« 竹島いらね | トップページ | ダラダラ~ »

秋田の廃線(^^;

 秋田県内の廃線跡に興味のある読者がいらっしゃるようなので、知り得る限りで書いてみたい。

 まず旧国鉄系で廃線になってる区間はない。ただし線路の引き直しなどで線形が変わり、まるで廃線跡のようになっている場所は何ヶ所かある。
 よく知られたところでは、奥羽本線の青森県境、矢立峠付近。きつい峠越えを解消すべくルートが切り替えられている。

 また、先日廃トンネルを目撃して知ったきみまち阪周辺もルートの切り替えが行われたということになる。
 田沢湖線の仙岩峠以西にも何ヶ所かルートを切り替えた場所があるようで、R46の路上からそれらしき遺構を目撃することがある。

 専用引き込み線の撤去と廃止された森林軌道を除けば、秋田で鉄道廃線跡となると6つだろう。
 北から同和鉱業花岡線、同和鉱業小坂線長木沢支線、秋田中央交通線、秋田市電、羽後交通横荘線、羽後交通雄勝線。こんなところではないかな?

 同和鉱業花岡線は、旧国鉄大館駅と旧花岡鉱山結ぶ工業線で、小坂鉄道が独立会社だった頃は小坂鉄道花岡線と呼ばれていた。
 花岡鉱山の閉山と共に貨物輸送を停止。2年後には旅客輸送も停止となり、廃線になった。現在でも鉄道の敷かれた跡は明瞭に残り、線路跡を辿るのは簡単だ。ただし花岡鉱山内へ入ってしまうと立入禁止地区が多く、最後までは辿れないと思う。

 同和鉱業小坂線の長木沢支線は、昭和23年頃という古い時期に廃線になってるため、現在では廃線跡を辿るのは難しいと聞く。遺構もほとんど残っていないらしい。

 秋田中央交通線は、旧五城目軌道。中央交通は元々ローカル鉄道会社であり、商圏も南秋田郡を中心とした狭いものだったのだ。
 旧国鉄の八郎潟駅(当時は一日市駅だったかもしれない)から五城目町の中心部まで路線があり、現在でも八郎潟駅裏手から五城目まで路線を辿ることはできる。
 ただし半分が現在の県道15号線と重なってしまっていて、歩道になっている部分にかつての線路があったと思われる。途中の駅のホーム跡が1ヶ所しっかりと残っている点でポイントが高い。五城目小学校のグラウンドにあった車輌は撤去されてしまった模様。

 秋田市電の路線跡は、私が子供の頃は遊び場だったのだが、いつの間にか路線の痕跡はほとんど見ることができなくなるほど都市開発が行われて、景色が変わってしまった。
 新国道の秋田スバル裏手方面に当時の鉄橋をそのまま歩道にした橋があると聞いたが、私は未確認。
 土崎地区に入れば当時の路線跡がそのまま道路になっており、かつて終点があったホテル大和近くの空き地まで辿れる。当時の絵葉書などでよく撮影されていた松のある駅に停車する車輌。その松だけは今でもそのまま残っている。

 今はバス会社のような羽後交通も元々鉄道会社である。横荘線と雄勝線の2本の路線を持っていた。
 横荘線というだけあって、本来は横手と本荘を結ぶ県南横断路線を目指して建設された。現JR北上線と連結し、太平洋と結ぶ野望があり、もしかしたら国鉄に路線を買い上げてもらう意図があったのかもしれない。
 横手から湯沢方向へ奥羽本線を辿ると、田んぼの中に明瞭な分岐跡がある。ここから西へ向かったわけだ。ただし高速道路のジャンクション建設で付近は大きく景色が変わってしまってるため、すぐに路線跡は辿れなくなる。
 浅舞、沼館などを経由して鉄橋を渡って大森町というコースだったので、地図を片手に現地で探せば、ところどころ路線跡を辿ることはできる。雄物川にかかっていた鉄橋の遺構も現存しているはずだ。
 路線は大森町から少し西走し、途中から南下するように山へ向かう。この曲がり角に当時使われていたと思われる農協の倉庫があり、路線に合わせてカーブした建物なので特徴的だ。
 仁井山へ至る県道164号線に路線跡は並行している。松原にある農協倉庫から辿れば、線路がどのあたりを走っていたのかは推測できると思う。
 県道164号線が不自然に左へ直角に曲がる点の正面がかつてのトンネル。これを避けるため道路が不自然に直角なのだ。
 県道から畦道を入って少し行くとトンネルの裏手に出られ、そのまま山の中に伸びる林道がそのまま鉄道路線跡である。いかにも鉄道トンネルという小さなトンネルや切り通しを抜けていくと、終点の老方の町に出る。
 本荘側からは前郷まで路線が建設されたものの、老方まで路線建設するガッツがなくなり、前郷からは向きを変えて矢島へ向かっているのがかつての国鉄矢島線、現在の由利高原鉄道である。

 なんでこんなに詳しいかというと、興味を持って調べてから現地を歩いたことがあり、しかも今でもよく通るルートだからである(^^;

 雄勝線は湯沢から西馬音内を経由して山中の梺までの路線。路線跡を追跡したことはないが、雄物川を越える中川原付近にかつての鉄橋の遺構が残ると聞く。
 また元西小学校付近にあった終点位置に腕木式信号機が復元され、かつて使用されていた車輌が保存されているらしいが、私は未確認。廃村探索で何度か通ってる場所なんだけども気がつかなかったなあ。

|
|

« 竹島いらね | トップページ | ダラダラ~ »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/41903254

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田の廃線(^^;:

« 竹島いらね | トップページ | ダラダラ~ »