« やりにくい世の中になってきてるねえ | トップページ | おっちょこちょい »

出やがったか・・・・

 アウトバックにターボ車があったらなあ。北米仕様には2.5ターボがあるのにぃ。

 そんな繰言をグダグダと述べつつ、フツーの2.5を買った私。そんな私の手元に、スバル様からご案内の封書が。

25xt_1

 出たのね、アウトバックの2.5ターボ・・・・。

25xt_3

25xt_6

 265ps/5,600rpm、35.7kg・m/2,400rpmだとさ。ちょっと下にトルクを振りすぎではないかという怖さがあるけど、回したら楽しそうだよね。ターボエンジン。

 あんまり下にトルクを振っちゃうと冬道で泣くことになるんで、個人的には2.5よりも3.0くらい出足が多少薄くてもいいと思ってるし、BG初期型の下がスカスカのターボは、冬道が楽チンだったりもするんだよなあ・・・・。壊れてなきゃ今でもBG5に乗っていたいくらい。

25xt_4 

25xt_5

 SIドライブを搭載しちょるね。皮シートは例によってオプション。BP型のシートはいまひとつ好きになれないので、あたしゃ皮にしなくても良かったと今では思ってる。
 座面が縦方向に短すぎるような気がするんだ。腿が疲れる気がして。慣れるまでは落ち着かなくて大変だったのだ。

 クルマの皮シートって、成金趣味的なところはあるんだけど、実際に体験してみるといいんだわ。メンテも意外に楽だし、汚れがつかないし。静電気も起きないしねえ。下手なトリコットのシートよりもずっと好き。

25xt_7

 今回のレガシィシリーズは、EyeSightという監視システムを選べるのがミソらしい。 前方監視システムで、前方の歩行者やチャリ、車線などを監視して、警報を出すシステムだ。
衝突が想定される場合に自動でブレーキ制御をかけたり、低速時に前のクルマにコツンっていうウッカリを制御してくれるらしい。
 ついでにオバ様がよくやる停止時からシフトミスでアクセル全開→立体駐車場から落下、という間抜けなパターンをも多少は抑制してくれる。

 悲しいかな、自分がクルマを運転する上で役に立つシーンはなさそうな新システムで、どうせなら事故記録用の録画機能を搭載してしまえば良かったのに、と思った。スバルさんには悪いけど。
 SIシステムが搭載されたからレガシィシリーズでなきゃイヤだという人は少ないと思うし、EyeSightシステムを搭載してるからレガシィっていう人も少ないと思う。
 技術的な誇示でしかなく、しかもクルマに詳しくない人にはどのくらいすごい技術なのかというのがわかりにくいあたりが、スバルさんの不器用さだと思うのだ。

 こだわったクルマを作らせたらおもしろいものを作るのに、一般ウケを意識すると急にオッサン臭い保守的なダサい感覚になっちゃうあたり(プレオとかステラ)もスバルさんの不器用さのうちのひとつと笑っていられるうちはよかったが、もう軽自動車の自主生産を辞める決定をしてる会社じゃないか。
 本当に優れたものはいつか認められる。私もそう思いたいが、今の自動車市場は雰囲気だけで売ってるも同然で、数値的に注目されるのは車内の広さだったり燃費だったりするご時勢だ。
 雰囲気だけで勝負してるメーカーは市場シェアが多い。そういう市場なのだ。かつてキヤノンがカメラとまったく関係のないイメージCMを流して、すぐ影響されてなんとなくみんなキヤノンを買っちゃってるのと同じで、クルマとなんにも関係ないCMがそこらじゅうに横行してる。

 クルマを買ったヤツに「なんで○○○にしたの?」と質問しても、なんだかわかったようなわからないようなあやふやな返答しか返って来ないのが日本のクルマ市場の正体だろ。
 内装がゴージャスだからって選んでるヤンキーはまだ正直だ。ちゃんと理由があるんだから。たいがいの人はイメージとかCMの量でクルマを選んでたりするのだ。

 「スバルの最後っ屁」という言葉が頭をよぎる。大トヨタ傘下になって、スバルのアイデンティティがなくなってしまい、トヨタ的乗用車のチューンナップ部門に成り下がるのではないかとまで噂されるスバルさんは、どこまで販売に繋がらない技術誇示をしたら気が済むのか。あいかわらずピントがハズれてるような気がしてならない。

 ちなみにEyeSight搭載車はレガシィとアウトバックの3リッターとターボ車に設定されてる。価格的には約21万アップとなる。

 アウトバック2.5XTの販売価格は\3,470,250也。新車じゃ私には無理な価格だったりする。中古待ちが精一杯だな。
 でもタマを選べるほど売れるクルマとも思えないし、スバルは今後敬遠されるメーカーになりかねなく、2.5XTは珍しいクルマになるかも。

 しかもね、2.5XTってさ、車高を25mm下げてんのよ。普通のアウトバックよりも。車高を下げるくらいならアウトバックの意味がないっしょ。ローダウンのアウトバック=普通のレガシィということだもの。
 厳密にはそう単純なことでもないのだけど、ハンパに車高を下げちゃうと、ローダウンのアウトバックかハイリフトのレガシィかって感じじゃない?

 実際さ、BG初期のどっかんターボでも林道を普通に走ることは十分可能だったし、マッドな路面でも低回転のままなんとか乗り切ることはできる。ハマった時はもう普通車じゃどうにもならない次元のハマりだ。
 普通に2.0のターボをアウトバックに積んでくれても問題ないと思うんだけどもね。車高が高いという理由でフワフワするようなところはないクルマだしさ。

|
|

« やりにくい世の中になってきてるねえ | トップページ | おっちょこちょい »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

そう、今日たまたまフォレスターを点検に出すのに
ディーラーへ行ったんですよ(そうインプは事情に
より知らない間にフォレスター・クロススポーツに
変わっていたりします)そしたら、今夜このXTが
届くって営業さんが言ってました。それとあと、
レガシィの末期モデルに「S40」シリーズが出るとか?
言ってましたよ・・・お値段は6位だそうです(^^;

車高を下げたフォレスターはまぁまぁ、でもぼくも
BGやBHのころのレガシィが今でも好きです。

投稿: Kizao | 2008年5月10日 (土) 00:06

いつの間にフォレにw

私も迷ったもんなー。クロスポと。
前のフォレはマイナーチェンジが多くて、どのツラを選ぶかでビミョーなとこありましたよね(^^;

ホント、林道に突撃することさえしてなきゃ、きっと足回りはまだ無事のBG5でした。
ハイオクは痛いとこですが、どっかんターボが懐かしいっす。トラックみたいなエンジンのアウトバック乗ってるとw

投稿: ビヨ | 2008年5月10日 (土) 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/41148265

この記事へのトラックバック一覧です: 出やがったか・・・・:

« やりにくい世の中になってきてるねえ | トップページ | おっちょこちょい »