« ソロテントについて最近考えていること | トップページ | さあて、出かけるかな »

萌え絵

 やあ。みなさんの推測通り、飲みすぎで更新もクソもなかったぜ。また更新休んじゃったなー。ビール、ワイン、カクテルの飲みすぎだ、飲みすぎ。腹の調子悪いってのに、飲みすぎるんだなー(^^ゞ

 ところで。「萌え」で町興しってわけなのか、西馬音内で萌え絵のポスターコンテストやっちょる。自治体名でいけば秋田県雄勝郡羽後町になる。湯沢と合併しなかったんだね。

 西馬音内といえば、これはもう艶っぽい盆踊りで全国的に有名なのだけど、なにも盆踊りしか祭りがないわけではなく、この時期にも夏祭りはやってる。
 地元のネタをマメに拾おうとしない怠惰な地元紙はスルーしといて、その萌え絵に関すると思われるサイトのリンクを掲載しとく。
 ホント、今まで知らなかった地元の話題は、地元紙よりも全国紙の地方版のほうがマメに掲載されてる。4月に出かけた春の花火だって、地元紙じゃなく読売新聞の地方版が早めに的確な内容の記事を掲載していたくらいなのだから。

 話は萌え絵に戻るが、おととしの夏、羽後町の隣の湯沢市で行われる夏のシブい祭り、絵灯篭祭りの会場で私はすでに萌え絵に出会ってることを思い出した。

R3186f7j

 呉服店の看板だ。祭り用の臨時のものかどうかはわからないが、間違いなく萌え絵であろう。

 また、いつかきちんと撮っておこうと思いつつ、わざわざ撮るのもアホらしいと思ってる巨大な萌え絵も秋田にはある。

Img_0826_2

 シマらないカットで、大きさの対比ができていないのでボツったカットだが、秋田新幹線沿いにこの農協の倉庫はある。
 おそらく世界で一番大きな萌え絵ではないかと思われるほど、巨大な倉庫の壁に描かれている萌え系の秋田おばこだ。きちんと大きさの対比ができるカットをそのうち撮っておかなきゃと思いつつ、そのまんまだ。ちなみにオフクロんちから5km圏内の近所にある。

 こういった萌えの下地というのは、実は秋田県南部にあったのかもしれないと思わせてくれるものが、すでにあちこちに存在している。
 「萌えで町興し」ってのは奇抜でかなりおもしろいのではなかろうか。まだ町興しレベルまで盛り上がってはいない様子だけども、方向としてはアリなんでないかなーと思う。秋田県南部には漫画博物館があったりするしね。要素はあるのだった。

 スティックポスターコンテストには、その道では著名な数々の作家が応募してるらしいし、海外からもガンガン作品の応募があるそうだ。
 それを審査するのが地元のジジババと観光客っていうギャップがね、また秋田県南部らしくて大変よろしいと思う。審査員がその筋のオタクばかりだと、地域の催し物としておもしろくなるはずがない。
 けれど萌え絵の聖地に成長すると、もう全国からオタクが駆けつけてわけのわからないことになるに違いない。それもまた楽しいではないかw

 ゴールデンウィークに大潟村で開催されるワールド・エコノ・ムーブっていうレースも、なんてったって大会名にワールドと冠されているだけあって、本来は全世界大会であり、エコランレースの草分け的存在である。
 かつては渡航費の補助を秋田県が行っていた関係もあって、全世界からチームが押し寄せていた時期もあった。正真正銘の国際レースだったんである。
 先を見通す能力とプロデュース能力に著しく欠ける県庁が補助を取りやめてからというもの、単なる日本国内の家電メーカーと自動車メーカー、工業系学校の研究発表会場と化してしまった。

 それでも大会名から「ワールド」を削除しない大会本部の心意気を非常に買いたいところである。
 農地して干拓された日本第二の広さの湖が、干拓完了と共に減反政策の対象にされるという矛盾以外のなにものでもない国策に翻弄された平地だけの村で、どこまでもフラットな立地を逆手にとって自動車レースを企画したのだ。
 しかも高燃費と速度を競うエコランレース。明らかに将来的な世の中の動きを睨んで企画されたレースで、タイムリーな企画でもあったのだ。だから世界中からチームが参加していたのだった。

 西馬音内の萌え絵も世界的な反応を呼んでる。つまり目のつけどころが大変的確な企画だということでもある。
 幸いにして萌え絵に県や国の補助など出てはいまい。ヒモつきの企画は役人の都合で振り回される。そういう前例が秋田県内にはたくさんあるんだから、ぜひ萌え絵の企画は地元の力だけで継続していただきたいものである。

|
|

« ソロテントについて最近考えていること | トップページ | さあて、出かけるかな »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/41664618

この記事へのトラックバック一覧です: 萌え絵:

« ソロテントについて最近考えていること | トップページ | さあて、出かけるかな »