« ワースト | トップページ | 持ってる機材はちゃんと使おうね »

スルーしてるわけではないのよ

 火星からなにか出てくんでないかなーと、密かに期待はしちょるんだよ。私は。

 火星の極冠っつって、天体望遠鏡で火星を見ると、地球でいうところの北極と南極にさ、白く見える範囲があって、これを極冠っていうんだけど、季節で白いとこの大きさが変わるんだな、これが。
 あれは雪だべさ。暖かくなると融けて白いとこが小さくなるんだよ。昔から我が地球上ではそう考えられてきちょる。どうせ現地に行って確かめることはできんのだから、雪だと思ってたら夢があっていいのだ。

 だってよ、雪があるってことは、すなわち水分が存在してるということになる。水分といったら、もうこれに塩類の仲間があったら生命存在の可能性が出てくるってもんよ。
 タコみてーな火星人はともかくとしてな。SFの定番設定として、火星には古代に超文明が存在したというのがある。古代火星人の叡智というやつが、物語の中でいいスパイスになったり、時には締めの話題だったりするのだ。
 日本じゃあんまりウケない火星文明だけども、西欧じゃイメージとして火星に文明があるような気がしてる歴史がある。SF作品っつーのは日本人ウケしないからなあ。

 んで、太陽系っつーのは、どうも少しずつ長い時間かけてみんなで太陽から離れてってるらしい。太陽の回りを公転しつつ、ちょっとずつ外側へ逃げてってるらしいんだな。
 ということは、現在では太陽から離れていて気温が低い火星が、かつては地球並に暖かかった時期があるかもしれん。水があるなら酸素があって、大気を構成していた時代があるのかも。そういう推測もできなくはないわけで。火星に生命の痕跡が存在する確率はゼロではない。

 それだけで、もうね、火星から土を採取して来ようっていうNASAの・・・なんだっけか、名前を忘れちゃったな。ボストークだっけか?(大違)
 あの事業はだね、ものすごくワクワクさせてくれる。毎日の生活に押し流されまくってる身なので浮かれることができないだけで、注目だけはしてるんだよ。ボストークに。

 

(だから名前違うってば)

Mars

 無事に帰って来いよ~。フェニックス号。

 

|
|

« ワースト | トップページ | 持ってる機材はちゃんと使おうね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/41436785

この記事へのトラックバック一覧です: スルーしてるわけではないのよ:

« ワースト | トップページ | 持ってる機材はちゃんと使おうね »