« あのー | トップページ | 揺れたよね 2 »

揺れたよね

 やっぱり地震について触れねばならんよなあ。

 当地では震源に近い地域で震度5強があったが、全県的にはほぼ震度4以下。秋田県はかつて日本海中部地震を食らってる地域ながら、あの時は津波の被害が多くて、実際の揺れでは手抜き施工がバレるくらいの被害しかなかった。
 そういう過去の経験がある土地のせいか、秋田県内では大きな被害はなし。ただし、秋田新幹線の変電設備に異常が発生して、新幹線だけは復旧しないまんま。
 山岳路線の田沢湖線を走るのが最初っから無理な秋田新幹線。けれど在来線の田沢湖線はとっくに復旧してんだよね。新幹線専用の変電設備があるのだね、きっと。

 個人的被害は、休日出勤から帰宅したら、タンスの上に無理矢理積み上げてる物品が崩れ落ちてきてるくらいであった。非常用に用意してあるパナの前に使ってたパソコン2台、外付けHDDのケースなどが落下していた。
 けれど私は万年床。ふとんの上に落ちたのでパソコンは壊れていないのであった。やはり緊急時には万年床よのう(なんか違)

 オフクロが暮らしてる地区に震度5強ってんで、こりゃヤバいと、仕事そっちのけでなんとか連絡をとろうと思ったら、地震発生から15分くらいで携帯が簡単につながった。土曜の朝だったからかな?
 揺れ始めて速攻で玄関の扉を全開にしたそうな。年寄りのくせしてなかなか素早い対応である。積雪の重みであらゆる扉が動かなくなることのある土地柄かもしんない。外部への脱出口をいち早く確保したわけだ。
 被害は、いつも地震が起きると落下する定番の置時計が転がってたのと、仏壇の扉が勝手に閉まってたこと。あと、にゃんこが地震でビビってウンチを漏らしたくらいであったらしい。
 あとで詳細情報が発表になったら、オフクロんちの周囲は震度5弱だった。それでも小さな揺れじゃねえけど、農村の伝統的工法を生かして建てられた住宅はその程度じゃ屁でもないということなのだろう。

 オラ、それよりも、またスーパー林道が崩落してんじゃねえかと気になるよ。去年の夏に行ったべさ。田沢スーパー林道の補修に。
 崩落箇所にルートをつけてきたのに、また崩落して埋まってんじゃねえかと気になる。自分は利用しない道なんだけど、やっぱりやった仕事は気になるのだ。

468984159_2

 鳴子のあたりはしょっちゅう地震が起きてて、岩手県南部も地震が多い地域だ。前の仕事をしていた頃は、地震の度に現像機の心配をして得意先に走ってたというよ。岩手県のスタッフはね。
 ほれ、揺れると現像機の中の現像液がチャプチャプするべよ。隣の漕と液が混じっちゃったりするんのさ。そしたら各処理液の全交換っていうこともなりかねなく、原液の在庫から輸送なんて心配をしなきゃなんなくて、地震に対してはかなーりナーバスになってたと聞いてるよ。

 昼頃にNHKのヘリが空撮で中継してる映像見てさ、こりゃシャレになんないなーと感じたのは、どっかの山がゴッソリと陥没したみたいになってて、周辺の地形が変わってしまってる映像な。
 んで下流のダムみたいなとこが完全に泥水になってて。四川大地震を思い起こす映像だったねえ・・・・。かなり衝撃的な景色だったよ。
 人間は自然になんか勝てるはずがない。そういうスタート地点から文明を育んできた日本という国のね、その自然のものすごさをあらためて見せられた気がした。

 話はまったく関係なく変わる。

 近所にオープンしたスーパーに行ってみた。新規オープンの店には必ず客が殺到する土地なので、あえて時間帯をズラして遅い時間にサンダル姿で行ってみたけど。
 やー、悪いけどあれじゃ長持ちしねえわ。商品のラインナップが変わるか、あるいはテナント入れてスペース変えるか。いずれなにかテコ入れがそのうちあるね。

 カッコつけすぎなのよ。商品フェイスが。フェイスの体積に余裕をつけすぎ。だから店舗面積のわりに商品点数が少ない。
 野菜を買おうと思っても、面積のわりに種類も在庫も驚くほど少ない。欲しい野菜を買えなくてガッカリだったよ。特殊な野菜じゃないんだけどもな。
 んで、危惧した通り、価格は安くない。バカみたいに高いわけじゃないけど、周辺競合店よりも明らかに高い。
 そりゃそうだろ。あの広すぎる面積の店舗と、あの人数のスタッフを養うには、利益取らなきゃやってらんねーわな。

 広い店舗を歩くのかったりーから、ショッピングカートを使おうと思うと、今度は通路が狭すぎるときたもんだ。あの通路の広さを決めた責任者は誰だよ。ちょっと出て来い。いまどきそういう間抜けな店舗設計すんなよ。
 店長の顔写真が必ず掲示されてるチェーン店だから、知り合いなら説教のひとつでもタレてやろうかと思ったが、顔は知ってるけど話をしたことがない人だったんでやめといたよ。

 そんなわけで、差しさわりのない買い物を軽くして、せっかくもらったエコバックを使ってみた。マイバックってやつな。
 つまんねーからすぐ帰ろうかと思ったんだけどもさ、隣の100円ショップにちょっと立ち寄っちゃったんだよね。そしたらもう、やっぱ魔窟だ。
 ホムセンは個人的に危険な品揃えで無駄遣いしまくるわけだが、どうして100円ショップも危険だ。
 ちょっと立ち寄っただけなのに、たちまち2000円コース。「100円なら多めに用意しといてもいいか」なんて思っちゃって買っちゃう。見事に戦略に乗ってしまってる私orz

 まさかそんなもんあるわけねーよなーとは思ったが、店員に「小さい温度計ある?」って質問したら。各種取り揃えてやがる。もちろん100円だ。
 野営の夜の気温と過ごし方に自分なりのパターンを作りたくて、テントで使える小さな温度計が欲しかったんだよね。
 でも温度計ってさ、今はあまり使わないっしょ。エアコンとか温風ファンに温度管理機能あるし。温度がモニターできちゃうから、わざわざ単体の温度計は使わなくなってきてる。

 ただなー『実際の温度とは多少差異が生じます。目安としてご使用ください。』って思いっきり書いてあるんだよな。それでも保障精度が±1℃だから、使えなくもないかと。
 このへん、100円だからダメだと考えるか、100円だからしょーがねーかと考えるかが、オタクとしての分岐点のようにも思えるんだけどもねえ。

 シルバの温度計を買おうかと思ってたのよ。小さいけど丈夫なやつ。裏がミラーになってて非常時には反射信号送れるっていうやつ。いかにもアウトドアだよな。
 でも安く単機能の温度計を買えるんなら、とりあえず使ってみっかなーっても思ってたとこに、100円で各種温度計を目の前に並べられちゃったもんだから、とりあえず買ってみたのだったよ。

 アウトドア系の小物について、私はわりと出先の100円ショップで調達してることがある。アウトドア専用のコストをかけた工夫した品物より、チープに作られてる100円モノのほうが軽量コンパクトなことがよくあるんだ。
 ほれ、安く作ってるから軽いのよ。んで変に丈夫じゃなかったりするんで、手で曲げて好みの形にできたりすることもあるし。削ったり切断したりすんのも惜し気がないしね。

Guzen218

|
|

« あのー | トップページ | 揺れたよね 2 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

今回の緊急地震速報から発生までのプロセスは結構衝撃的でしたね。

こちら横浜でも揺れましたね。

何よりもお身内が大事に至らなくてとりあえずよかったと思います。

山の崩落を見ると改めて地震の凄さと恐怖が沸いてきます。また被災地の方々にはお見舞い申し上げます。

今回は阪神大震災並みのパワーがある地震みたいですよ。

今回の緊急地震速報はかなり効き目があったようですが震源地では既に揺れていたといいます。
このシステムがもっと素早く正確に機能してくれるといいですね。

関東地区でこの規模の地震発生があると多分、壊滅的な被害になると思います。何か今回の地震は他人事には思えないんですよね。ボランティアあれば復興にお手伝いしたい位でございます。

投稿: HERO | 2008年6月14日 (土) 23:44

お昼にも緊急地震速報が出ましてね。職場で上司二人とオマンマ食ってる最中で。
来るか?ほれ来るか?そう思ってたら・・・・来ませんでしたorz

投稿: ビヨ | 2008年6月15日 (日) 06:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/41532553

この記事へのトラックバック一覧です: 揺れたよね:

« あのー | トップページ | 揺れたよね 2 »