« さあて、出かけるかな | トップページ | 廃村 倉 »

県南廃村ほぼコンプリート

 田舎ってのはノンビリしてるなあ、と思うのは、看板を背負ったクルマでマナーの悪い運転をしてるクルマが多いことである。
 例えば某男鹿水族館のトラックは、ジジイが右折できなくて困っていても進路を塞いだまま信号待ちの列に並ぶし、湯沢関口の某石材店のダンプは後続車がいてもおかまいなしの強引な車線変更をし、「今すぐ死ね!馬鹿野郎!」と怒鳴られてもポカーンとしたツラをしてやがる。ああ、もちろんその怒鳴ってたのは私なんだがなw

 そういうわけで、機嫌がよろしくない時は出かけないほうがいいのではあるが、県南の廃村をコンプリートすべく出かけてきたよ。
 ここ数日、私は大変に機嫌が悪い。なにかに対して常にイライラしているような気がする。まるで19歳の若造のように、目に入るすべてに対して怒りを抱いているかのようだ。

Img_2094_2

 いかんな、そういう心理状態は。まるでカミソリだ。なにかひとつスイッチが入ったら簡単にキレちまう精神状態ってのは、ローリングフォーティとしてはカッコ悪すぎである。
 不良中年としては、世の中のすべてに対して余裕を持って優しく接しつつ、キレてもそれを顔には出さず、笑顔のまま瞬殺で相手の息の根を止めるべき。いちいちイライラしてるのは精神的に幼すぎるのであった。

 さて、今回の出撃もダラダラと書き連ねる。

 秋田県南部で私が取りこぼしている廃村は7ヶ所。そのうちで準備をきっちりとしないと訪問できないロケーションの廃村が1ヶ所。そこは最初からスルーするつもりだったんで、今回の目標は廃村6ヶ所である。
 廃村がありそうな地域というのは、たいてい廃校も存在していて、密かに廃校もいくつか訪問候補にしてあった。

 結果として、廃村6ヶ所と廃校3ヶ所を回ってきた。ほぼ県南はコンプリートということにしてもいい感じだ。
 撮影行として納得いってるわけではないが、とりあえず訪問して位置を特定してきたというレベルでコンプリートなんである。
 残るは県北で取りこぼした数ヶ所。ハンパな位置にあるところは近所まで行ってもパスしたりしてたんで、取りこぼした廃村は各地に点在してしまってる。

 一気に回るとするなら、日没だからといちいち秋田市まで戻ってる余裕はなく、今回のように現地付近で野営というのが理想的だ。
 そのうち県北にも廃村目当てで出動することになるはずだ。とりあえずコンプリートしておかないと、私の気持ちの中で一段落つかない。リベンジすべき廃村もあれば、季節や時間帯を変えて再訪問したい廃村も少なくないのであるから。

 今回は大森町西部から東由利にかけての地域と、旧鳥海町最奥にある廃村が目当てだ。
 内陸部から県南へ入って時計回りで南下するか、日本海沿い本荘経由で鳥海に入って逆時計回りに秋田市へ戻るコースを選ぶか。
 いろいろ下調べをしていて秋田市を出る時間が遅くなったため、初日は軽く済ませようとし、大森町のわりとわかりやすい立地の廃村をやっつけてから、沼館の河川公園で野営ということにした。

 旧名「雄物川町河川公園」は、現在横手市と合併してしまってて、単に雄物川河川公園となっている。
 ここはキャンプ場併設となっていて、利用は無届の無料で自由のはずだ。近くに沼館の町があるので、日没ギリギリの時間になってからでも酒を買えると思われ、条件としては悪くない。

 この沼館という町はかつて繁栄した町で、横手から日本海沿いの本荘を目指して建設された羽後交通横荘線は、横手から浅舞を経由してこの沼館を目指していた。農林業関連の豪農が多く、現在でも周辺には豪壮な屋敷が残っていたりする。
 地元系列のスーパーか、最悪でもマックスバリュくらいはあるだろうと思われる町の規模でもある。

 ちなみに私の個人的感覚からすると、マックスバリュで買い物するのは最低の選択である。
 全国チェーン店のスーパーで買い物するほどつまらないものもない。それは前の女房から教わったことで、全国どこでも同じ品揃えのスーパーなら、わざわざよその土地で買い物する意味などないというのだ。
 そりゃそうだ。その土地の知らなかった産物と出会える可能性は、どう考えても地元のショボいスーパーや農協系に大きい。私は大変に納得して、今でもできるだけ地元系の知らない店を利用することにしている。

 天気予報は、雨の降り始めるタイミングが少しずつ早まってることを知らせている。金曜の時点では、日曜の夜半から雨だったはず。それが土曜の午前中には「日曜の夕方から雨」になり、午後には「日曜は県南で午前中から雨」に変わっていた。

 はい、当然のように次回へ続く。

|
|

« さあて、出かけるかな | トップページ | 廃村 倉 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/41683766

この記事へのトラックバック一覧です: 県南廃村ほぼコンプリート:

« さあて、出かけるかな | トップページ | 廃村 倉 »