« ソロテント選びの現状候補 | トップページ | 突発的ネタ »

(注)、もしくは愚痴

 ソロテント考のわりに、2人用テントを候補にしとるのはどういうわけだというご意見が読者にあろうが、そのくらいに日本国内市場で取り扱われている1人用テントは貧弱な商品点数でしかないと受け取っていただきたい。
 例えば、MHWのスプライト1なんていうソロテント。あるいはシェラのライトイヤー。ヨーレイカのスピットファイア。そういったソロテントは、残念ながら日本国内での取り扱いが皆無に近いのである。

 REIなどから海外個人輸入しちゃうという手はあるのだが、モノによっては日本国内で買うのと同じくらい割高になる可能性があり、オススメしないし私もヘタレるのであった。
 あくまで日本国内の業者から買えて(できればクレジットカードが使えて)、かつ軽量で身長183cmの人間が普通に眠れる、雨天時には前室で煮炊きができそうなテントという考え方でいけば、2人用テントも選択の範囲になる。

 とりあえず私は重量2kg前後にひとつのラインを引いているので、軽ければそれでいいというわけでもなく、軽さのみを追求するならシェルターやビビィザック、あるいはヘネシーハンモックもチョイスの範疇に入ってくる。
 軽ければいいというチョイスでいくなら、火器もガス燃オンリーになるし、超軽量級のガスストーヴ調達という話にもなってくる。
 登山するわけじゃあるまいし、そこまでシビアに重量的軽さを求めるつもりはなく、せいぜい「できれば軽くしたい」という欲求があるのみだ。

 なお、火器についてカセットコンロ用ガスを利用する方向に大きく動き、ガス燃機器を見直すきっかけになったのは、ひさしぶりの書き込みサンクスのヒロさんの書き込みによってであった。この場を借りて感謝しておきたい。

 話は思いっきり変わる。

 あれほどイヤだった職場が、このところ平気になってきている。ツラの皮が厚くなってきたのだろうか、知らないなりにとりあえず突撃しとくという姿勢に変化した私は、「私がやりましょー!」と活躍する快感を覚えてしまった。
 あいかわらずなんもわかっちょらんオッサンでも、突撃しとけば経験して知識が増える。マジでヤバけりゃ親方が必ずフォローしてくれる。突撃しとけば手持ち無沙汰でボンヤリしてることもなくなる。

 そういう心境にしてくれたのは、実のところ以前に「給料ドロボーめ!」と私にケンカを売ってくれた上司。
 O型株式会社の我が社で、唯一のB型仲間のその上司とは、お互いのノリさえ理解してしまえば、けっこううまくやれるのであった。
 なにかというと遠回しに「突撃せえ」とサジェスチョンを与えてくれ、「ビヨ、行きます!」とやってるうちに、私はおもしろがって仕事をするようになった。

 人との出会いというのはまったく不思議なものだなと、この年齢になってもまだ感じる。機会があれば「あなたのおかげで私は仕事が楽しくなった」ときちんと言葉を述べたいくらいである。
 本年度はあまりチームメンバーを動かさない方針らしく、その上司と、唯一個人的に飲みに行ったことがある人と、3人チームがほとんどだったことがいい方向に働いてくれたのだろうと思う。
 だからほかの同僚は私が突撃気味になってることをほとんど知らない。若い衆などはあいかわらず馬鹿にした視線をくれるか、あるいは半分シカトである。
 それでも私は平気になってしまった。がんばってりゃ見ていてくれる人がいるんだなと気がついたし、そのがんばりレベルも見えてきて、はるかに仕事をしやすくなった。

 そんなわけで、通勤時にも当日の仕事のことを考えるようになり、理解してくるとけっこうおもしろいかもしれない仕事だと感じているとこ。最初のハードルはかなーり高かったけどもネ(^^;

 なのにね、帰宅する時がイヤなんだ。職場から離れ、アパートが近づいてくるにつれ、誰も自分のことを理解してくれない孤独な世界に戻ってくんだなーと。
 以前の私は職場でもプライベートでも孤独であったけど、今は職場で孤独じゃない分、プライベートがイヤになってきてるのだと思う。

 とりあえず大曲の花火の桟敷席チケットは押さえてみたものの、またいっしょに行く人はいないのだろうな、とわかりきってる分、なんだか侘しいものがあるのだった。

019

|
|

« ソロテント選びの現状候補 | トップページ | 突発的ネタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヨッシャ! 行けっ!

投稿: しげ | 2008年7月 8日 (火) 19:35

CBガス仕様のコンロはランニングコストいいですよー。

SOTOの製品はなかなかやりますね。
リーズナブルでいかしてるし。

小型充填ガス式ランタンてのもリリースしてますし。

投稿: HERO | 2008年7月 9日 (水) 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/41775652

この記事へのトラックバック一覧です: (注)、もしくは愚痴:

« ソロテント選びの現状候補 | トップページ | 突発的ネタ »