« このままだとひでえことになるぞ | トップページ | やっちゃった(ーー;) »

路線と努力について

 不良中年たるべく努力せねばならない私としては、乗ってるクルマがアウトバックでよろしいのかどうかという疑問があり、とりあえずフェアレディZだろうと短絡的に考えたのであった。

 メーカーさんがどう考えてるか知らんが、アウトバックは間違いなく渋めのクルマである。オーバーフェンダーで武装してるくせに、その走りはジェントルである。というかジェントルに走らざるを得ない味付けのエンジンだと思うよ。
 そりゃ回せばそれなりに悲鳴を上げて回転が上がるエンジンだけども、高速の6発ならともかく、2.5の4発は低速トルクが特徴なので、回しても騒音ばかりでまったく速度が乗らない性格なのだ。
 高速道路での2.5の非力さといったら、もう笑うしかない。踏んでも回転だけ上がって速度は変わらないのであるよ。シズシズと下道を走ってるのがお似合いなのだ。

 都会ではアウトバックがけっこう売れてるようだけども、本来なら雪国にベストマッチのクルマなのにね。とくに秋田みたいな田舎じゃ最適。
 都会人があの車高を生かす場面なんかなかろう。せいぜい縁石を越える時くらいではないか。あるいは有料駐車場のクルマ止めをぶっちぎるとか

 フェアレディは極論だとしても、アウトバックじゃねえだろ、という気持ちは私の中に根強く、この際古いアメ車で無駄にガソリンをタレ流して走るとか、ミツオカのガリューみたいなオドロオドロしたクルマで周囲を威圧して走る必要性を感じる今日この頃。

 話は多少変わる。

 髪を長く伸ばしてる話は前に書いたが、私は職業的に工事用ヘルメットを被らなきゃいけない立場であり、仕事の後はたいてい潰れた頭にただ長い髪がへばりついてる状態になりがちである。
 自他共に認めるオタクだからといって、42歳になってまでオタク風のヘアスタイルというのもどうしたものか。髪を伸ばすとオタク風になりがちなんである。
 かといって短くしちゃうと年齢なりに老けてくるわけで、得意のモヒカン方面に逃げる手はあるものの、きっと職場で物議を醸し出すだろうしさ。

 たまたま職場の若い子(悪い子方面担当)が髪を脱色して赤く染めてたんで、これで物言いがつかないんなら俺もやるべ、と私は黄色くしてみることにした。とてもオッサンのやることじゃないがな(^^;
 しかも所属する会社の関係であまりだらしない格好はできない。無精髭はとりあえず不問ながら、モヒカンとか金髪は間違いなく怒られる。ピアスもヤバいかも。

 茶髪で周囲からイヤミを言われたことは一度や二度ではない。ホントはダメなのよ。けどポリシーってもんもあるじゃんかよ。職業上の必要性からしたら屁みたいなポリシーだけどもさ。どうしても気持ちが遠慮がちになり、最近の私はわずかに一部が赤いくらいである。
 白髪染めだと言い張る準備は密かにしているものの、肝心の白髪がそのまんま真っ白のため、苦しい言い訳になるのはわかってるが。

 で、酔っ払った勢いで脱色&黄色にしてみたのに。全然黄色くねえよ。しかも白髪が目立つ部分だけ、どういうわけかハードに脱色。

 その結果、毛が薄いみたいになっちまった(ーー;)

 ますます白髪が目立つかもしんないという困った状況に。怖くて後頭部を確認してないけれど、おそらくマダラ脱色のマダラ染めになってるに違いなく。

 全然不良中年になれてません。むしろ貧乏人が無理してるみたいな・・・・。不良中年は難しいなあ。

Img_2483

 

|
|

« このままだとひでえことになるぞ | トップページ | やっちゃった(ーー;) »

バカ/モーロク」カテゴリの記事

コメント

日本の田舎道を走るには、スズキのジムニーが一番な気がするのですが、屋根にものを積むのが大変そうで、結局、踏み切れず。
アウトバックは、イギリス辺りの田舎道が似合いそうなんですよね。イギリスなんて知らないので勝手なイメージですけど。
不良中年的には、アルファロメオとか、いいのでは?荷物積めないし、維持が大変そうですけど。(笑)
私は、ロマンスグレーに一寸した憧れが。似合わないのが難点です。はい。

投稿: Nori | 2008年7月31日 (木) 08:23

雪国でなければ、ジムニーはアリではないかと思います。逆説的ながら。
凍結路で直進できずに四苦八苦してるジムニーを度々見かけますのでね、ホイールベースが短いクルマに凍結路は酷ですわ。
私自身、ジムニーは好きなクルマなのですけど。夏場だけならなあ・・・・。

アルファに乗っちゃったらホンモノの軟派親父になっちゃいますお。
私の外見は中身と関係なく常に「遊び人」だということをお忘れなく(^^;

あたしゃたぶん50歳になる前にロマンスグレーじゃないかなー。そのくらい白髪が・・・・。


投稿: ビヨ | 2008年7月31日 (木) 17:57

なんと、凍結路に弱いと言う欠点があったですか。それは残念。
あれ以上ホイールベースを延ばせと言うのも酷な話で。(笑)
いい車はないものか。。。

投稿: Nori | 2008年8月 3日 (日) 16:18

ジムニーそのものが凍結路に弱いとは決め付けられないかもしれませんが、それなりのウデがないと安全に走ることはできないと私は思ってます。
凍結路の渋滞の先頭がジムニーっていうケースが、少なくないのですよ。

4WDというだけで雪道に強いと錯覚しがちですが、4WDのアクセルワークをきちんと理解してないと厳しい場面があるかもしれませんね。
ショートホイールベースで氷の板の上に乗ってしまった恐怖は、あたしゃエスクードで何度か味わってまして(^^;
それでレガシィシリーズという選択なのでした。

んで、軽の場合、幅が狭くてワダチにハマれないこともあり、まだジムニーシエラのほうが雪道向きかもしれまへん。

投稿: ビヨ | 2008年8月 4日 (月) 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/42014895

この記事へのトラックバック一覧です: 路線と努力について:

« このままだとひでえことになるぞ | トップページ | やっちゃった(ーー;) »