« オバカ | トップページ | ゾナーを修理に出しました »

ビヨチャレンジ

 当ブログの名前は通称「ほんたわ」で、これは本家でやってた「本日のたわごと」を縮めて読者の方が呼び始めたのをパクってみた名前。
 BEYOONTAVOXというのが本当のブログの名前なのよ。みなさん覚えてねん。覚えにくいだろうけども(^^;

 ビヨーン太というのがずっと使ってきてるHN。そのビヨーン太が勝手なことをほざいておるページということで、BEYOONTA + VOICE = BEYOONTAVOXなのである。
 HNの由来に関しては面倒なので書かない。本家からの古い読者さんはご承知のことと思うからね。

 でも最近はビヨーン太と名乗らない。もっぱら「ビヨ」で済ませてる。ヨソ様のサイトで書き込みする時もビヨ。

 なぜかというと、そんな間抜けな名前を名乗るヤツぁいねえだろというオリジナリティを優先してビヨーン太と名乗っていたのに、横文字にするとビヨンセとカブるらしく、Google様でさえ横文字で入力すると「もしかしてBEYONCE?」なんて確認してきたことがあった。
 そういうカブり具合なのに、オリジナリティを求めて語呂の悪さも加味したHNなので、よく間違われるんである。ビョーン太。ビョー太。ビュン太。ビュー太。
 キヤノンをキャノンと間違えるくらいならまだ理解できるが、ビョー太はねえだろ、ビョー太は。そういう間違った表記をされがちなことに気がつき、最近はもっぱら「ビヨ」で済ませてる。

 それにさ、オフ会で「ビヨーン太さん」と呼ばれると、なんだかちょっとこっ恥ずかしかったりして、どういうツラをしたらいいのかわからないこともままある。「ビヨさーん」と呼んでくれる某氏がヒントにもなり、「ビヨ」なのだった。

 話は変わるが、最近テレビで私を呼んでる気がするんである。空耳かとも思った。なにしろ「米山火事」をヨネヤマカジと読んだり、「ハクシロンブン」と聞いて白紙の論文だと思い込んでるほどオッサン化傾向の激しい私である。
 自分で気がついた勘違いですら少なくないのだから、気がついてない正真正銘の恥ずかしい勘違いも日々多数あるはずなのだ。空耳が聞こえてもまったくおかしくはない。それでも何度もテレビから聞こえるんである。「あなたもビヨチャレンジ!」って。

 とうとう私は頭がおかしくなったのか。イッちゃった人は、テレビ番組が自分を攻撃してると思い込んだり、周囲の人をすべて敵だと思い込んだりするらしい。んで周囲に対して攻撃的になって、変な事件を起こしたりするわけだ。本人は反撃してるだけのつもりらしいけど。

 うーむ。俺がなににチャレンジするんだろ。っていうか、あなたもビヨチャレンジって、みんなに薦めてんだよな?
 ビヨーン太みたいになれってか。ショボい独身のオッサンになってみそ。そんなこと薦めるわけないわなあ。しつこく銀塩を使う人?貧乏キャンパー?飲んだくれ?

0036_1  

 ・・・・そうだったのかよ。詳しくは下のリンクをクリックだ・・・・。

http://bio14days.jp/p/index.html

|
|

« オバカ | トップページ | ゾナーを修理に出しました »

バカ/モーロク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/41240821

この記事へのトラックバック一覧です: ビヨチャレンジ:

« オバカ | トップページ | ゾナーを修理に出しました »