« ENTER THE DRAGON | トップページ | 足の裏の傷 »

愚痴

 夜勤の日は更新せず、後からその日付で時間差更新することが増えてきた。知らん顔で更新しててすんません(^^;

 4日サイクルの夜勤生活が馴染んできたなーと感じるのは、1日目、2日目、3日目、4日目と、生活時間がそれぞれ固定化されつつあるとこ。
 本人的には一般社会と時間差をあまり作りたくないので、3日目すなわち明け番の日に体力的調整をしてる。
 きつい時にはたっぷり昼寝して、イケてる時には寝ないでそのまま夜まで引っ張る。ここの過ごし方が翌日の公休日夜の寝つきに響き、そのまた翌日の日勤に響く。そういった調整は明け番でしとく。調整しないとキツい体力的年齢でもあるしー。

 それに慣れてくると夜勤はそれほど苦ではなくなってくる体力的代替として、集中力を作るのが難儀な慢性的ボンヤリが発生し、ちょっとしたことで気分が荒れてくるウツっぽいササクレが出てくる。精神的セルフコントロールのほうがホントは難しいのだ。

 そんな不安定な気分で過ごしてるせいか、ちょっとつまんねーことがあると、もう会社に行きたくない出社拒否児童になっちゃう。
 足を怪我してもガッツで出社してる姿を周囲に見せてもいいんだが、基本的に今の職場はまったく自分に適してないことを自覚してるんで、どちらかというと下向きの考えになる。休んじゃうのよね。

 あいかわらず職場の人間関係は最悪に近いものがあり、裏で噂話をされてるのが漏れ聞こえてくるならまだしも、面と向かって罵詈雑言を浴びせられることが少なくない状況は悪化してく一方だ。
 よっぽど私はダメ人間になったようだ。実際、記憶力のひどい悪化は自覚してるし、快活だった自分の姿を思い起こすことはすでにできない。前の浄水場ではシャープに仕事をしていた自覚があるだけ、今の使えない自分の姿は余計にイヤになってくる。

 仕事を基本的に理解できてない → バカ扱いされてウツになる → ますます頭に入らない → 完全にバカ扱い → どうやったら仕事について調べられるか徐々にわかってくる → すでに遅く周囲は誰も相手にしてくんない → 気がついたら村八分 → もはやなにをするにも「バカ」が前提 → ますますやる気がなくなる

 若かったらとっくに辞めてる。もはや根性とかガッツを見せるという状況じゃなく、基本的に悪い視線しかいただいてない身分なので。イヤミで求人のチラシを置かれたりしてる状況ってのは、私に辞めてほしいんだろうなって。最悪の環境だぜorz
 マジで職安に通うかなって思うけど、職安系は年齢の壁が高いケースがほとんどで、派遣に逃げたら今度は生活の危機が訪れるのは目に見えてるし。

 かなり前にいただいたメールの話。基本的な状況は私と違うにせよ、いろんなストレスで自分が潰れそうになってるのを自覚し、限界が来る前に白神の山の中に一週間ほど逃げて行方不明になってみたって話があった。
 今の私はすごく共感する。自然というのは嫌がらせはしないし恣意的なこともしない。そこにあるのは自然の摂理と生きるための摂取活動だけ。

 仮に大雨に降られたって、それは嫌味で降らせてるわけじゃなく、必要があって降ってるだけの雨だ。どう過ごすかはこっち次第である。文句をタレたって、それこそ天に唾することになる。
 人が近い里山の公園で野営するより、ちょっと入った誰もいないところで野営するほーがずっと気楽だと私が考えるのは、人間がいないから。人がいないから不愉快な思いをすることがない。
 自分しかいないから、なにが起きても自分の責任。不愉快になるくらいなら、自己嫌悪のほうがまだマシ。自己嫌悪は自分のバネになるから。でも人に対して不愉快な思いはしたくない。

 ある意味、精神的限界だな・・・・。

807832

|
|

« ENTER THE DRAGON | トップページ | 足の裏の傷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/41213971

この記事へのトラックバック一覧です: 愚痴:

« ENTER THE DRAGON | トップページ | 足の裏の傷 »