« 仏沢公園キャンプ場 | トップページ | 今年でおしまいなのか? »

硫化水素やめれ

硫化水素自殺が流行ってるねえ。自殺という行為そのものについては言及するのを避けとくけれど、硫化水素ガスを周囲に撒き散らして迷惑かけてんのはどうかと思うねえ。

だいたいの場合、自殺しようとしてる人ってのは孤独感をものすごく感じてるケースが多く、かつなにかに絶望してしまってるケースがほとんどなのだけど、それでも人間ってのは社会的な生き物であり、本当の孤独というのはめったになく、誰の世話にもなってないということもほとんどあり得ない。生きてる間も誰かしら迷惑をかけて暮らしてるのが当たり前なのだ。
なのに死ぬ時まで周囲に迷惑かけて。たぶんガスの生成量が予測よりも大量だったということなんだろうけども。
自宅で周囲にガス撒き散らしながらってのは、なにやら駄々っ子の最後のようで、みっともないぜ・・・・。

我が職場のブラックジョークで、「そんなに硫化水素を吸いたきゃ、夏場の○○ポンプ場に連れてってやる!」というのがある。
私が今やってる仕事に硫化水素は大変関係があり、事故を未然に防ぐ目的で硫化水素に関する知識を求められる。いわゆる酸欠講習では硫化水素の危険性についても教えられる。

マスコミなどで「硫化水素は無臭」などと記されている場合があるが、あれは間違い。高濃度の場合、人間の嗅覚の範囲を軽く越えて瞬間的に麻痺するので臭いを感じないだけ。
低濃度ならちゃんと臭いはする。硫黄臭い温泉臭だと思っていればいい。屁をこいた時も硫黄臭いことがあろう。あれは硫化水素の臭いなのだ。
主に呼吸器系経由で影響を与え、高濃度ならほんの数秒で昏倒してしまう。無臭でしかもすぐ昏倒して自力脱出が不可能になり、救助者が硫化水素の発生を知らずに現場へ入り込んで二次災害を招きやすい危険なガスなのだ。

便所の洗剤の容器が転がってたなんて報道すんのもやめれ。すぐわかるじゃんか。硫化水素ガス生成の方法が。
ネットに掲載する情報はまったく自由であるべきだと私は個人的に思うけれど、そのネットの危険性を訴えてるマスコミが同じくヒントをタレ流してるってのは、どうかと思うね。本気でネットを危険だとは思ってない証拠だろ。
硫化水素発生の危険性がある職場では、いかにそれに対応するかとか、どう発生させないかということに腐心してるというのに、一方ではマスコミが硫化水素自殺の片棒を担ぐような真似をしてるような気がして、なんとも納得いかないところがあるよ。

Pic0001601

|
|

« 仏沢公園キャンプ場 | トップページ | 今年でおしまいなのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうだねぇ。
あの自殺法は迷惑だと私も思うよ。
完全自殺マニュアル?だったかな。
昔流行った本があってさ。
それによれば首つりが確実でお金もかからなくて
自殺お薦め№1って書いてあったと思う。
薬や飛び降りは推薦してなかったかなぁ。
しかし、あれで巻き添え食らった人がいるから
マスコミは確かに報道の仕方を検討すべきだと
思いますねぇ。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2008年4月27日 (日) 19:09

それ俺も読んだ。っていうか今でも我が家にある(^^;

たしかに首吊り推奨でしたな。簡便でコストがかからず場所を選ばない。しかも本人はたいして苦しい時間を意識しなくて済む。
欠点としては排泄物が出てくる可能性があることだけども、これも事前に処理することでかなりカバーできる。
一酸化炭素もけっこうオススメでしたよね。遺体がピンクに美しく染まるってことで。

ああ、いかん。本ブログは決して自殺推奨ではないのよ。未遂経験者が書くのだからマジだぜ。
しかも周囲で自殺されて困惑した経験すらあるんだから。

本当の孤独なんてものはなかなかねえんだぞ。ただ当事者にとっては見えないんだ。そうなっちゃうと。
誰でもいいから甘えれ。プライドもくそもなく、甘えてみれって。愚痴れ。誰かは聞いてくれるぞ。
友人だと思ってた人間にみんなフラれたら、地域の自殺110番にでも電話してみれ。それでも孤独を痛感するよりずっとマシ。

投稿: ビヨ | 2008年4月27日 (日) 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/40977632

この記事へのトラックバック一覧です: 硫化水素やめれ:

« 仏沢公園キャンプ場 | トップページ | 今年でおしまいなのか? »