った勢いで »