« ありそうな話だわな | トップページ | また修理かよorz »

昭和の二大テクノロジーとやら

 某週刊誌で「昭和の二大テクノロジー」と称し、大々的に零戦と戦艦大和を取り上げているようだが、まさかまだ零戦と大和を傑作だと思ってる人がいるのではあるまいな、という疑問があって、ひとつなにか書いちゃる!

 と、気合を入れて書き始めたまではよかったが、あまりにも長文でしかも要点がよくわからない内容になってボツにしたぞ(^^;
 でも単にボツにしちゃうのはもったいないので、いちおー下書き状態で保存だけはしてみたよーん(^^ゞ

 零戦は戦記に残されているほど無敵の戦闘機ではなかったし、大和級戦艦3隻(戦艦として就役したのは2隻)は歴史的に考えて乏しい国力を無駄に傾けてしまった存在である(だが大和を建造した意味と意義もある)。
 現在でもまだ「海軍式会社経営」などと、かつての古き佳き時代を礼賛するような思考の持ち主が存在していると聞くし、メッキが剥がれて久しい零戦を再び神話化しようとするのではなかろうな、という危惧が私にはあり、貧乏国としては確かにがんばったが、神話化されるような立派なものではなかったという話を書きたかったんだが・・・・。

 なぜこのタイミングでそんな特集記事を掲載する必要があるのかというのもね、すごく気に障るのだった。
 8月とか12月ならまだわかるけど、ナショナリズムを刺激するような記事を今掲載するのは、ちょっと恣意的すぎやしないかと。イヤらしくねーかと感じるんである。

 戦争中はマスコミの先頭に立って煽りまくってた朝日新聞が、今じゃ左巻きの正義の味方ヅラしてることも併せ、マスコミってのは世論をミスリードすんのが得意だからねえ。
 読む側も簡単に踊らされてはいかんのであるよ。きちんと自分のスタンスというものを持てない人は、本来なら新聞や雑誌なんか読んじゃダメなのだ。そのくらい受け売りの意見しか吐けない人が多すぎ。

 批判めいた内容二連発でスマヌ。

|
|

« ありそうな話だわな | トップページ | また修理かよorz »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何かで人類の無駄遣いって話で
ピラミッド、万里の長城、大和がランクインしてたのを見たことがあるような、、
まぁ、実戦で役に立たなかった戦艦だったし
大鑑巨砲主義の最後のあだ花なんでしょうかね
日本は自らが世界に航空機運用の在り方を
知らしめておいて、、自分は気づいてなかった
んでしょうかねぇ。
まぁ、陸軍の話を読むよりはまだ頭に来ないけどさぁ。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2008年5月12日 (月) 21:11

陸軍と比較して海軍もアホだぜっていう話も書こうとしてたりした(^^;
私に言わせりゃどっちもどっち。んでダメな軍隊が当時の日本の象徴なわけで、総ダメダメに近いもんがありますな。

日本の戦車に搭載されてた空冷ディーゼルエンジンのほうが、オリジナリティとテクノロジーでは零戦より上かと個人的には思っちょりますよ。

投稿: ビヨ | 2008年5月12日 (月) 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/41181449

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の二大テクノロジーとやら:

« ありそうな話だわな | トップページ | また修理かよorz »